« 2013年4月9日 | トップページ | 2013年4月11日 »

2013年4月10日

2013年4月10日 (水)

70代男性の変死体 東京・北区のアパート 事件・事故両面で捜査 警視庁(10日)産経

10日午前8時ごろ、東京都北区王子のアパート1階の一室で、「部屋の中で男性が倒れている」と119番通報があった。警視庁王子署員らが駆けつけ、住人とみられる70代の男性が寝室の布団の上で血を流して死亡しているのを発見した。同署が詳しい死因を調べるとともに、事件と事故の両面で捜査している。
 同署によると、男性の口の周りには血が付着し、目の周辺が変色して腫れており、死後数時間が経過しているとみられる。アパートの共用トイレに少量の血痕があるのに別の住人男性が気づき、男性がトイレを汚したと思って注意しようと部屋を訪ねたところ、男性があおむけの状態で倒れているのを発見したという。部屋のカギはかかっていなかったとみられる。
 アパートには生活保護受給者が多く住んでいるという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130410/crm13041015430007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園に襲撃予告メール送った疑いで再逮捕へ (10日)TBS

パソコンの遠隔操作事件で、警視庁などの合同捜査本部は去年8月、他人のパソコンを遠隔操作し、東京都内の幼稚園に襲撃予告のメールを送るなどしたとして、IT関連会社の社員、片山祐輔被告(30)を11日、再逮捕する方針を固めました。
 この事件をめぐっては福岡市の男性が誤認逮捕された後に釈放されていて、警視庁が男性に対し、謝罪していました。
 片山被告はすでにハイジャック防止法違反など3つの罪で起訴されていますが、取り調べを拒否しているということです。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5303325.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪警告するマンガ冊子配ったら、8人名乗り(10日)読売

 中国人の犯罪グループから、宅配されるインターネット販売の商品を偽名で受け取るよう指示され応じたとして、京都府警は9日、京都市伏見区に住む中国人留学生の男8人(22~24歳)を、私印偽造・同使用容疑で地検に書類送検した。
 府警は昨年11月、こうした行為が犯罪にあたると警告するマンガ冊子を作って日本語学校で配ったところ、8人が名乗り出たという。全員が「小遣い稼ぎのつもりだった。罪に問われるとは思わなかった」と話しているという。
 発表では、留学生らは中国語のインターネットサイトでアルバイトとして勧誘され、昨年8~11月に計8回、宅配されたデジタルカメラやパソコンなどの配達票に指定された名前を書き、宅配業者に渡した疑い。
 商品は中国人が回収に訪れ、留学生らは1件につき1000円の報酬を受け取っていた。府警は、商品は犯罪グループが他人のクレジットカード情報を悪用して購入、留学生らに配達票にカードの名義人の名前を書かせていたとみている。(2013年4月10日15時52分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱法ドラッグ販売、37サイトを公表 消費者庁(10日)朝日

消費者庁は10日、脱法ドラッグを通信販売する37サイトが、特定商取引法違反(表示義務)に基づく是正要請に応じなかったとして、サイト名とURLを公表した。同法は通販サイト運営業者に、事業者名や住所、電話番号などの表示を義務づけている。
 脱法ドラッグを扱う業者は自らの特定につながる情報を隠す傾向があるといい、同庁は1~2月、表示義務に反した142サイトに是正するよう行政指導をしていた。このうち31サイトが閉鎖したという。是正要請に応じない業者名は同庁のホームページで確認できる。(http://www.caa.go.jp/trade/pdf/130410kouhyou_1.pdf)

Logo2 http://www.asahi.com/national/update/0410/TKY201304100340.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊催し巡り銃刀法違反で告発(10日)NHK

