« 2013年3月20日 | トップページ | 2013年3月22日 »

2013年3月21日

2013年3月21日 (木)

大阪府警:取調室で容疑者の女にキス 警部補を書類送検(21日)毎日

取調室で容疑者の女(42)にキスしたなどとして、大阪府警は21日、住吉署刑事課係長だった男性警部補(52)を特別公務員暴行陵虐の疑いで書類送検した。「最初は更生させようと調べていたが、好意を抱いてしまった」と容疑を認めている。警部補は同日、停職6カ月の懲戒処分を受けて依願退職した。
 府警によると、女は昨年10月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。警部補は昨年12月〜今年1月の計7回、署の取調室などでキスしたり両手で抱きしめたりした疑いが持たれている。女と同部屋で留置されていた別の女の申告で発覚した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130322k0000m040074000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾区で相次ぐ火災、連続放火か(21日)TBS

19日夜、東京・葛飾区にある店舗兼住宅の一階が焼ける火事があり、警視庁が実況見分を進めていましたが、21日、放火の疑いがあることがわかりました。
 警視庁によりますと、レジ付近の3、4か所から出火したということですが、元々、この場所に火の気はなかったということです。
 同じ日にこの半径500メートルの圏内で住宅が全焼する火事が2件起きていて、いずれも火の気がなかったことから、警視庁は同一犯による連続放火事件の可能性もあるとみて捜査しています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5286814.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★吉祥寺の女性殺害事件で少年2人を家裁送致(21日)テレビ朝日

東京・吉祥寺の女性殺害事件で、少年2人が家庭裁判所に送致されました。
 ルーマニア国籍の少年(17)と日本人の少年(18)は先月28日、吉祥寺の路上でアルバイトの山田亜理沙さん(22)を殺害し、財布を奪ったとして逮捕されました。東京地検は21日、2人を強盗殺人などの非行内容で家裁に送致しました。取り調べに対し、2人は「遊ぶ金が欲しかった」などと供述しています。日本人の少年が警察に出頭した際には、ズボンのポケットからビニール袋に入った少量の脱法ハーブが見つかっています。

shineつぶやきflair 警視総監賞を受賞しているはずだよ。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000002367.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【調書偽造】警部補ら5人書類送検 兵庫県警、2人を懲戒免職(21日)産経

兵庫県警の警察官らによる調書偽造事件に絡み、車両や前科情報を漏洩(ろうえい)したとして、県警捜査2課は21日、地方公務員法違反(守秘義務)容疑で、県警社署の警部補、常深(つねみ)洋蔵被告(52)=証拠隠滅罪で起訴=を追送検し、尼崎北署の男性巡査長(26)と垂水署の男性警部補(49)を書類送検した。
 また、漏洩を依頼した同法違反(そそのかし)容疑で、常深被告の捜査協力者だった不動産仲介業、後藤新平被告(45)=同=を追送検し、巡査長の知人で後藤被告とも交友がある男性会社員(34)を書類送検した。常深被告は別の事件で押収した預金通帳を自宅に隠したり、捜査費3千円の流用も分かり、公用文書毀棄と業務上横領の疑いでも追送検された。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130321/crm13032120460014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
来日外国人犯罪
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130316133152

 今月14日、広島県江田島市の水産会社で、社長ら2人が殺害され6人が負傷した事件の犯人は「外国人研修・技能実習制度」を利用して来日していた30歳の中国籍の男だった。また2月28日に東京・武蔵野市吉祥寺の路上で帰宅途中の22歳の女性が殺害された強盗殺人事件はルーマニアの17歳の少年と18歳の日本人少年の犯行だった。このところ、来日外国人による凶悪事件が相次いでいる。
 警察庁がまとめた平成24年の来日外国人の検挙状況によると、刑法犯、特別法犯の総検挙件数は1万5368件で検挙人員は9149人。検挙件数で1904件、人員で899人とそれぞれ減少している。検挙件数は平成17年の4万7865件をピークに減少傾向にある。
 刑法犯の国籍別の検挙件数ワースト1は中国人の4847件。以下ベトナムの1225件、韓国の1089件の順だった。
 来日外国人の流れをみると10年前の平成14年ごろは、銃器使用の殺人事件や逃走する際に警察官に危害を加える強盗致傷事件などの凶悪事件が多く、ピッキング用具使用の侵入窃盗事件では中国人が日本の暴力団と組んで地方が犯行の場だった。
 ところが、近年は暴行・傷害などの粗暴犯が増加傾向にあるほか、平成24年に摘発された地下銀行事件は24件で過去5年間で最悪の数字となった。
 凶悪犯は数字的に減少傾向にあるとはいえ、血も涙もない残忍さが目立つ事件が多くなっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー攻撃で全国警察に指示(21日)NHK

韓国の主なテレビ局などで社内のコンピューターが一斉に使えなくなり、サイバー攻撃を受けたとみられる事件を受けて、警察庁は、金融機関や電力会社などサイバー攻撃を受けるおそれがある企業などに注意喚起を行うとともに、攻撃が確認された場合はすぐに報告するよう全国の警察に指示しました。

これは警察庁の米田長官が記者会見で明らかにしました。
20日午後、韓国のKBSなど3つの主なテレビ局で、社内のネットワークに接続していたコンピューターが一斉に使えなくなったほか、大手銀行と農協系の金融機関でも、情報システムに障害が発生し、韓国政府はコンピューターウイルスを使ったサイバー攻撃とみています。
今のところ、日本国内で同じようなサイバー攻撃は確認されていないということですが、警察庁は、金融機関や電力会社などサイバー攻撃を受けるおそれがある企業などに注意喚起を行うとともに、攻撃が確認された場合はすぐに報告するよう全国の警察に指示しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130321/k10013349741000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀の中1男子、同級生に70万円脅し取られる(21日)読売

佐賀県鳥栖市の中学1年の男子生徒(13)が昨年4~10月、約10人の男子生徒から暴力を振るわれたり、総額約70万円を脅し取られたりするいじめを受けていたことがわかった。

 被害を受けた生徒の両親らが21日、市役所で記者会見した。県警も関係者から事情を聞いている。

 両親や学校側によると、生徒は昨年4~10月、同級生約10人から、校内や下校途中の公園などで、殴られたり蹴られたりした。カッターナイフを首もとに突きつけられたり、エアガンで撃たれたりしたこともあった。現金を持ってくるように要求され、1回1000円程度から数万円まで総額約70万円を脅し取られたという。
 同10月、生徒の間から「金を取られている」という情報が学校側に寄せられた。学校の調査に対し、いじめた側の大半の生徒は、暴力を振るったことや現金を受け取ったことを認めて謝罪。被害を受けた生徒は10月末から学校を休んでいるという。(2013年3月21日12時41分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

★腕時計50点余り盗み逃走…銀座の時計店に“窃盗団”(21日)テレビ朝日

20日、東京・銀座の時計店に数人の男が棒のようなものを持って侵入し、腕時計50点余りを盗んで逃走しました。
 午前4時半ごろ、銀座の時計店に棒のようなものを持った2、3人の男が店のドアガラスを壊して侵入しました。警視庁によりますと、男らは店の商品棚から腕時計50点余り、15万円相当を盗んで逃走したということです。店にはほかにも高級な時計がありましたが、耐久性の高いガラスケースに入っていたため、無事でした。警視庁は窃盗事件とみて、現場で目撃された黒っぽい車の行方を追っています。

poutつぶやきpout 手口が荒っぽいね。爆窃団でも入ってきたのかな。壁に穴を明けるのが手口だが…それにしても、ガラスの焼き切り侵入盗やガソリンスタンドの料金ボツクスの破壊盗もあり、外国人組織による犯罪の可能性も考えられるね。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000002353.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妊娠させた。150万必要」次男を装い現金詐取被害(21日)産経イザ

埼玉県川口市に住む無職の女性(77)が、次男を名乗る人物に現金100万円をだまし取られる事件があり、川口署は詐欺容疑で捜査している。 同署の調べでは、18日から19日、女性方に次男を名乗る人物から「女の子を妊娠させた。弁護士に入ってもらい話をするのに150万円かかる」などと電話があり、女性は指定されたATMから100万円を振り込んだ。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸の堤防で通行人を刺す 男を逮捕(21日)産経

21日午前9時40分ごろ、水戸市桜川1の桜川沿いの堤防で、歩いていた76歳の男性が、ベンチに座っていた男に腰をナイフで刺された。命に別条はなく、水戸署は殺人未遂容疑で38歳の男を逮捕した。
 水戸署によると、男は事件直後に「人を刺した」と近くの交番に自首。2人に面識はなく、男は「(刺す相手は)誰でもよかった」と供述しているという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130321/crm13032114150010-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

車5台「タイヤがない!」 計20本、取り外され盗難 苫小牧の駐車場(21日)共同

【苫小牧】苫小牧市内のマンションの駐車場など5カ所で、19日午後8時から20日午前5時にかけ、計5台の車からタイヤが外され、なくなっているのをそれぞれの所有者が発見し、110番通報した。苫小牧署は、複数の同一犯による連続窃盗事件とみて調べている。 同署によると、被害に遭ったのは乗用車4台と軽乗用車1台のスタッドレスタイヤ計20本。ボルトを外され、ホイールごと盗まれた。車は、マンションやアパートの駐車場に止めてあった。<北海道新聞3月21日朝刊掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/450933.html2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め防止の自動録音機、都内で無料貸し出し(21日)読売

振り込め詐欺の被害を食い止めようと、警視庁は来月1日から、東京都内に住む高齢者に対し、通話内容を自動的に録音する「自動通話録音(警告)機」を無料で貸し出す全国初の試みに乗り出す。
 音声データは蓄積したうえで声紋を分析するなどして捜査に生かす。
 発表によると、運用台数は1万5000台。機械ははがきサイズで電話機に取り付ける。呼び出し音の前に「振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」との警告メッセージが流れ、自動的に通話内容を録音する。
 プライバシー保護の観点から、警察官が暗証番号を打ち込まないと録音内容が聞けない仕組みになっている。利用希望は、最寄りの警察署で受け付ける。

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪捜査で専門家と協定(21日)NHK

サイバー犯罪の捜査に必要なウイルス解析などの技術力を高めようと、警察庁は企業などを対象に情報セキュリティーに関する支援を行う大学教授やウイルス対策会社などの専門家グループと協定を結んで、民間の技術力を捜査に活用していくことになりました。

協定を結ぶのは、警察庁と社団法人「日本生活問題研究所」のサイバーセキュリティー支援専門部会です。
この専門部会は、政府機関や防衛関連企業を狙ったサイバー攻撃などが相次いでいることを受けて、今月15日に設置され、大学教授やウイルス対策会社の幹部など12人の専門家で構成されています。
警察庁が民間の技術力を活用しようと専門部会に依頼し、22日、協力の協定を結ぶことになりました。
具体的には、サイバー攻撃が確認された場合に専門部会が手口などを独自に分析し、レポートなどの形で警察庁に提供したり、警察庁の中で特に優れた技術を持つ職員が、専門部会と直接情報交換したりすることを検討しています。
こうした民間の専門家グループと協定を結ぶのは初めてで、警察庁は「民間の最新の知見を活用することで、巧妙化するサイバー犯罪に対応できるようにしたい」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130321/t10013349051000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“ホワイトアウト”北海道で25台玉突き事故(21日)テレビ朝日

北日本を中心に暴風が吹き荒れ、半日で30センチ以上の雪が積もったところもあります。北海道では、視界不良で事故も相次いでいます。
 21日午前7時前、北海道当別町の国道275号で、赤信号で止まっていたトレーラーにワゴン車が追突しました。その後、後続のトラックなども次々と追突し、約25台の車が絡む玉突き事故となり、4人が軽傷です。
 事故に遭った人:「10メートルも視界がきかなくて、1台止まった車が見えたが、止まりきれず歩道に乗り上げた。そのうちダンプがぶつかってきた」
 一方、岩見沢市の道央道でも、トラックや乗用車など20台以上が巻き込まれる事故が起き、4人が軽傷です。いずれの事故現場でも、激しい吹雪でほとんど前が見えなかったということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000002337.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「振り込め詐欺」の呼称やめます 実態そぐわず新名称募集 警視庁(21日)産経

「振り込め詐欺」と総称されてきた特殊詐欺について、警視庁は21日から新名称の公募を始めた。優秀作品は今後のキャンペーンなどで使用される。
 振り込め詐欺の呼称の由来は、現金自動預払機(ATM)から現金を振り込ませる手口。平成16年に警察庁が「オレオレ詐欺」から改名した。しかし、昨年の振り込め詐欺では、現金を直接手渡しさせる手口が7割を占めるなど実態にそぐわなくなっていた。
 新名称の要件は、振り込む以外の手口があることを示す▽被害者の不安を悪用する側面を示す▽高齢者も理解できる▽公序良俗に反しない-の4点。
 新名称(複数可)▽趣旨▽住所▽氏名▽電話番号▽氏名公表の可否-を明記の上、〒100-8929 千代田区霞が関2の1の1「警視庁犯罪抑止対策本部 調査分析担当」まで郵送。簡易ブログ「ツイッター」で「#振り込め詐欺新名称」と付けて新名称とその趣旨をつぶやいても応募できる。
 締め切りは4月10日(当日消印有効)。同月下旬にインターネットなどで結果を発表する。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130321/crm13032112580007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島8人殺傷:容疑者、仕事観や言葉の壁で鬱屈か(21日)毎日

広島県江田島市のカキ養殖水産会社で8人が殺傷された事件で、殺人容疑で逮捕された中国人技能実習生、陳双喜(ちんそうき)容疑者(30)が県警の調べに対し、「自由がなかった」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。21日で事件発生から1週間。県警は、仕事に対する考え方の違いに言葉の壁が加わり、一方的に不満を募らせたとみて調べている。
 事件は14日午後4時半ごろに発生した。「川口水産」社長の川口信行さん(55)と従業員の橋下政子さん(68)が刺されるなどして死亡、他の従業員6人が負傷した。
 全国シェアの6割を占める広島カキの生産現場は、外国人技能実習生が支えている。主要生産地である江田島市の人口は、04年末から約15%減少し、今年2月は約2万6000人になった。一方で外国人登録者は04年末の314人から524人と1.6倍に増加。このうち中国人は261人で、大半は技能実習生とみられる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130321k0000m040120000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★脱法ハーブ:規制強化目前、店頭には既に「次世代」商品(21日)毎日

脱法ハーブの材料として使われる可能性のある772種の化学物質を厚生労働省が「指定薬物」とし、製造や販売を禁止する初の包括規制が22日から始まる。指定薬物は従来の92種から計851種に拡大され、規制方針が打ち出された昨年11月末時点では大半が規制対象となる見通しだった。しかし店頭には対象外の脱法ハーブが既に並ぶ。包括規制前夜の現場を歩いた。
 「うちで売ってるハーブはすべて第10世代に対応してます」。東京・秋葉原の雑居ビルの一室。今月11日、金髪にスーツ姿の脱法ハーブ店の男性店員はそう説明した。10世代とは「業界」用語で包括規制の対象となる化学物質が含まれず、22日以降も「脱法」であり続ける商品のことだ。 これまで年1〜2回だった指定薬物の追加は、この1年で4回目だ。その度に多くの店は店頭の商品を売り切り、規制外の化学物質を使った「次世代」商品に入れ替え、摘発を逃れてきた。ある男性経営者は「店側でもどの商品が違法か把握しきれないため、全て入れ替えるのが確実」と話す。

angryつぶやきangry どうも行政が後手後手ですね。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130321k0000m040115000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並区で自転車の安全利用を呼びかけるイベント(21日)フジテレビ

4月6日に始まる春の全国交通安全運動を前に、東京・杉並区で、自転車の安全利用を呼びかけるイベントが開かれた。
警視庁によると、2013年、都内で自転車が関与する交通事故は、2月末までにおよそ2,000件と、2012年の同じ時期に比べて600件ほど減っているものの、これまでに4人が死亡している。
イベントでは、「安全にのります」と書かれた「のり」が参加者に配られた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242567.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄資産家男性不明、発見の骨をDNA鑑定 (21日)TBS

那覇市で資産家男性が行方不明になっていますが、警察は、関係先から発見された骨がこの男性のものである可能性があるとみて、DNA鑑定を行っていることがわかりました。
 那覇市に住む70代の資産家男性は、去年3月、自宅近くで何者かと口論している姿が目撃されたのを最後に行方が分からなくなっています。この男性が所有していた不動産が行方不明後に親族以外の男性に贈与され、その後転売されるなど不審な点が多いことから、警察は、男性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査をしています。
 捜査関係者の話によりますと、沖縄県内の関係先で見つかった骨がこの男性のものである可能性があるとみて、DNA鑑定を行っているということです。
 また、警察は、行方不明になっている男性の友人で、沖縄本島南部に住む男性が何らかの事情を知っているものとみて、この友人から任意で話を聴いています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5285769.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル人の男再逮捕 コンビニ強盗未遂容疑(21日)共同

