« 食べ放題店で5kg超、リュックに隠した県職員(15日)読売 | トップページ | 【江田島8人殺傷】待遇不満 過去にも刺殺事件 トラブル多い外国人実習制度(15日)産経 »

2013年3月15日 (金)

★静岡県警 学生に「捜査体験」で人材確保(15日)NHK

警察官を志望する若者を増やそうと、静岡県警察本部は、採用説明会の内容を刷新し、学生たちに事件や事故が起きたという想定で捜査を体験してもらう全国でも初めての取り組みを行いました。

静岡県藤枝市の警察学校で、14日開かれた採用説明会には、大学生らおよそ100人が参加しました。
説明会では、これまでの内容を刷新して、事件や事故が起きたという想定で捜査を体験してもらう全国でも初めての取り組みが行われました。
詳しい内容は事前に参加者には知らされておらず、突然、講師の警察官の無線が鳴って事件・事故の発生が告げられました。
学生たちは、驚きながらも発生現場に見立てた所に走って向かい、交通事故の状況を図面にしたり、空き巣に入られた家を調べて被害者役の警察官に聞き込みをしたりしました。
静岡県警察本部によりますと、警察官の採用試験の受験者はリーマンショックの影響などで公務員人気が高まった平成21年度は2700人余りでしたが、今年度は2100人余りと、減少傾向にあるということです。
参加した学生は「テレビでしか見たことのない捜査を体験して、警察官になりたい気持ちが高まりました」と話していました。
県警察本部採用チームの八木瑞生チーフは「実際に近い現場を体験してもらうことで警察の仕事の魅力が伝わり、採用後のミスマッチの解消にもつながると期待している」と話していました。

shineつぶやきflair 警察官の採用試験を県に任せるのではなく、警察が直接関与すべきだ。その意味では、この試みは「本当に警察官になりたい」人間なのか見分けられる。とにかく「警察官にでもなるか…」なる人物はいらない。残るは身元調査の問題だ。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130315/k10013214481000.html

« 食べ放題店で5kg超、リュックに隠した県職員(15日)読売 | トップページ | 【江田島8人殺傷】待遇不満 過去にも刺殺事件 トラブル多い外国人実習制度(15日)産経 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56957620

この記事へのトラックバック一覧です: ★静岡県警 学生に「捜査体験」で人材確保(15日)NHK:

« 食べ放題店で5kg超、リュックに隠した県職員(15日)読売 | トップページ | 【江田島8人殺傷】待遇不満 過去にも刺殺事件 トラブル多い外国人実習制度(15日)産経 »