陸上自衛隊の練馬駐屯地などで行われた催しで、市民に弾の入っていない銃を扱わせたのは銃刀法違反に当たるとして、東京の市民団体が当時の防衛大臣や自衛隊の幹部を検察庁に刑事告発しました。
刑事告発をしたのは、東京の市民団体「自衛隊をウォッチする市民の会」です。
告発状によりますと、陸上自衛隊が、去年、練馬駐屯地で催しを開いた際などに、訪れた市民に弾の入っていない小銃や機関銃を手に取らせたり標的を狙って構えさせたりしたということです。
会場では、自衛隊員が銃を手にした市民に付き添っていましたが、市民団体はこうした行為は銃の所持を規制する銃刀法違反に当たるとして、当時の防衛大臣や陸上自衛隊の幹部合わせて8人について、東京地方検察庁に告発状を提出しました。
市民団体の事務局長の種田和敏弁護士は「こうしたイベントは、全国の駐屯地で開かれていて、大人だけでなく子どもも銃に触れている。銃の扱いは厳格にすべきだ」と話しています。
防衛省は「告発が受理された場合は捜査に協力していくが、現段階でのコメントは差し控えたい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130410/k10013822761000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

70代男性の変死体 東京・北区のアパート 事件・事故両面で捜査 警視庁(10日)産経

10日午前8時ごろ、東京都北区王子のアパート1階の一室で、「部屋の中で男性が倒れている」と119番通報があった。警視庁王子署員らが駆けつけ、住人とみられる70代の男性が寝室の布団の上で血を流して死亡しているのを発見した。同署が詳しい死因を調べるとともに、事件と事故の両面で捜査している。
 同署によると、男性の口の周りには血が付着し、目の周辺が変色して腫れており、死後数時間が経過しているとみられる。アパートの共用トイレに少量の血痕があるのに別の住人男性が気づき、男性がトイレを汚したと思って注意しようと部屋を訪ねたところ、男性があおむけの状態で倒れているのを発見したという。部屋のカギはかかっていなかったとみられる。
 アパートには生活保護受給者が多く住んでいるという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130410/crm13041015430007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
自転車の取り締まりを厳しく!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130401103443

東京・武蔵野市内の某通学路の交差点に9日、「横断中」の旗を持った父兄が立ち、赤信号時に掲げて通学の子供達を車両から守っていた。
 しばらくその光景を眺めていたら、自転車のサラリーマンの横暴さには驚いた。赤信号で、旗を出しているのにもかかわらず、信号を無視するばかりか「旗が邪魔だ」と言わんばかりのスピードですり抜けて行く。20歳代の大人だ。1人や2人でない。停止した自転車は1台もなかった。
 交通ルールも守れないアホどもに効き目があるのは、徹底した検挙以外にない。警察は「自転車も積極検挙」の構えで取り締まりを実施してほしい。
 警察庁の統計によると、平成24年の自転車による負傷者は13万1199人だが、最も多いのは16歳から24歳の2万9352人。次いで多いのは65歳以上の2万2873人だった。この20歳代の教育が必要のようだ。今年に入り2月までの自転車による死者数は79人で、前年同期より既に5人も増えているという。
 読売新聞電子版によると9日は、全国の警察が小学校周辺の通学路の一斉交通取り締まりを実施した日だった。取り締まりの結果、一方通行路を逆走するなどの「通行禁止」違反が約7200件もあったというから驚きだ。警告するだけでは自転車事故は防げない。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑:元プロ野球選手を最終送検(10日)毎日

兵庫県警西宮署は10日、阪神タイガースなどで活躍した元プロ野球選手で同県高砂市梅井3の不動産会社社長、塩谷和彦被告(38)=詐欺罪で公判中=を詐欺容疑で神戸地検尼崎支部に最終送検したと発表した。元近鉄バファローズ監督、佐々木恭介さん(63)ら7人からだまし取った被害総額は約2400万円に上るという。
 送検容疑は、2010年3月〜12年6月、道路にLEDライトを設置する架空の公共工事への投資を佐々木さんらに持ちかけ、「最低でも100万円はもうかる」などとうそを言い、9回にわたって現金計2416万円をだまし取ったとされる。
 同署によると、最初の被害者は佐々木さんで、被害額は約200万円。「佐々木さんもやっているから堅い話だ」と話して佐々木さん直筆の申込書を見せ、知人らを信じ込ませていたという。【藤顕一郎】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130410k0000e040184000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市がツイッターに「ミサイル発射」と誤掲載 予定稿、誤って送信(10日)産経