御前崎市のコンビニ店で2月下旬に起きた強盗未遂事件を捜査している菊川署は19日、別の強盗事件で逮捕したブラジル国籍、菊川市加茂、派遣社員の男(30)を強盗未遂の疑いで再逮捕した。
 再逮捕容疑は2月23日午前3時40分ごろ、御前崎市のコンビニ店で、男性店長に包丁を見せて現金を奪おうとした疑い。同署によると、容疑者は現金を要求したが、店長が店の奥に逃げ込んだため何も取らずに逃走したという。
 容疑者はこの事件の約1時間半後に菊川市西方のコンビニ店で8万円を奪ったとして、2月27日に強盗容疑で同署に逮捕された。御前崎市周辺では2月14日にも掛川市千浜のコンビニ店で強盗事件が発生しているため、同署は関連を調べる方針。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.at-s.com/news/detail/618033797.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

教職員が大量退職、県警も6人 手当減額条例案可決受け(21日)静岡新聞

県議会が19日、県職員などの退職手当を20日から減額する条例案を可決したことを受けて、年度末に定年退職予定の県内公立学校の教職員267人(14日時点の集計)が早期退職したとみられる。知事部局は10人、辞職願の提出がないとしてきた県警も6人が早期退職した。
 県教委は早期退職者のうち政令市分を除く53人を4月から再雇用する。知事部局と県警は早期退職者を再雇用しない。県教委では15〜19日に退職を決めたり、退職を取りやめたりする可能性があるため、20日にあらためて早期退職者を集計する。
 県警は警部補以下の警察官3人、行政職員3人が早期退職する。早期退職願の提出がないとしてきたことについて「辞表の受理はしていなかった」(警務課)と説明している。
 退職手当は退職時期に応じて段階的に引き下げられる。標準的な職員の場合、今月20日から9月30日までが約130万円減、10月1日から来年6月30日までは約270万円減、来年7月以降は約400万円減になる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.at-s.com/news/detail/618033792.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】大手広告代理店役員かたり、女性の夢を食い物にする詐欺師の懲りない悪行(21日)産経

女性の夢を食い物にしてきた詐欺師が、再び牙をむいた。大手広告代理店の役員をかたりキャンペーンガールの勧誘を装ってカネをだまし取ったとして、住所不定、無職、佐々木秀之容疑者(50)が2月、警視庁に詐欺容疑で逮捕された。数年前にもよく似た手口で複数の若い女性からカネを詐取したなどとして、詐欺罪で実刑判決を受けて服役し、昨年2月に出所したばかりだった。有名企業の名前を勝手に利用して女性を手玉に取ってきた男の懲りない悪行とは…。(原川真太郎、太田明広)
業界人っぽい風貌、「博報堂」の名刺… 言葉巧みに金銭を要求
 「ちょっといいかな? 芸能界に興味ない?」
 昨年9月中旬ごろ。若者でにぎわう東京・渋谷のセンター街で、中年の男が20代の女性会社員に近寄り、いきなり声をかけた。顔つきはこわもてだが、約180センチの長身に薄手のジャケット、スリムなパンツ姿。装いは業界人のように見えるこの男こそ、佐々木容疑者だった。
 佐々木容疑者は間を置かずに、大手広告代理店「博報堂」の執行役員という肩書と名前が書かれた名刺を差し出し、「キリンビールのキャンペーンガールを探しているんだけど…」と切り出した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130320/crm13032018000007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺、低年齢化 犯行増え人手不足 バイト感覚で加担(21日)産経

全国の振り込め詐欺被害の4割が集中する東京都内で、事件に関与したとして逮捕される少年が急増している。昨年の逮捕者は105人で3年前の8倍となり、2月には「受け子」役だった中学3年生が逮捕されるなど低年齢化も進んでいる。事件の増加で“人手不足”となる中、暴力団組織が「リクルート」に奔走し、少年もアルバイト感覚で犯行に加担する構図が浮かぶ。(荒船清太)
◇ 2月下旬、町田市の男性(74)方に現金を受け取りに訪れたところを、警視庁の捜査員に現行犯逮捕されたのは、調布市の中学3年生(15)だった。スーツを着込み、息子の同僚を装っており、「先輩に誘われた」と供述。見張り役だった先輩の少年(19)も逮捕された。
 1月に逮捕された暴力団関係者の男(32)が率いるグループでは、「受け子」10人のうち5人が17~19歳。男は19歳の少年を自分名義でホテルにかくまっており、捜査幹部は「受け子は、トカゲの尻尾切りだったはず。リスクを冒してかくまうほど、人手不足なのか」と驚く。警視庁に振り込め詐欺事件で逮捕された少年は、平成21年に13人、22年には21人だったが、23年に64人、24年には105人と初めて大台を突破。大半が「受け子」や「出し子」だった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130321/crm13032107050002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月20日 | トップページ | 2013年3月22日 »