« 2013年4月5日 | トップページ | 2013年4月7日 »

2013年4月6日

2013年4月 6日 (土)

「泥棒捕まえた」と下着の色を尋ねる不審電話(6日)読売

兵庫県加東市内で5日、社署員を装った男の声で女性にわいせつな質問をする電話が2件あり、同署が「捜査に協力を依頼するときは直接訪ねる。不審な電話があれば通報してほしい」と注意を呼び掛けている。
同署によると、午後0時10分頃、市内の民家に男の声で電話があり、応対した主婦(46)に「下着泥棒を捕まえたので、質問に答えてほしい」と頼んで、下着の色やメーカーなどを質問したという。約1時間40分後に別の家にも電話があり、応対した女性(25)にわいせつな質問を繰り返した。
 同署では何者かが言葉巧みに女性の外出時間などを聞き出し、事件につながる危険性もあるとしている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・目黒区で店舗に車突っ込む 男性1人重傷、運転手は逃走(6日)フジテレビ

東京・目黒区で6日未明、店舗に乗用車が突っ込み、男性1人が重傷を負った。この車は事故直前に、別の場所で追突事故を起こしていて、運転していた男は逃走している。
6日午前3時40分ごろ、目黒区青葉台で「車が建物にぶつかった」と、110番通報があり、警察官が駆けつけたところ、乗用車が店舗に突っ込んでいて、助手席に座っていたトルコ国籍の男性が、足の骨を折る重傷を負った。
運転手の男は逃走していて、警視庁によると、この車は事故直前に、およそ700メートル離れた路上で、別の車と追突事故を起こして、運転手の男性にけがをさせたという。
警視庁は、逃げた男の行方を追っている。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00243607.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警本部近くに住み、通勤手当不正受給した警官(6日)読売

通勤手当約130万円を不正に受給したとして、兵庫県警は5日、警備課の男性巡査部長(41)を詐欺容疑で書類送検し、停職6か月の懲戒処分にした。
 巡査部長は「借金があり金に困っていた」と供述しており、同日、依願退職した。
 発表によると、巡査部長は2008年12月~12年4月、神戸市中央区に住んでいたにもかかわらず、三田市の自宅から通勤していると偽り、通勤手当を詐取した疑い。
 巡査部長は同市の自宅で家族と同居していたが08年12月に別居。県警本部近くにワンルームマンションを借り、徒歩で通勤していた。監査前には、定期券を購入して上司に見せた後、払い戻していたという。内部からの情報提供で不正が発覚した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫容疑で巡査部長を逮捕 岩手県警(6日)朝日

 岩手県警は6日、盛岡東署交通課の巡査部長関勝幸容疑者(42)=盛岡市中堤町=を脅迫容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。
 県警によると、関容疑者は1月下旬~2月中旬ごろ、知り合いの女性と交際する盛岡市内の男性会社員(31)の勤務先に、「会社を辞めて立ち去らなければ危害を加える」という内容の匿名の手紙を2回にわたって郵送した疑いがある。
 県警紫波署に2月、この女性と男性会社員から数回にわたって相談が寄せられていたという。県警は動機などを詳しく調べている。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/0406/TKY201304060220.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

昇任試験でカンニング 31歳男性巡査長を懲戒処分(6日)産経イザ

昇任試験でカンニングをしたとして、千葉県警監察官室は4日、市川署地域課の男性巡査長(31)を戒告の懲戒処分とした。巡査長は、「不正行為をしようとは思っていなかった」と話しているという。
 同室によると、巡査長は巡査部長昇任試験に合格し、1月22日に都内の関東管区警察学校に入校。2月19日に実施された昇進に必要な学科試験中に、問題用紙の下に縦約2センチ、横約5センチのメモ用紙があるのを教官が発見した。制服の内ポケットに所持していたものも合わせて計4枚のメモが見つかり、試験に関わる内容が書かれていたため、巡査長を退校処分とした。
 同室は同日、昇任試験の合格を取り消した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

