« ★遠隔操作事件、片山容疑者起訴へ 東京地検、立証可能と判断(22日)共同 | トップページ | ★【脱法ドラッグ】きょうから包括指定 「いたちごっこ」続く 警視庁(22日)産経 »

2013年3月22日 (金)

★田原総一朗氏、山口組での討論会は中止に(22日)共同・神戸新聞

 ジャーナリストの田原総一朗さんが、27日に指定暴力団山口組の総本部(神戸市灘区)で予定していた直系組長らとの「取材を兼ねた討論会」を中止したことが分かった。田原さんの事務所は「体調不良のため」と説明している。
 関係者によると、討論会では田原さんが「世相の現状認識」を語り、山口組側からも意見を聞く予定だった。全国の直系組長が出席する方向だったという。
 計画段階で、田原さん側は「報道機関に公開する」「報酬は受け取らない」などの条件を提示し、山口組側も了承していたとみられる。
 田原さんは2月23日、大腸憩室炎のため入院し、今月7日に退院。討論会中止を知らせる田原さんの公式サイトには「今後もし機会があれば取材はしたいと思います」とのコメントを掲載した。

 shineつぶやきshine 田原さん、勇気ある撤退ですよ。与える印象がちがうもの…かつて、「清水の次郎長」が売りの静岡県清水市で、東名高速開通とともに、清水インター近くに、次郎長の絵をいれた看板をガスタンクに描いたことがあった。観光PRのためだったが、やはり批判が出ました。「やくざを宣伝に使うのか」と。日本人の心の中には「やくざ」は「やくざ」でも、任侠道といって、こころを打つ部分もあった。だから「演歌」にもなる。しかし、現代の山口組は「やくざ」ではなく、青年不良団体なんです。昔は「山口組員は絶対に麻薬などは利用しない」という掟があった。しかし、今、覚せい剤はやるは、振り込め詐欺はするは、けん銃など武器を持つなど、イメージが悪すぎる。
ジャーナリストとして、格好いいが、時期的にも印象が良くない。警視庁が激怒していましたよ。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201303/0005832440.shtml

« ★遠隔操作事件、片山容疑者起訴へ 東京地検、立証可能と判断(22日)共同 | トップページ | ★【脱法ドラッグ】きょうから包括指定 「いたちごっこ」続く 警視庁(22日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57006897

この記事へのトラックバック一覧です: ★田原総一朗氏、山口組での討論会は中止に(22日)共同・神戸新聞:

« ★遠隔操作事件、片山容疑者起訴へ 東京地検、立証可能と判断(22日)共同 | トップページ | ★【脱法ドラッグ】きょうから包括指定 「いたちごっこ」続く 警視庁(22日)産経 »