« 2013年3月24日 | トップページ | 2013年3月26日 »

2013年3月25日

2013年3月25日 (月)

知人女性の上司脅迫 元毎日新聞記者、初公判で起訴事実認める(25日)フジテレビ

仕事で知り合った女性の上司を脅迫した罪に問われている、元毎日新聞の記者の初公判が25日に行われ、被告は起訴事実を認めた。
2006年、「ポスト小泉」の座をかけて、自民党内で、麻生太郎氏・安倍晋三氏と総裁選を闘った谷垣禎一氏。
この時、谷垣氏の真後ろにいた人物が、25日、自らが関与した事件の初公判に臨んだ。
元毎日新聞の記者で、無職の平元英治被告(41)。
2012年7月の紙面には、東日本大震災の被災者支援に関する署名記事が、顔写真入りで掲載されていた。
平元被告は2012年12月、仕事で知り合った宮城・仙台市在住の20代の女性・Aさんの上司を脅迫した罪に問われている。
25日の初公判で、検察側は、「平元被告が、毎日新聞仙台支局で勤務中、Aさんが嫌がる行為をしていたことが毎日新聞社に知られ、その後、東京へ異動となった」、「その異動は、Aさんが原因だと思い込んだ平元被告が、Aさんの上司に『Aの代わりに、あんたとあんたの家族に復讐(ふくしゅう)してやる』といった脅迫電話をした」などと指摘した。
これに対し、平元被告は「会社の人事をめぐって、わたしの心のバランスが崩れ、苦しい中で、Aさんやその上司に、大きな迷惑をかけたことをおわびします」と述べ、起訴事実を認めた。
平元被告は、「死」と書いたファクスをAさんの自宅に送るなどしたとして、Aさんに対する脅迫と名誉毀損(きそん)の罪でも起訴されており、その審理は、次回以降の公判で行われる。

Logo4_6 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242811.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“容疑者の画像と衣服公開”6年前の未解決殺人(25日テレビ朝日)

容疑者のジャンパーと合わせて公開し、情報提供を求めています。6年前に75歳の男性が殺害された事件で、容疑者の若い男の画像が公開されました。
 これは2007年1月、東京・狛江市の運送業・赤羽譲さんの首を絞めて殺害したとみられる男の画像です。男は後部座席に赤羽さんの遺体を乗せた車を運転し、江東区のスーパーで駐車券を受け取ります。その後、駐車場に車を放置し、約7キロ離れた千葉県市川市までタクシーで逃走したとみられています。警視庁は、男が着ていたムートン生地のジャンパーも合わせて公開しました。男は現在も逃走を続けていて、警視庁が行方を追っています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000002561.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)
命の大切さを教えよ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130315143256

 平成22年6月、新潟県の県立高校の女子生徒が自殺した問題で、同県弁護士会は25日、生徒は学校でいじめを受けていた事実を認め、学校側に再発防止などを求める勧告書を提出したという。
 佐賀県鳥栖市では13歳の中学1年の男子生徒が昨年4月から10月の間に約10人の男子生徒から暴力を振るわれたり70万円を脅し取られていたほか、昨年12月に神奈川県座間市の中学1年生の女子生徒が電車に飛び込んで自殺したのは「いじめが自殺のきっかけらなったと推測できる」という。
このところどイジメに起因する事件が増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 原因で最も多いのは「おもしろ半分」だという。
 ゲーム感覚でイジメをしているなら、こうした子供達に「痛み」の分かる教育が必要だ。
 平成24年の少年犯罪のまとめによると、イジメに起因する事件数は260件で前年より147件増加。このうち検挙又は補導された少年は511人で同292人の増。何れも過去10年間で最悪の数字となった。検挙・補導者で最も多いのは中学生の223人だった。
 また、原因・動機で、最も多いのは「力が弱い・無抵抗」のおもしろ半分でのイジメで40.3%を占めた。次いで「態度・動作が鈍い」が14.9%。その他「いい子ぶっている。生意気だ」とする腹いせが18.4%もある。
 こうした被害の子供達は対応をどうしているのかで、「保護者に相談した」が74.0%。「教師に相談」が34.6%だが、「警察に相談した」がわずか13.0%に過ぎなかった。イジメは学校で行われており、自分の両親に相談して解決できるのだろうか? もっと相談しやすい方法を考え、命の大切さを教えよ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・三鷹市の富士重工独身寮に侵入、現金など盗む 27歳男逮捕(25日)フジテレビ