299人のTポイント盗難 国内外から不正ログイン(6日)産経

 TSUTAYA(ツタヤ)を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は6日までに、同社のインターネットサイト「Tサイト」で不正ログインがあり、会員299人分のTポイントが盗まれていたと発表した。
 CCCによると、不正なログインがあったのは3月26日で、会員のIDとパスワードが勝手に使われ、299人のポイントが複数の別人のIDに移し替えられた。アクセスは日本だけでなく、海外からもあった。
 27日に利用者から「使った記憶がないのにポイントが減っている」と相談があり発覚した。同社はポイントが移されたIDを停止するとともに、被害に遭った会員のポイントを回復させた。同社からIDなどが漏れた形跡はなかったという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130406/crm13040617500002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
消費者の権利
【治安のつぶやき】

2009_1228_222559212

20130401103607

 アメリカ国民にケネディの「消費者の4つの権利」というものが認められている。①安全である権利②知らされる権利③選ぶ権利④意見を聞いてもらう権利だ。
 この理念は日本の消費者保護基本法にも盛り込まれている。国や事業者は必要な情報や教育の機会を提供するのに加え、消費者も消費者としての権利を知り、権利が確立されるよう日々の暮らしの中で行動することが求められている。つまり「賢い消費者」になる自立を求めているのだ。端的に言えば「騙されないように勉強しておけ」と言うのである。
 「自分は皇室に縁がある皇族で資産管理を任されている。1億円を貸し付けるから返済の必要がない。ただし役人に手数料を支払わなければならない」と偽り、東京・中野区の50歳代の男性が20数回にわたり360万円を騙し取られる事件があった。
 さらに、「『ロト6』の当選番号をを教えるから会員になれ」と誘われ、600万円を騙し取られた滋賀県内の50歳の主婦がいた。
 他にも「パチンコ攻略法を教える」「競馬の当たり馬券を教える」などと偽って、お金を騙し取る詐欺もある。
 何れも世の中の常識として冷静に判断すれば被害に遭わなくて済む話しなのだ。皇族が一般人の資産管理をするはずがないし、1億円を貸し付けるが返済の必要がない-これは貸し付けるのではなく、「差し上げる」と言っているようなものだ。黙って1億円を提供する馬鹿がいるはずもない。
 「ロト6」にあっては選んだ自分の好きな数字と抽選会でマシーンを操作してはじき出す数字が最初から分かるはずがない。システムを知らなすぎる。
 パチンコ攻略にしても競馬必勝法にしても「絶対にあり得ない」話しである。
 オレオレ詐欺は、孫や子供という親族関係の「愛情心理」を巧みに利用するところにポイントがある。
 こうした「世の中の常識」に未熟な消費者を、被害からどう守るかは個人の責任でもあるが、どう周知させるかは行政の役目でもある。 
  首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

転落はねられ?20歳男性死亡 猿投グリーンロー(6日)共同

 6日午前4時15分ごろ、愛知県豊田市力石町南郷戸の有料道路「猿投グリーンロード」で、同市勘八町の食堂職員海野文孝さん(20)が頭から血を流しているのを、新聞配達の男性が見つけた。海野さんは多発外傷で間もなく死亡した。
 豊田署によると、グリーンロードから約25メートル上の立体交差の市道近くに、施錠していない海野さんの乗用車が止められていた。海野さんが車から降りて何らかの原因で市道から転落し、その後に複数の車にはねられた可能性があるとみて、署はひき逃げ事件で調べている。 立体交差の市道には高さ2・4メートルのフェンスがあった。(中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013040690105714.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官に重傷負わせた疑いでナイジェリア国籍の男2人逮捕(6日)フジテレビ

東京・六本木で、警察官の男性に重傷を負わせた疑いで、ナイジェリア国籍の男2人が警視庁に逮捕された。
公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕されたのは、オディジェ・ピアス・フランシス容疑者(41)ら2人。
オディジェ容疑者らは2011年12月、港区六本木の路上で、客引きをしていた男を警察官が逮捕した際、警察官3人の腕をつかみ、路上に引き倒すなどの暴行を加えて妨害した疑いが持たれている。
警察官のうち1人は、右手を骨折する重傷を負った。
オディジェ容疑者は、容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00243581.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都男性殺害、元交際相手ら2人を逮捕(6日)日テレ

今年2月、京都市南区のマンションで住人の男性が殺害された事件で、警察は、自称・研究所研究員の西川克己容疑者(55)と飲食店アルバイトで妻の麻衣容疑者(25)を殺人の疑いで逮捕した。
 2人は今年2月、京都市南区のマンションの一室で、住人の清水大士さん(38)を殺害した疑いが持たれている。
 警察によると、事件前日、清水さんのマンションの前で、清水さんと麻衣容疑者が言い争っているのを、通行人が目撃していたことが、警察への取材で明らかになった。麻衣容疑者は以前、清水さんと交際していたが、「清水さんから脅迫や暴行を受けている」などと、去年、警察に相談していた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.news24.jp/articles/2013/04/06/07226214.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

分裂暴力団の抗争相次ぐ山梨、集合住宅壁に弾痕(6日)読売

6日午前1時25分頃、山梨県笛吹市春日居町鎮目で、男性から「拳銃の発砲音のような音を聞いた」と110番があった。
 同所の暴力団幹部宅が入るマンションの壁から数発の弾痕が見つかった。同市などでは昨年11月以降、分裂した二つの暴力団の間で発砲事件が5日までに13件発生、県警が銃刀法違反事件として調べている。現場周辺は小学校や中学校がある住宅地で、学校関係者や住民らは、県警と協力し通学路に立つなどして警戒を強めている。
 県警の発表によると、このマンション付近では3月27日未明にも、「拳銃の発砲音のような音を聞いた」と通報があり、幹部が所有する乗用車から複数の弾痕が見つかっている。
 マンションに住む60歳代の女性は6日、「昨日は寝てから間もなくバンバンと2発続けて銃声が聞こえた。先週も同じような事件があり、本当に嫌だ。早く解決してほしい」と表情を曇らせた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

誘拐:小2女児を連れ回し 男を容疑で逮捕 金沢(6日)毎日

金沢市の小学2年生の女児を連れ回したとして、石川県警金沢西署は6日、無職、長尾秋義容疑者(57)を未成年者誘拐の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。女児にけがはなかった。長尾容疑者は市内のバス停に1人でいた女児に「花見に行かないか」と声をかけ、市内のショッピングセンターなどを連れ回したという。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130406k0000e040180000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生との関係、49歳「警部補」を「恐喝犯」へと狂わせた“未練”(6日)産経イザ

【衝撃事件の核心】
 「まじめを絵に描いたような男」。同僚たちがこう語る49歳の警部補の“裏の顔”は、年齢と職業を偽って出会い系サイトにアクセスし、交際した女子大生から現金を脅し取る不良警官だった。3月1日、大阪府警に恐喝容疑で逮捕された京都府警亀岡署の元警部補、田中秀明被告(49)=起訴、懲戒免職=は、いったんは関係が“自然消滅”した女子大生に、出会い系サイトをきっかけに知り合ったことを逆手に取り、「親にばらす」と脅迫。調べに対し「よりを戻したかった」と動機を供述しながら、巻き上げた金は出会い系サイトで知り合った他の複数の女性との交際費につぎ込んでいたという。
■職業、年齢を偽って…   田中被告が女子大生と“交際”を始めたのは平成23年夏。捜査関係者によると、田中被告は出会い系サイトで本名こそ名乗ったものの、現職の警察官と明かすわけはなく、職業は「京都在住の不動産業」。羽振りが良さそうなイメージの職業を選んだとみられ、年齢もかなりさばをよんでいたという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

資金洗浄疑い届け36万件 過去最多、警察庁年次報告(6日)産経

マネーロンダリング(資金洗浄)の疑いがあるとして、金融機関などが昨年1年間に警察に届けた「疑わしい取引」の件数が、36万4366件(前年比8.0%増)で、過去最多となったことが6日、警察庁の年次報告で分かった。
 警察庁の担当者は「『疑わしい取引』を金融機関が判断しやすいように、着眼点や参考事例を警察が提供していることが功を奏しているのではないか」と分析している。
 届け出た情報をきっかけに、さまざまな犯罪が摘発されており、事件数は前年より316件多い886件。このうち15件で実際にマネーロンダリングが確認できた。
 罪種別では預貯金通帳の詐取や生活保護費の不正受給などの詐欺が470件で全体の半数超を占め、最も多かった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130406/crm13040608290000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅ビルで液体かけられ女性やけど(6日)NHK

