« イラン不正送金:外為法違反容疑で社長ら5人書類送検(8日)毎日 | トップページ | アベノミクスで人材確保に危機感 県警(9日)共同 »

2013年3月 9日 (土)

祇園暴走で勤務先社長書類送検へ 運転者のてんかん認識か(9日)共同

京都・祇園で昨年4月、通行人19人が死傷した暴走事故で、車を運転していた藤崎晋吾容疑者=当時(30)、死亡=がてんかん発作で事故を起こすと認識していた可能性が高いのに運転を止めなかったとして、京都府警が業務上過失致死傷容疑で、勤務先の藍染め製品販売会社の社長(71)を週明けにも書類送検する方針を固めたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。
 従業員の病気に起因する事故で、雇用者が同容疑で書類送検されるのは異例。ただ、藤崎容疑者が死亡し、証拠も乏しく、起訴するのは難しいとみられる。
 藤崎容疑者も、自動車運転過失致死傷容疑で容疑者死亡のまま書類送検する。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030801002311.html

« イラン不正送金:外為法違反容疑で社長ら5人書類送検(8日)毎日 | トップページ | アベノミクスで人材確保に危機感 県警(9日)共同 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祇園暴走で勤務先社長書類送検へ 運転者のてんかん認識か(9日)共同:

« イラン不正送金:外為法違反容疑で社長ら5人書類送検(8日)毎日 | トップページ | アベノミクスで人材確保に危機感 県警(9日)共同 »