« ★脱法ハーブ:規制強化目前、店頭には既に「次世代」商品(21日)毎日 | トップページ | 「振り込め詐欺」の呼称やめます 実態そぐわず新名称募集 警視庁(21日)産経 »

2013年3月21日 (木)

広島8人殺傷:容疑者、仕事観や言葉の壁で鬱屈か(21日)毎日

広島県江田島市のカキ養殖水産会社で8人が殺傷された事件で、殺人容疑で逮捕された中国人技能実習生、陳双喜(ちんそうき)容疑者(30)が県警の調べに対し、「自由がなかった」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。21日で事件発生から1週間。県警は、仕事に対する考え方の違いに言葉の壁が加わり、一方的に不満を募らせたとみて調べている。
 事件は14日午後4時半ごろに発生した。「川口水産」社長の川口信行さん(55)と従業員の橋下政子さん(68)が刺されるなどして死亡、他の従業員6人が負傷した。
 全国シェアの6割を占める広島カキの生産現場は、外国人技能実習生が支えている。主要生産地である江田島市の人口は、04年末から約15%減少し、今年2月は約2万6000人になった。一方で外国人登録者は04年末の314人から524人と1.6倍に増加。このうち中国人は261人で、大半は技能実習生とみられる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130321k0000m040120000c.html

« ★脱法ハーブ:規制強化目前、店頭には既に「次世代」商品(21日)毎日 | トップページ | 「振り込め詐欺」の呼称やめます 実態そぐわず新名称募集 警視庁(21日)産経 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57001084

この記事へのトラックバック一覧です: 広島8人殺傷:容疑者、仕事観や言葉の壁で鬱屈か(21日)毎日:

« ★脱法ハーブ:規制強化目前、店頭には既に「次世代」商品(21日)毎日 | トップページ | 「振り込め詐欺」の呼称やめます 実態そぐわず新名称募集 警視庁(21日)産経 »