« 県警本部に刃物男「怖いので持ってきた」(29日)日テレ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2013年3月29日 (金)

神奈川の警官発砲、違法と認定 県に35万円賠償命令(29日)共同

 2006年に盗難車で逃走中の男性に神奈川県警の警察官が発砲したのは違法として、男性が県と警察官に損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁川崎支部(滝沢裁判長)が発砲を違法と認定し、県に35万円の支払いを命じたことが29日、分かった。判決は28日付。
 裁判長は判決理由で「威嚇射撃を行うか、応援を待つこともできた。警察官職務執行法を逸脱した」と指摘した。警察官への請求は、公務員個人は賠償責任を負わないとして退けた。
 男性は06年11月、覚せい剤を使用した状態で盗難車を運転して逃走。警察官が運転席の窓ガラス越しに男性に向けて2発発砲した。男性は腹などに重傷を負った。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032901001852.html

« 県警本部に刃物男「怖いので持ってきた」(29日)日テレ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/57060379

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川の警官発砲、違法と認定 県に35万円賠償命令(29日)共同:

« 県警本部に刃物男「怖いので持ってきた」(29日)日テレ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »