« 豊川立てこもり:数年前、京都でも計画 「注目集めたい」(17日)毎日 | トップページ | ★「むかついた」中2、男性教諭の顔を数十回殴る(17日)読売 »

2013年3月17日 (日)

巨大産業・詐欺のシステムに巣食う「道具屋」…犯罪インフラ商法、驚愕の“実態”(17日)産経イザ

【衝撃事件の核心】
 「詐欺は一大産業」。こんな風説を証明するかのように、男は超高級マンションに住み、裏社会で荒稼ぎを繰り返していた。大阪府警が逮捕し、6件の詐欺罪などで起訴された男の仕事は、ペーパー会社や他人名義の銀行口座といった犯罪を助長するツールを詐欺グループに販売する「道具屋」だ。悪事を働くための基盤(犯罪インフラ)を提供する一方で、詐欺の手口を指南するコンサルタント業にも精を出し、犯罪に手を染めようとする不届き者を後方支援するビジネスを展開。詐欺はあくまで「副業」という男は一体どんなもうけ方をしていたのか。
 ■裏社会の有名人  高層ビルが林立する大阪市中央区のビジネス街。近くを土佐堀川や堂島川が流れ、交通アクセスも申し分ない一等地に、大阪の街を一望できる地上46階、地下3階建てのタワーマンションがある。
 分譲価格は中古でも約5千万~8千万円。賃貸なら月額家賃が20万円はくだらないとされる超高級物件だ。普通のサラリーマンでは手が届きそうにない。ところが裏社会で稼ぐ男は、このマンションの中層階で悠々自適の生活を営んでいた。
 男は筒井弘志容疑者(66)。詐欺歴十数年のベテランで、裏社会での通り名を「板東幸治(ばんどう・こうじ)」という。他人名義や架空名義の「飛ばし携帯」の調達のうまさが評判を呼び、大阪を拠点に「板東グループ」といわれる勢力を築いた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 豊川立てこもり:数年前、京都でも計画 「注目集めたい」(17日)毎日 | トップページ | ★「むかついた」中2、男性教諭の顔を数十回殴る(17日)読売 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56971610

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大産業・詐欺のシステムに巣食う「道具屋」…犯罪インフラ商法、驚愕の“実態”(17日)産経イザ:

« 豊川立てこもり:数年前、京都でも計画 「注目集めたい」(17日)毎日 | トップページ | ★「むかついた」中2、男性教諭の顔を数十回殴る(17日)読売 »