横浜市の危機管理室が10日午前、担当者の作業ミスで、市ホームページの公式ツイッターに北朝鮮のミサイルが発射されたとの誤報を掲載した。市は約20分後に謝罪して訂正した。
 掲載されたのは「【ミサイルの発射】こちらは横浜市です。○より本日○時○分ころ(さきほど)、北朝鮮からミサイルが発射されたとの情報がありました。テレビ・ラジオ等で今後の情報に注意してください」との文面。
 同室によると、実際にミサイルが発射された場合、○の部分を埋めて掲載する予定だった。担当者が準備中、誤って送信ボタンを押してしまったという。
 同室関係者は「市民の皆さんに不安な思いをさせてしまい誠に申し訳ありません」と謝罪した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130410/crm13041012390001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

尼崎連続変死、香川県警が「対応不十分」認める (10日)TBS

兵庫県尼崎市の連続変死事件で、一家離散に追い込まれた高松市の家族について、香川県警は、当時の県警の対応は不十分だったとする検証結果をまとめたことがわかりました。
 尼崎連続変死事件で自殺した角田美代子元被告は2003年頃、高松市の一家4人の自宅に居座り、金銭を要求したり、家族同士で暴力を振るうように強要したりして、一家を離散に追いやったと見られています。
 香川県警は、当時の担当者などから事情を聴き、検証結果をまとめましたが、2003年当時、家族や住民から警察に合わせておよそ30件の相談や通報があったにもかかわらず、美代子元被告らに事情を聴いておらず、当時の警察の対応は不十分だったとしています。また、当時、対応に当たった現職警察官の処分も検討しているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5303171.html

Logo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋「庄や」を家宅捜索 少年3人に焼酎提供か 神奈川(10日)産経イザ

年齢を確認せずに未成年に酒を提供したとして、神奈川県警相模原北署が風営法違反(未成年への酒類提供)容疑で、相模原市緑区橋本の居酒屋チェーン店「庄や橋本北口店」を家宅捜索していたことが10日、分かった。同署は男性店長(42)から事情を聴くとともに、店への指導実態などを調べるため、店を運営する「大庄」(東京都品川区)の本社も同容疑で同日に家宅捜索した。
 同署によると、同店は昨年11月10日夜から翌11日未明の間に、相模原市内に住む17歳の少年3人にビールや焼酎などの酒類を提供した疑いが持たれている。
 3人のうち1人の少年が昨年11月11日朝、相模原市緑区内で泥酔して寝ているのを、通報を受けた署員が確認して発覚。地元の少年の間で「あの店は酒が飲める」と噂になっていたという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

★“富士山に異変!”林道に大規模な地割れや段差(10日)テレビ朝日

富士山の林道で、300メートルにわたって大きな地割れが見つかりました。
 山梨県によりますと、地割れが見つかったのは富士山山頂から北東、約5キロにある滝沢林道の路上です。標高約1800メートル地点で、約300メートルにわたって舗装された道路がひび割れたり波打っていて、70センチほどの段差も確認されたということです。雪や雨で、アスファルトの下の砂利が流れ出たことが原因として考えられるということです。現場周辺は、環境保全のため年間を通じて通行が規制されていますが、山梨県は可能な限り早く復旧したいとしています。

shockつぶやきshock】 このニュース。「雪や雨でアスファルトの下の砂利が流れ出た」ものと書いてあるので分かるが、噴火するのではないか?とあまり騒がないことだ。
 世界遺産登録の審査に影響が出たらどうする?同じように、先般、南海地震と東海地震が同時に起きた場合の被害想定が発表されたが、おお馬鹿者だ。オリンピックの招致にどれだけの影響を与えると思うか?想像で物事を言うな!