5日夜、東京・大田区のJR大森駅の駅ビルにある洋菓子店で、女性従業員がいきなり液体をかけられて顔などにやけどを負い、警視庁が傷害事件として捜査しています。

5日午後7時ごろ、東京・大田区のJR大森駅の駅ビル「アトレ大森」にある洋菓子店で、19歳の女性従業員がいきなり何者かに液体をかけられたと、警備員を通じて近くの交番に通報がありました。
警視庁などによりますと、女性は顔や背中にやけどを負い、液体からは強いアルカリ性の成分が検出されたということです。
女性は売り場のレジの近くで1人でいたところ、後ろから液体をかけられたと話しているということです。
現場は駅ビルの1階の食品売り場で、当時、買い物客などで混雑していて、一時騒然となりました。
警視庁は液体の種類を詳しく調べるとともに、店内の防犯カメラの映像を調べるなどして傷害事件として捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130406/k10013717951000.html

News_pic1

| コメント (0) | トラックバック (0)

元組員300人の指復元 義肢装具士「社会復帰に」(6日)朝日

 【編集委員・緒方健二】暴力団を抜けて更生しようとする人のために、落とした指の復元に取り組む義肢装具士がいる。東京都練馬区栄町の「愛和義肢製作所」代表、林伸太郎さん(38)だ。「社会復帰に役立つなら」と、これまでに約300人の指を作った。
 「新しい指が生えてきたみたい」。林さんからシリコーン製の「義指」を受け取った男性はそう喜んだ。
 男性は東日本の暴力団在籍中に両手の指計3本をなくし、服役も経験した。数年前に組を離脱後、いくつかの会社に勤めたが、「取引先が嫌がる」と指の欠落を理由に退職を迫られた。
詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY201304030251.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃に産官学で対策 総務省、センター立ち上げ(6日)朝日

 【永島学】総務省は、官公庁や企業で相次ぐサイバー攻撃への対策として、実用的な検知、防御技術の開発に乗り出す。NTTなど民間企業や大学の協力も得て、国内初の専門的な研究開発組織を今月立ち上げた。3~4年での技術の確立をめざし、まずは今年度100億円を投じる。
 情報通信研究機構(NICT)内に、「サイバー攻撃対策総合研究センター(CYREC〈サイレック〉)」を設立した。研究成果は、国内企業による製品化やサービスにつなげる。
 ここ数年、「マルウエア」と呼ばれる悪意のあるソフトや不正プログラムによるサイバー攻撃が目立っている。「標的型」と言われる攻撃では、メールなどを通して企業や官公庁などの内部にいる人らのパソコンに侵入。機密や個人情報を送信してしまう被害が相次いでいる。マルウエアが自発的に消滅して痕跡を残さないケースもあり、侵入やデータの流出がわからないケースもあるという。
詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0406/TKY201304050520.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首絞めた…同居の19歳女性殺害容疑、少年逮捕(6日)読売

埼玉県警春日部署は5日、同県春日部市、会社員の少年(19)を殺人容疑で逮捕した。
 発表によると、少年は4日午前2時頃、団地内の自宅の部屋で、同居する会社員の女性(19)を殺害した疑い。
 5日午前9時頃、女性の母親(36)から「娘と連絡が取れない」と同署に相談があり、駆けつけた署員がベッドの上で死亡している女性を見つけた。ベッドの脇では少年がうずくまっていたという。
 少年は調べに対し、「(女性の)首を絞めた」と供述しているという。少年と女性は3月から同居していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

春の嵐:台風と同等、不要不急の外出を控える呼びかけも(6日)毎日

急速に発達する低気圧の影響で、週末の6日土曜から7日日曜にかけ、全国的に大荒れの天気となる。昨年4月に襲来し、各地で死傷者が出た、いわゆる「爆弾低気圧」と同様の状況で、台風並みの暴風雨となりそうだ。政府はインターネットの「広報オンライン」サイトを通じて、特に天気の急な崩れが予想されるときには外出を控える、警報・注意報が発表された場合は早めに帰宅するなど、「春の嵐」を台風と同様に警戒するよう呼びかけている。また日本気象協会は、「強い風が数日にわたって続き、暴風による被害が予想される」として、不要不急の外出は控えるように呼びかけている。
 「爆弾低気圧」は、中心気圧が24時間以内に24ヘクトパスカル以上低下するものを指す。6日午前9時に994ヘクトパスカルと予想される中心気圧は、24時間後の7日午前9時には、972ヘクトパスカルまで急速に下がると予想される。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130406k0000e040137000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

春の交通安全運動を前に小学生ら50人が出陣式に(6日)テレビ朝日

6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、東京・昭島市では、地元の小学生ら約50人が参加し、出動式が行われました。
 昭島市では5日朝、小学2年から6年までの児童16人のほか、白バイやパトカーなど24台が参加し、「ルールとマナーで事故防止」と書かれた垂れ幕を持って市内を練り歩き、交通安全を訴えました。警視庁昭島署の篠田耕治署長は、「違反をさせない。安全とルールを守って頂けるように訴えていきたい」と話しました。昭島署では、春の全国交通安全運動が始まる6日から、市内の交差点などに警察官を通常よりも20人多く動員し、警戒にあたる方針です。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000003174.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警察本部長に石川正一郎氏が就任 (6日)TBS

5日、神奈川県警察の新しい本部長が就任し、行われた会見では、県警で相次いだ不祥事にも言及し、力強く決意を語りました。
 「神奈川県警察本部長を拝命した石川です。本日から1万7000人の職員とともに、全力で県内の安全と安心の確保に取り組んでまいります。よろしくお願いします」(石川正一郎 神奈川県警察本部長)
 神奈川県警察のトップ、神奈川県警察本部長に石川正一郎氏が就任しました。石川新本部長は、栃木県警察本部長や警視庁公安部長を歴任し、5日に行われた記者会見で、「士気高い組織を目指し、全てをかけて職務にあたりたい」と、意気込みを語る一方、県警の警察官の不祥事が相次いでいたことについては「どんな問題にも解決策はある。対応に身命を賭して、誠実に努力していきたい」としています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5299703.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳洲会かたりワクチン開発のためと架空債権の購入募る 注意喚起(6日)フジテレビ

医療法人徳洲会の名前をかたり、何者かがワクチン開発のためとして架空の債権の購入を募っていたことが明らかになった。
架空の債権の購入を募るパンフレットには、「公共事業債のご案内」というタイトルが書かれていて、「ワクチン債」を2013年7月以前に購入すれば年利4.5%、8月以降に購入すれば年利2.1%の配当が得られるとされている。
発行元は「日本政府」とされていて、田村厚労相の写真と名前を使って購入が呼びかけられている。
田村厚労相は「ちょっと悪意に満ちているね。本当に許せないという気持ちですね」と憤りをあらわにし、警察などに相談したことを明らかにした。
また、消費者庁に対して被害が拡大しないように注意喚起を要請した。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00243550.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島地検、殺人容疑の男性不起訴 嫌疑不十分で(6日)共同

広島地検は5日、2007年に自宅を訪ねた男性を殺害したとして、殺人容疑で逮捕、送検された後、処分保留で釈放していた広島市南区の男性(65)を、嫌疑不十分で不起訴処分にした。
 広島地検は処分の理由について「捜査の結果、男性が犯人と断定することが困難だった」と説明している。男性は「全く知らないことだ」と一貫して事件への関与を否定していた。
 男性は07年10月、自宅の玄関先で、広島市中区千田町、自営業芳谷良三さん=当時(79)=の頭を殴って殺害したとして、広島県警が今年2月24日、殺人容疑で逮捕した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040501002104.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月5日 | トップページ | 2013年4月7日 »