東京・三鷹市にある富士重工業の独身寮に侵入し、現金などを盗んだ疑いで、27歳の男が逮捕された。男は、この独身寮に11回侵入し、そのたびに窃盗を繰り返していたという。
窃盗などの疑いで逮捕された、無職・三井俊了(としのり)容疑者(27)は、2月、三鷹市深大寺にある富士重工業の独身寮に侵入し、29歳の男性社員の部屋から、現金およそ4,000円が入った財布などを盗んだ疑いが持たれている。
警視庁によると、三井容疑者は、この独身寮に、合わせて11回侵入し、そのたびに、現金やカードなどの窃盗を繰り返していたという。
調べに対して、三井容疑者は「男性に興味があり、独身寮に侵入した。生活費欲しさにやった」などと供述しているという。

Logo4_5 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242792.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地・福島に出向 警視庁の警官60人の壮行会(25日)テレビ朝日

東日本大震災や原発事故で大きな被害があった福島県に出向する警視庁の警察官60人の壮行式が開かれました。
 上矢雅史警部補:「いかなる困難にも毅然と立ち向かい、全力で任務を遂行する覚悟です」
 出向する60人は、警視庁をいったん辞職して福島県警に配属され、来月1日から1年間、被災地でのパトロールや事件捜査などにあたります。西村泰彦警視総監は「被災地の復興は道半ば」としたうえで、「住民や全国民の期待と信頼に応えてほしい」と訓示しました。警視庁からは、岩手、宮城、福島の3県に去年2月から200人が出向していますが、このうち20人は「永久出向」という形で被災地に残るということです。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000002547.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【尼崎連続遺棄】美代子元被告を書類送検 連続変死、殺人などの疑い(25日)産経

兵庫県尼崎市の連続変死事件で、兵庫・香川県警合同捜査本部は25日、昨年10月に尼崎市の住宅床下から遺体で見つかった女性2人に対する殺人や監禁などの容疑で、留置場で自殺した角田美代子元被告=当時(64)=を書類送検した。
 捜査本部は男女6遺体が見つかった一連の事件を美代子元被告が主導したとみているが、昨年12月に自殺する前は容疑を否認していた。神戸地検は容疑者死亡で不起訴とする見通し。
 書類送検の容疑は、親族ら7人と共謀し2008年7月から、尼崎市の自宅マンションで同居していた仲島茉莉子さん=当時(26)=をバルコニーに設置した物置小屋などに監禁、暴行や飲食を制限して12月に殺害。同年11月にも同じ物置小屋に安藤みつゑさん=当時(67)=を監禁し、死亡させた疑い。
 美代子元被告は、岡山県備前市の海で昨年に遺体が見つかった橋本次郎さん=当時(53)=の殺人容疑などで逮捕された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130325/crm13032514520014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★県内で消防本部への虚報相次ぐ 消防車両計69台出動(25日)共同

「民家が燃えている」など、事実ではない消防本部への通報が、県内で相次いでいる。昨年1月から今月23日までに少なくとも14件を数え、秋田市では今月に入って13日、19日と続いた。いずれも119番ではなく、発信元が特定できない消防本部や消防署の加入電話への通報。各消防本部は「通報があれば現場に行き確認せざるを得ない。本当に火災が起きた場合に支障が生じかねない」としている。
 昨年1月以降のこうした「虚報事案」の有無を秋田魁新報社が各消防本部に聞いたところ、少なくとも秋田市(6件)、男鹿地区(5件)、由利本荘市(2件)、北秋田市(1件)で発生していた。消防車両計69台が出動した。14件のうち9件は、夕方から未明にかけての通報だった。
 消防庁は「いたずらのつもりでも、多大な迷惑を掛ける行為。絶対にやめてもらいたい」としている。

angryつぶやきangry】 録音をとって、速やかにその声を公表すべきだ。イントネーションも含めて、聞けば分かる。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20130325b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月の新潟・女子高校生自殺 県弁護士会、いじめ認める(25日)フジテレビ