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000003374.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「振り込め詐欺」新名称に応募1万件超(10日)日テレ

警視庁が募集している、振り込め詐欺の新たな名称への応募が、1万件を超えた。
 警視庁は、振り込め詐欺の約7割が現金を手渡しでだまし取る手口となり、「振り込め詐欺」という名称が実態を的確に表現できていないとして、先月21日から新たな名称を募集している。
 日本全国からに加え、アメリカやカナダ、中国からの応募もあり、9日までに、応募総数が1万件を超えた。これまでに、「なりすまし詐欺」や「パニック詐欺」、「だましTEL詐欺」といったアイデアが寄せられている。
 警視庁犯罪抑止対策本部の五十嵐吉永管理官は「こんなに多くの応募をいただけるとは予想していませんでした」「高齢者が理解しやすい作品であれば、被害防止に大きな効果があると思われます」と話している。
 応募の締め切りは10日で、新たな名称は来月上旬頃に発表する予定。
 問い合わせ:警視庁犯罪抑止対策本部:03-3581-4321 ※郵送は10日消印有効 ※ツイッターは10日有効

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/04/09/07226401.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

通学路で初の全国一斉取り締まり、2人逮捕(10日)読売

春の全国交通安全運動期間中の9日、全国の警察は小学校周辺の通学路(約4500路線)で初めての一斉交通取り締まりを行い、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑などで2人を逮捕するなど、約1万4400件を摘発した。
 警察庁によると、京都府亀岡市で昨年4月に集団登校中の児童ら10人が車にはねられて死傷するなど、通学路での重大事故が相次いだのを受けて実施。警察官約1万4000人が朝の通学時間帯に取り締まりに当たった。摘発の内訳では、一方通行路を逆走するなどの「通行禁止」が約7200件で最多だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パキスタン国籍の2人、生活保護費詐取の疑い(10日)読売

パキスタン国籍の男(41)と義弟(26)=ともに神奈川県座間市=が、派遣会社に勤務しながら無収入と偽り、生活保護費を不正受給したとして、神奈川県警が詐欺容疑で逮捕状を取ったことが9日、捜査関係者への取材でわかった。
 容疑が固まり次第、10日にも逮捕する。
 捜査関係者によると、2人は2012年10月~13年3月、無収入と偽った申請を座間市福祉事務所へ行い、男は約200万円、義弟は約100万円の生活保護費をだまし取った疑いが持たれている。これまでの調べでは、2人は12年7月から相模原市内にある同じ派遣会社に勤務し、十数万円の月収があった。
 男の義父は長期間日本で暮らし、「永住者」の在留資格を取得しており、男は09年、義弟は10年、一定の在留期間が指定された「定住者」の資格で来日。男は12年8月から、義弟は同年2月から生活保護を受けている。受給開始後、それぞれ乗用車を取得、福祉事務所に届け出をせずにパキスタンへ里帰りもしていたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★PL学園野球部で暴力行為、夏の甲子園出場できず (10日)TBS

大阪のPL学園高校で、野球部員が下級生に暴力を振るっていた問題を受け、日本学生野球協会は6か月間の対外試合禁止処分を下しました。
 大阪府富田林市のPL学園高校の野球部の寮で、今年2月、上級生が下級生に暴力を振るっていたことが発覚しました。関係者によりますと、暴力を受けた男子生徒は頭や腹などに打撲の跡があり、病院に救急搬送されたということです。
 事態を重く見た日本学生野球協会は、PL学園に対し、今年2月から6か月間の対外試合を禁止しました。この処分により、夏の甲子園の予選に出場することができなくなりました。
 PL学園は、甲子園で春・夏7回優勝している強豪校です。
annoyつぶやきannoy痛みの分かる処分をしないと…悪いことをすれば必ず代償が伴うという法則をしっかりたたき込まないといけません。近年の子供たちはゲーム感覚で物事を済ませていることへの警告だ。 

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5302173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗営業禁止の東京・神田周辺で個室マッサージ店経営の男ら逮捕(10日)フジテレビ

風俗営業が禁止されている東京・千代田区の神田周辺で、個室マッサージ店を経営していた男らが、警視庁に逮捕された。
風営法違反の疑いで逮捕された個室マッサージ店「美恋(みこ)」を経営していた谷口良夫容疑者(65)は、風俗営業が禁止されている神田須田町で個室マッサージ店を開き、中国人従業員に性的サービスをさせていた疑いが持たれている。
警視庁は、2012年2月から秋葉原・神田地区の違法風俗店の摘発を行っていて、これまで42人を逮捕している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00243780.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

18歳少女が外国人風男に刃物で刺される つくば市(10日)テレビ朝日

9日夜、茨城県つくば市で、18歳の少女が外国人風の男に刃物で刺されました。男は現在も逃走中です。
 午後7時半ごろ、つくば市二の宮の路上で、専門学校に通う18歳の少女が自転車で帰宅していたところ、男に呼び止められ、腹部を刃物で刺されました。少女は腹部に約1センチの傷を負い、病院に運ばれましたが意識はあり、命に別状はありません。男は身長170センチくらい、黒いコートにジーンズ姿の外国人風で、片言の日本語で少女に話しかけ、現場からは歩いて逃げたということです。警察は、通り魔による傷害事件とみて逃げた男の行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000003408.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「買え買え詐欺」後を絶たず 巧妙な役割分担で「劇場型勧誘」(10日)産経イザ

外貨購入やエネルギー事業、震災復興などさまざまな名目で投資話などを持ち掛けられ、金をだまし取られる詐欺被害が後を絶たない。役割の異なる複数の人物から入れ替わり連絡が入り、甘言にのせようとする「劇場型勧誘」で、国民生活センターはこうした事件を「買え買え詐欺」と命名、注意を呼びかけている。「リスクがないと思い込んでしまった…」。被害者の証言から、巧妙で悪質な手口が浮かぶ。
■突然の勧誘 滋賀県近江八幡市の男性(73)は昨年4月、聞き慣れないアフリカ・スーダン共和国の通貨「スーダンポンド(SP)」を買わされ、420万円をだまし取られた。
 端緒は前月にあった。「『わかば貿易販売』という会社からSPの購入申込書が届いたら譲って」。証券会社の社員などを名乗る複数の人物から、唐突にこんな電話が相次ぎ、間もなく「わかば貿易販売」から購入申込書が届いた。添付のパンフレットには「発展が約束された国スーダン」などと、夢のふくらむ文言が並んでいた。
 その後、わかばの社員を名乗る男から電話があり「経済産業省独立行政法人である弊社だけが、SPの取り扱いを許可されている」と説明を受けた。
■二の矢 同社から男性へのアプローチがあった後、謀ったかのように、再び“証券マン”らから電話が相次いだ。「申込書は来ましたか? 譲ってくれれば謝礼を渡す」。そろって数十万円の支払いを提示してきた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3男子を誘拐容疑で無職男を逮捕(10日)産経

インターネットのチャットで知り合った少年を8日間連れ回したとして、警視庁愛宕署は、わいせつ誘拐の疑いで、横浜市港北区小机町、無職、杉山英律容疑者(30)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は3月29日午前9時半ごろ、東京都内に住む当時中学3年の男子生徒(15)と中野区内で落ち合い、乗用車に乗せて今月5日午後1時半ごろまで連れ回したとしている。男子生徒にけがはなかった。
 同署によると、杉山容疑者が5日に港区の東京メトロ虎ノ門駅で他の客とトラブルとなり、駆けつけた署員が杉山容疑者と一緒にいた男子生徒を保護した。男子生徒の親族から捜索願などは出ていなかったという。
 杉山容疑者はチャットで「国語の先生をしている」などと身分を偽り、男子生徒をドライブに誘い出したといい、同署は都内や神奈川県内を連れ回していたとみて詳しい動機や足取りを調べている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130409/crm13040923240013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

デリヘル店に女性紹介、職安法違反で3人逮捕 兵庫県警(10日)産経

派遣型風俗店(デリヘル)で働かせる目的で女性を紹介したとして、兵庫県警生活環境課や生田署などは9日、職業安定法違反容疑で、大阪市鶴見区の飲食店従業員の少年(19)ら計3人を逮捕した
 ほかに逮捕されたのは、少年の兄で同市淀川区加島の不動産業、花偉翔(36)=台湾国籍=と、同市天王寺区生玉町の無職、笹岡豊(27)の両容疑者。同署などは同日、3人の自宅など関係先を家宅捜索した。
 逮捕容疑は、昨年3月下旬、同市北区兎我野町の派遣型風俗店に女性会社員(23)=神戸市=を紹介して雇わせたとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130409/crm13040923250014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月9日 | トップページ | 2013年4月11日 »