« 事故処理中に女性の両脚ひく…巡査を書類送検(9日)読売 | トップページ | 「連れて帰れないので」殺人容疑で35歳母を再逮捕(10日)テレビ朝日 »

2013年3月10日 (日)

【追跡 未解決事件】千葉市若葉区みつわ台強盗殺人事件 16年過ぎ「体が続く限り」犯人追う妻(10日)産経

千葉市若葉区みつわ台の住宅で平成9年2月8日、高校教師の内村民夫さん=当時(60)=が刺殺された強盗殺人事件は、未解決のまま16年が過ぎた。妻の和代さん(73)は、今も県警千葉東署に毎月通って捜査に進展がないかを尋ね、駅前で情報提供を求めてチラシ配りもする。「このまま続くのかな」という不安を抱えながらも「体が続く限り活動は続ける」と話す。
■幸せの時間の後に… 娘の修子(なおこ)さん(46)が、内村さんと会ったのは事件前夜、9年2月7日が最後だった。1カ月後に定年退職を控えた内村さんは、自宅に修子さんと1歳の孫を迎えて食事を楽しんだ。修子さんからは、2人目の妊娠といううれしい知らせがもたらされた。
 楽しいひとときを過ごし、帰るために車に乗り込んだ修子さんに向かい、内村さんは窓越しにハンドルを握るジェスチャーをして口を動かした。「運転気をつけろよ」。親子の最後の“会話”だった。
 そして同8日午後8時50分ごろ、和代さんが惨状を目の当たりにした。
 外出先から帰宅すると玄関の鍵が開いており、明かりの消えた室内にはエアコンがついていた。何かおかしい。血まみれになった内村さんが庭に倒れていた。
■すれ違いざまに殺害? 県警によると、内村さんはサンダルを履き、助けを求めようとしたのか電話の子機を持っていた。そばに血の付いた包丁が落ちていた。室内に血痕が残っていたことから、自力で庭に出て、刺さっていた包丁を抜き力尽きたとみられる。
 遺体に防御創はなく「すれ違いざまに顔も見ないまま殺害されたのではないか」と、当時の捜査関係者は推測する。
詳細は以下をクリック
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130309/crm13030912010000-n1.htm

« 事故処理中に女性の両脚ひく…巡査を書類送検(9日)読売 | トップページ | 「連れて帰れないので」殺人容疑で35歳母を再逮捕(10日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【追跡 未解決事件】千葉市若葉区みつわ台強盗殺人事件 16年過ぎ「体が続く限り」犯人追う妻(10日)産経:

« 事故処理中に女性の両脚ひく…巡査を書類送検(9日)読売 | トップページ | 「連れて帰れないので」殺人容疑で35歳母を再逮捕(10日)テレビ朝日 »