2010年6月に、新潟県の県立高校の女子生徒が自殺したことについて、新潟県弁護士会は、生徒が学校でいじめを受けていた事実を認め、25日、学校側に再発防止などを求める勧告書を提出した。
新潟県弁護士会などによると、2010年6月に、新潟県の県立高校3年の女子生徒が自殺していて、これまで遺族は、生徒がいじめを受けていたとして、県弁護士会に、人権救済の申し立てを行っていた。
県弁護士会は、その後の調査で、女子生徒は同級生から体臭に関する陰口を言われ、あだ名で呼ばれるなど、いじめを受けていたことを認め、学校側に25日、事実関係の検証と、再発防止を求める勧告書を提出した。
県の教育委員会は、「勧告書の内容を見て対応したい」とコメントしている。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242789.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

よど号犯関与の拉致 金総書記書簡受け実行か 勢力拡大、必要性説く(25日)産経

昭和45年3月、日航機「よど号」を乗っ取り北朝鮮に渡った元共産同赤軍派メンバーや妻らによる欧州ルートの日本人拉致事件は、金正日(キムジョンイル)総書記がメンバーらに下達した書簡を受けて実行された疑いがあることが24日、関係者の証言で分かった。書簡はグループの勢力拡大の必要性を説いていたとされ、よど号犯グループはその後、海外で日本人獲得に動いていた。
 書簡は、1978(昭和53)年5月6日に示された「日本革命に関する根本問題(56書簡)」。「主体的力量の準備」や「暴力革命の準備」などと記されていたという。
 関係者によれば、よど号犯グループのリーダーだった田宮高麿最高幹部(故人)は「主体的力量の準備」について、「(日本革命のために作った)自主革命党を発展的に成長させるため、メンバーを増やさないといけない」と話し、よど号犯メンバーの妻たちに欧州での日本人獲得を指示。書簡が出た翌年の79年から、妻たちは頻繁に欧州各国に出入りし、その後、よど号犯メンバーの行動も確認されるようになった。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130325/kor13032508030002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本犬初の警察犬「二葉」、災害救助犬に転身(25日)読売

 日本犬では全国初の警察犬として岡山県警で活躍する柴犬の「二葉」(雌、7歳)が今夏、引退し、災害救助犬に転身することになった。
 日本犬が救助犬になるケースも珍しく、飼い主で訓練士の久戸瀬邦子さん(42)は「警察犬としての経験を生かし、災害時には二葉と人命救助に励みたい」と話している。(楢崎基弘)
 日本犬は人の細かい指示を聞くのが苦手とされるが、好奇心旺盛で人懐っこい二葉は2011年、嘱託警察犬審査会に3度目の挑戦で合格。12年の審査会も通った。
 2年間で高齢者らの捜索などに計13回出動。書籍や写真集も発売され、愛くるしい姿が人気を集めた。
 一方で、二葉は09年12月、災害救助犬の育成などに取り組む社団法人「ジャパンケネルクラブ」(東京)が実施する救助犬の認定試験に合格。東日本大震災後に県内で発足した災害救助犬チームに所属している。
 小柄な犬は、がれきの中などの捜索で能力を発揮できるため、久戸瀬さんが災害救助に専念させることを決めた。
 警察犬としての活動は6月末までの予定で、県警鑑識課は「さみしいが、新しい任務に励んでほしい」としている。(2013年3月25日07時44分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本・菊池市女性刺傷事件 知人の59歳の男を緊急逮捕(25日)フジテレビ

23日夜、熊本・菊池市の路上で、女性の腹部などを刃物のようなもので刺した疑いで、知人の男が、殺人未遂の容疑で緊急逮捕された。女性は今のところ、命に別条はないという。
逮捕されたのは、菊池市七城町のアルバイト・園木芳郎容疑者(59)。
警察によると、園木容疑者は23日午後11時ごろ、菊池市の路上で、熊本市北区の女性の腕や腹部など5カ所を刃物のようなもので刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。
女性は病院に運ばれたが、今のところ命に別条はないという。
園木容疑者は、現場から逃走していたが、警察が自宅で見つけ、容疑を認めたため、3時間後、緊急逮捕した。
現場は、菊池市の温泉街で、女性は、温泉街のスナックで手伝いをしていて、園木容疑者とは顔見知りだったという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242760.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

