« 2013年3月19日 | トップページ | 2013年3月21日 »

2013年3月20日

2013年3月20日 (水)

タクシー運転手の男逮捕 埼玉死亡ひき逃げ(20日)日テレ

18日、埼玉・東松山市で55歳の女性がひき逃げされて死亡した事件で、警察は20日、62歳のタクシー運転手の男を逮捕した。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、埼玉・川島町に住むタクシー運転手・大野進容疑者。警察によると、大野容疑者は18日夜、東松山市の路上を歩いていたパート従業員・松本富士子さんを車ではねて死亡させた疑いが持たれている。
 大野容疑者は当時、タクシーで客を送って近くの駅に戻る途中に松本さんをひいたとみられていて、事件後も客を乗せて営業していたという。
 警察の調べに対し、大野容疑者は「人をひいて逃げてしまった」と容疑を認めている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/03/20/07225170.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酔った警官、女性宅の屋根に上る…戒告処分(20日)読売

酒に酔って民家の屋根に上がったとして先月、住居侵入容疑で現行犯逮捕された香川県警高松南署の地域課巡査(24)について、県警は19日、同容疑で書類送検し、同日付で戒告の懲戒処分にした、と発表した。監察課によると、2月4日午後10時頃、高松市藤塚町の50歳代女性宅の敷地に入り、2階建て住宅の屋根に上った疑い。非番だった巡査は同僚16人と懇親会で飲食し、帰宅するところだった。巡査は「被害者の方に心からおわびしたい」と反省しているという。(

2013年3月20日16時55分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国:サイバーテロ? 放送局や銀行のネットワークダウン(20日)毎日

【ソウル澤田克己】韓国の主要放送局や銀行などのコンピューターネットワークが20日午後2時(日本時間同)ごろ、一斉に動かなくなった。米韓両軍が実施中の軍事演習に反発する北朝鮮によるサイバーテロの可能性がある。韓国国防省報道官は「北朝鮮の犯行である可能性を排除できないが、(現時点での)断定は難しい」と述べた。
 障害が出たのは、KBS、MBC、YTNの放送3社と銀行2行、保険会社2社のネットワーク。放送局では記者用の端末などが使えなくなったが放送に支障は出なかった。金融機関のネットワークも、同日夕までにほぼ復旧した。公的機関での障害発生はなかった。
 韓国政府は、官民合同の対策班を設置して具体的な被害状況の把握と原因究明を急いでいる。韓国メディアによると、ハッキングにより不正プログラムが流布された模様だ。
 韓国では数年前から政府機関やマスコミ、金融機関のネットワークに障害が続発。北朝鮮の関与が指摘されている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130321k0000m030026000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「長年の追跡ごくろうさま」第一線で活躍した警察犬、慰霊祭(20日)産経

犯人の足跡や臭いを追い、不審物を捜すなど犯罪捜査の第一線で活躍した警察犬を供養する警視庁の慰霊祭が20日、東京都板橋区舟渡の動物霊園「東京家畜博愛院」で開かれ、鑑識課員らが現役の警察犬3頭とともに参列し、冥福を祈った。
 警視庁は毎年春と秋に慰霊祭を行っており、同院には計209頭が埋葬されている。今年1月に老衰で死んだ「アルゴ号」は、平成13年1月の初出動以降、通算98回出動。14年2月に新宿区内で発生した死体損壊・遺棄事件では、群馬県の利根川河川敷で、ポリ袋に入れられた被害者の両手首を探し当てるなどし、刑事部長賞や鑑識課長賞を計14回受賞した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130320/crm13032015350006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
大分市教委の恣意的隠蔽だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130301154653

 フジテレビの20日の夕方のニュースで、大分市内の市立中学校剣道部で平成23年に関係者が撮影したとされる映像が流された。
 剣道のコーチが防具を着用している生徒を殴ったり、蹴ったりするほか、防具をつかんでねじ伏せるなどやり放題。ヨロヨロと立ち上がる生徒をさらに足払いし、床をのたうち回る生徒…関係者が撮影した映像だ。
 関係者はこの映像を市教育委員会に提出して「体罰」を訴えたが、コーチは今年5月に解任されただけで市教委は発表しなかった。
 このコーチの行為は「体罰」ではなく、誰が見ても刑法の暴行罪が成立するばかりか、ケガをした生徒もいることから傷害容疑で逮捕が可能だった。
 市教委に映像を提出したのは、「体罰」と受け取ったのだろう。しかし、明らかに「暴行・傷害」という刑法犯だ。なぜ?警察に告発しなかったのか、それは教育上での体罰は聖域とみる向きもあったからだろう。
 問題は市教委。映像の告発を受けたなら、警察に告発して逮捕すべきだった。発表しないばかりか、最初から犯罪を隠蔽する意図が見えている。
 それが今年、しかも今月20日になって朝から緊急会議を開いたというから、報道取材に気付き、慌てた会議となったのだろう。
 犯罪を隠蔽した市教委の委員を、市長は厳罰に処するべきである。厳しさがないとこの種の問題は治まらない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通安全協、リストラ恐々 大阪の免許講習、民間が落札(20日)朝日

 【長野佑介】財団法人・大阪府交通安全協会が約40年にわたって府警から委託されていた運転免許の更新時講習が4月から、入札で競り勝った一般企業に委ねられる。協会は年間収入(今年度は約17億円)の3割を占める委託料を失う。このため、府警OBが半数近くを占める職員431人のうち、200人規模の人員削減に踏み切る方針だ。
 警察庁によると、栃木、埼玉両県のように、更新時講習の一部を自動車教習所やその業界団体が担う例はあるが、全受講生を民間企業が請け負うのは大阪が初という。
 更新時講習は、各都道府県の運転免許センターや地元警察署などで開かれる。交通安全協会が随意契約で各警察本部から委託されるケースが大半だった。このため政府の規制改革・民間開放推進会議が2004年、「一般競争入札を行うことが望ましい」と答申。12年度までに全警察本部で入札が導入された。
詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0320/OSK201303190195.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺被害回復と不当勧誘の2業者公表…消費者庁(20日)読売

エビ養殖事業を装った「ワールドオーシャンファーム」(破産)や、円天と呼ばれる疑似通貨を使った「L&G」(同)などによる詐欺事件の被害者に対し、「被害回復ができる」などと不当な勧誘行為をしているとして、消費者庁は19日、消費者安全法に基づき、仲介・勧誘した2業者名を公表した。
 同庁は「被害者名簿が出回っている可能性が高く、2次被害にあわないよう注意して」と話している。
 業者は「NECサルベーション」と「メタルワーカー」。いずれもパンフレットなどに記された所在地に両社の事務所はなく、連絡が取れないという。NECサルベーションはNECとは無関係。
 同庁によると、2業者に関する相談は昨年10月頃から増加。サルベーション社の関係者を名乗って詐欺被害者の携帯電話に電話し、「事件の被害者名簿をみて連絡した。被害返金されるようサポートを行っている」として、メタル社から金地金を購入すると、投資被害を回復できるなどと説明しているという。実際には被害回復されることはないといい、全国の消費生活センターには約120件の相談が寄せられ、被害総額は推定約7000万円に上る。

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄サリン:東京メトロ6駅に献花台 事件から18年(20日)毎日

95年のオウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で18年を迎え、現場となった東京メトロの6駅に、今年も献花台が設けられた。駅員や遺族らが訪れ、犠牲となった人々の冥福や、今も後遺症に苦しむ被害者の回復を祈った。
 霞ケ関駅では午前8時に駅員25人が黙とう。同駅助役だった高橋一正さん(当時50歳)を失った妻シズヱさん(66)も献花に訪れ、「18年たってもあの時の惨状は脳裏に焼き付いている」と話した。【稲田佳代】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20130320k0000e040126000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・北区39歳男性暴行事件 40歳男と19歳少年逮捕(20日)フジテレビ

東京・北区の路上で19日、39歳の男性が暴行を受け、意識不明の重体となっている事件で、40歳の男と19歳の少年が警視庁に逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、建設作業員の日高和也容疑者(40)と19歳のアルバイトの少年。
2人は、19日早朝、北区赤羽南の路上で、口論の末、39歳の男性を殴るなどして、けがをさせた疑いが持たれていて、少年が19日、警察に出頭していた。
男性は、頭の骨を折り、意識不明の重体となっている。
2人は事件前、4時間ほど一緒に酒を飲んでいて、帰宅途中に少年が乗っていた自転車が、被害者の男性とぶつかり、口論になったという。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殴ってタクシー料金踏み倒す、強盗容疑で逮捕 (20日)TBS

タクシー料金を踏み倒したとして、35歳の男が逮捕されました。
 強盗の疑いで逮捕されたのは職業不詳・大内勝博容疑者(35)で、20日午前4時ごろ、東京・三鷹市でタクシーの乗車料金およそ9000円を支払わずに踏み倒して逃走した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、大内容疑者は東京・銀座からタクシーに乗り、三鷹市に着いた後に「お金が足りないからコンビニに行ってくれ」などと指示しましたが、その後も運賃を支払わず、タクシー運転手の男性(65)の顔を殴るなどしたということです。
 大内容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5285627.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件前日も駅前で不審な行動(20日)NHK

19日、東京・江東区の東陽町駅の前で、通行人ら4人が刃物を持った男に刺されてけがをした事件で、逮捕された元暴力団員の男が、事件の前の日にこの駅前を何度も通り、通行人をにらみつけるなど不審な行動を取っていたことが目撃者の話で分かりました。警視庁は、事件前の男の行動などを詳しく調べています。

19日の朝、東京・江東区の東京メトロ東西線東陽町駅の前で、刃物を持った男が通行人らを次々と刺し、30代から60代の男性4人がけがをしました。警視庁は、近くに住む元暴力団員の49歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕し、20日、東京地方検察庁に送りました。
警視庁によりますと、男は意味の分からない供述を続けているということです。
これまでの調べによりますと、男は駅前の交差点で信号待ちをしていた男性や、駅の出入口付近にいた男性を次々と刺したということですが、前の日の18日の朝もこの駅前を何度も通りかかり、ふらふらとした足取りで通行人をにらみつけるなど、不審な行動を取っていたことが目撃者の話で分かりました。
また、男が住むアパートの住民の話では、男は以前、ほかの部屋にどなり込みドアを蹴ったり窓ガラスを割ったりするなど、たびたびトラブルを起こしていたということです。
警視庁は、事件前の男の行動や事件のいきさつなどを詳しく調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130320/n68790210000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・安城市で不審火相次ぐ 19日夜は空き家から出火(20日)フジテレビ

愛知・安城市で、3月に入り不審火が相次いでいる。19日夜は空き家で不審火があり、FNNのカメラが発生直後の現場をとらえた。
19日午後7時半ごろ、安城市安城町の空き家から出火し、室内に置いてあったござが焼けた。
近くで連続不審火の取材にあたっていた記者が、発生直後に駆けつけ、撮影した。
近所の住民は「外に出たらオレンジ色の炎が上がっていて、(バケツの水)3杯かけてやっと消えました。(犯人が)早く捕まってほしい」と話した。
周辺の半径300メートルの範囲では、3月に入り、同様の火事が今回を含め8件相次ぎ、中には、2回火事が起きた住宅や駐輪場もある。
警察は、連続放火の疑いで調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242513.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢夫婦の遺体発見 青森、無理心中か(20日)産経

19日午後7時40分ごろ、青森県十和田市大沢田前田、無職、佐藤房雄さん(76)宅で、佐藤さんと妻(77)が死亡しているのを近くに住む次女らが見つけ、110通報番した。
 県警捜査1課によると、妻から「夫が死んだ」との電話が次女にあり、次女が駆けつけると、1階寝室のベッドで佐藤さんが死亡しており、ベッド脇の床で妻も亡くなっているのを発見した。佐藤さんの首に絞められたような痕があった。妻に目立った外傷はなかったが、現場の状況などから県警は無理心中の可能性があるとみている。
 捜査1課によると、佐藤さんは妻、長男と3人暮らし。次女が駆けつけた際、長男は入浴中だったという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130320/crm13032009410001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校教諭、喫煙した生徒に「お前は放火魔」(20日)読売

兵庫県弁護士会は19日、喫煙した男子生徒に自主退学を勧告した際、校内で起きた不審火の犯人と決めつけ「放火魔」と暴言を浴びせたのは人権侵害として、私立育英高(神戸市)と生徒指導部長の50歳代男性教諭に対し、防止策を講じるよう警告書を送った。
 同会によると、同高は2011年7月、喫煙した男子生徒(当時16歳)に自主退学を勧告。その際、男性教諭は、同年1、7月に生徒が所属していた運動部の部室などで起きた不審火に触れ、「たばこを吸うのはお前だけ」「お前は放火魔」「(退学を)恨んで、火を付けに来るなよ」などと言ったという。
 生徒はICレコーダーでこの会話を録音。「出火原因不明なのに犯人扱いされた」として同年10月に人権救済を申し立てた。現在は別の高校に在籍している。
 同会の調査に対し、同高は「粗野な言葉で傷つけた」と事実関係を認めているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム裁判:平田被告の公判 死刑囚2人を証人申請(20日)毎日

目黒公証役場事務長の仮谷(かりや)清志さん(当時68歳)が死亡した事件で逮捕監禁の罪で起訴された元オウム真理教幹部、平田信(まこと)被告(47)の公判前整理手続き(非公開)で、東京地検が地下鉄サリン事件などで死刑が確定した教団元幹部、井上嘉浩(よしひろ)(43)、中川智正(50)両死刑囚の証人尋問を東京地裁に申請したことが分かった。近く、地裁が尋問の可否を判断するとみられる。
 平田被告の裁判は、オウム事件では初の裁判員裁判で審理される見通し。死刑囚を尋問することになれば、裁判員が死刑囚とやり取りする場面も想定される。死刑囚の証人尋問は極めて異例で、裁判員裁判では初となる。
 特別手配されていた平田被告は11年末、逮捕され、3件の事件で起訴された。このうち仮谷さん事件(95年2月)では、平田被告は東京都品川区の路上で拉致し、山梨県内の教団施設に監禁したなどとされる。複数の元幹部の確定判決などによると、井上死刑囚は平田被告が運転する車で現場に赴き、拉致を指揮。中川死刑囚は拉致現場と教団施設で仮谷さんに全身麻酔薬を注射したとされる。
 ほかに、平田被告はマンション爆発事件で爆発物取締罰則違反、オウム真理教施設への火炎瓶投てき事件で火炎びん処罰法違反の罪でも起訴。両事件とも井上死刑囚が指揮し、平田被告は「見張り役」を務めたとされる。【山本将克、島田信幸】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130320k0000m040102000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知・安城市で不審火相次ぐ 19日夜は空き家から出火(20日)フジテレビ

愛知・安城市で、3月に入り不審火が相次いでいる。19日夜は空き家で不審火があり、FNNのカメラが発生直後の現場をとらえた。
19日午後7時半ごろ、安城市安城町の空き家から出火し、室内に置いてあったござが焼けた。
近くで連続不審火の取材にあたっていた記者が、発生直後に駆けつけ、撮影した。
近所の住民は「外に出たらオレンジ色の炎が上がっていて、(バケツの水)3杯かけてやっと消えました。(犯人が)早く捕まってほしい」と話した。
周辺の半径300メートルの範囲では、3月に入り、同様の火事が今回を含め8件相次ぎ、中には、2回火事が起きた住宅や駐輪場もある。
警察は、連続放火の疑いで調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

79歳母親刺され死亡、殺人未遂容疑で息子逮捕 (20日)TBS

19日の夜、東京・江東区のマンションで79歳の女性が、包丁で胸を刺され、死亡しているのが見つかりました。警視庁は、この女性と暮らす48歳の息子を逮捕しました。
 19日午後9時過ぎ、江東区のマンションの一室で「母親を殺した」と110番通報があり、警察官が駆けつけたところ、この部屋に住む79歳の女性が胸に包丁が刺さったまま血を流して倒れているのが見つかりました。警視庁は、女性と一緒に暮らしていた48歳の息子が「自分がやった」と認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
 その後、女性の死亡が確認されたため、容疑を殺人に切り替えて捜査していますが、息子は取り調べに対し「母親を殺すことが運命だった」などと供述しているほか、意味のわからない言動を繰り返しているということで、警視庁は動機などを慎重に調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5285355.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃんねる創設者、西村博之氏を不起訴 東京地検(20日)産経

東京地検は19日、インターネット掲示板「2ちゃんねる」への覚せい剤売買の書き込みを放置したとして、麻薬特例法違反の幇助(ほうじよ)容疑で書類送検された、2ちゃんねる創始者の西村博之氏(36)を不起訴処分とした。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130319/crm13031915260014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

39歳男性暴行、19歳少年が出頭 東京・北区(20日)産経

東京都北区で19日早朝、近くに住む男性(39)が暴行を受けて意識不明の重体になった事件で、都内に住む少年(19)が同日午後6時半ごろ、警視庁赤羽署に出頭した。少年は「自分がやった」と話しており、同署は容疑が固まり次第、傷害容疑で逮捕する方針。
 現場近くでは男性が10~20代の男女3人と言い争い、男1人から顔などを蹴られるのが目撃されており、同署は少年が残り2人の所在なども把握している可能性があるとみている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130319/crm13031922500018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

密漁事件、過去25年で最多 12年、海保取り締まり(20日)共同

海上保安庁が19日公表した2012年の海上犯罪取り締まり状況によると、漁業法違反など密漁事件の送検件数は2591件(前年比379件増)に上り、過去25年間で最多だった。
 暴力団関係者によるアワビなどの高級食材を狙った密漁が目立ち、海保は暴力団組織の資金源になっている可能性があるとしている。
 送検した事件総数は7448件(同92件増)で、うち密漁など漁業関係法令違反は2655件(同404件増)。定員超過航行による船舶安全法違反など海事関係法令違反が3152件(同197件減)。衝突や乗り上げによる業務上過失往来危険罪など刑法犯は821件(同75件減)。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031901002453.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR貨物機関車が衝突寸前で停止 15メートル手前(20日)共同

JR貨物関西支社は19日、吹田貨物ターミナル駅(大阪府吹田市・摂津市)で、機関車が線路のポイントが切り替わらないまま誤った線路に進入し、別の機関車と正面衝突寸前で停止するトラブルがあったと発表した。
 関西支社によると、トラブルは同日午後0時20分ごろに発生。それぞれの運転士が気付き、双方が緊急停止したが、機関車と貨物列車の距離は15メートルしかなかった。運転士らにけがはなかった。
 誤って進入した機関車は、けん引してきた貨物車両の反対側へ付け替える作業で駅構内を移動していたが、同乗の担当者が停止の標識を確認せず進行した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031901002558.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月19日 | トップページ | 2013年3月21日 »