春の交通安全運動を前に都内で事故防止訴えるさまざまなイベント(25日)フジテレビ

Wu2013032504_531

春の交通安全運動を前に、東京都内では、事故防止を訴える、さまざまなイベントが行われた。
新宿区では、地元の住民が、江戸時代の鉄砲隊に扮(ふん)して気勢を上げ、その後、休日でにぎわう目抜き通りをパレードし、交通安全を訴えた。
一方、千代田区では、家族連れを対象としたイベントが行われ、あとを絶たない自転車による事故を防ごうと、マナー向上などを呼びかけた。映像はdownwardleft

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242779.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・土浦市で88歳男性が現金900万円だまし取られる(25日)フジテレビ

茨城・土浦市で、88歳の男性が現金900万円をだまし取られる詐欺の被害に遭っていたことがわかった。
3月22日、土浦市の男性宅に息子を名乗る男から、「会社の金を使い込んでしまった、900万円必要だ」などと電話があり、男性はJR土浦駅東口で、息子の知人を名乗る男に900万円を手渡したという。
その後、息子から男性に連絡があり、事件が発覚したという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋のマクドナルドに強盗、260万円奪い逃走 (25日)TBS

25日未明、名古屋市昭和区で24時間営業のファストフード店に、刃物を持った男が押し入り、現金およそ260万円を奪って逃げました。
 25日午前3時ごろ、昭和区白金3丁目にあるマクドナルド高辻店を客を装った男が訪れ、店内を掃除していた45歳の女性店員に包丁を突き付けて「金を出せ、全部出せ」と言って脅しました。
 女性店員が店の奥へ逃げると、男はこれを追いかけ、そこにいた38歳の男性店員を脅して店の金庫を開けさせ、中にあった売上金およそ260万円を奪って逃げました。店員にけがはありませんでした。
 逃げた男は身長180センチ位で、黒の目だし帽を被り、黒色のジャンパーに黒色のズボンを身につけていたということで、警察が行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5289543.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

火元は用具置き場…小学校の体育館全焼 小田原(25日)テレビ朝日

神奈川県小田原市で小学校の体育館が全焼した火事で、現場検証の結果、火元は用具置き場の付近とみられることが分かりました。
 24日午前3時半ごろ、小田原市の市立町田小学校の体育館から火が出て、約700平方メートルを全焼しました。けが人はいませんでした。体育館では23日午後9時半ごろまで、地元の住民がバレーボールの練習をしていました。体育館に3カ所ある入り口はいずれも鍵がかかっていて、侵入された形跡はないということです。最も強く燃えている用具置き場付近が火元とみられていて、警察は、漏電などで内部から出火したとみています。小学校で25日に予定されていた修了式は、校舎内で行われるということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000002529.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

投資詐欺「お金戻るなら…」後絶たぬ二次被害、救済法悪用例も(25日)産経

架空の投資話などで現金をだまし取る「投資詐欺」の被害者が、「失った金を取り戻せる」などと持ちかけられ、さらに手数料名目などで現金をだまし取られる「二次被害」が後を絶たない。国民生活センターへの相談は年間1万件超。警視庁が先月摘発した詐欺グループは、国の被害救済制度を悪用し、被害者のお年寄りらを信用させていた。捜査関係者は「被害者に期待を抱かせる悪質な手口だ」と警戒を強めている。(太田明広)
 北九州市の無職男性(77)宅に1月上旬、1本の電話がかかってきた。「『詐欺被害支援機構』から業務を委託され、被害金を分配する際の審査を行っています」
 男性は以前、金融商品への投資名目で約2500万円をだまし取られていた。その後も「あなたは無職なので審査を落ちました。どこかの会社の社員登録証明書を購入すれば審査に通る」などと電話は続いた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130324/crm13032421140003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナリさん支援団体が解散 東電女性社員殺害、再審無罪で(25日)共同

東京電力女性社員殺害事件で再審無罪となったゴビンダ・プラサド・マイナリさん(46)を支援してきた「無実のゴビンダさんを支える会」が24日、東京都内で解散総会を開き、結成から12年の活動に幕を下ろした。
 支援者や弁護団ら約60人が参加。事務局長の客野美喜子さん(60)は「満開の桜とともに解散の日を迎えた。マイナリさんの真実が勝利し、歴史的な快挙となった。心を寄せてくれた全ての方に感謝します」と述べた。総会では、ネパールに帰国したマイナリさんの近況を写真で紹介。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032401001232.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月24日 | トップページ | 2013年3月26日 »