« 2013年3月13日 | トップページ | 2013年3月15日 »

2013年3月14日

2013年3月14日 (木)

資産家夫妻死体遺棄事件 男2人を詐欺未遂で起訴(14日)テレビ朝日

東京・銀座の資産家夫妻死体遺棄事件で、東京地検は、男性のクレジットカードを使って新幹線の回数券を購入しようとした罪で、男2人を起訴しました。
 詐欺未遂の罪で起訴されたのは、元水産加工会社役員の渡辺剛被告(43)と桑原隆明被告(41)です。東京地検によりますと、2人は共謀して、去年12月18日に当時、行方不明だった霜見誠さん(当時51)のクレジットカードを使って東京駅で合わせて381万円分の新幹線の回数券50冊を購入しようとした罪に問われています。カード会社から本人確認を求められたため、実際に購入はできませんでした。渡辺被告らは1月に霜見さん夫妻に対する死体遺棄の容疑でも逮捕されていましたが、これについては、東京地検は処分保留にしたうえで捜査を継続しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000001989.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏像返還問題 韓国の寺の僧侶らが来日も、返還しない考え(14日)フジテレビ

長崎・対馬市の観音寺から韓国人窃盗団によって盗まれた仏像が、韓国から返還されない問題で、日本に来て、あらためて「仏像は返還しない」と主張する韓国側に、日本の寺も猛反発している。
かつて仏像を所有していたと主張する韓国・浮石(プソク)寺の僧侶は「(きょうは何のために来て、どういう説明をする?)観音寺で話します」と話した。
日本で盗まれた仏像の代わりに持ってきたのは、韓国の国宝をコピーしたという仏像と、寺のマスコット。
長崎県の重要文化財に指定されている対馬市にある観音寺の「観世音菩薩坐像(かんぜおんぼさつざぞう)」が2012年、韓国人窃盗団に盗まれ、現在も返還されていない問題。
14日、かつて仏像を所有していたと主張する韓国・浮石寺の僧侶らが、「対話によって解決したい」と、対馬の観音寺を訪れた。
浮石寺の僧侶たちは観音寺で、閉ざされた扉を前に祈りをささげた。
観音寺側は、面会を拒否する姿勢を見せている。
観音寺の前住職は「交流を深めたいなら、きょう(盗まれた仏像を)背負ってきて、まず元のところに素直に返すべきだと。会いたくもありません」と語った。
一方、韓国の僧侶側は「願いがかなって、観音寺で大事にされていた菩薩様を、もう一度、韓国に仏像が戻って、浮石寺で大事にする、そういう機会を与えてくれたら、心より感謝します」と、仏像は返還しないという考えを示した。
実はこれまでにも、日本で盗まれた文化財が韓国に渡ったとみられたことがあった。
1994年、長崎・壱岐市の安国寺から、国の重要文化財「高麗版大般若経」が盗まれた。
ところが翌1995年、韓国政府は、これとよく似た経典を国宝に指定した。
2つを比べてみると、「大般若」という漢字は筆遣いまでそっくりで、漢数字の部分なども、うり二つだった。
日本政府は、韓国政府に確認を要請したが、協力は得られなかったという。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242201.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽Gショック販売の疑いで逮捕 「未発表モデル」とうたい(14日)共同

腕時計の人気ブランド「G―SHOCK」の偽物を「国内未発表モデル」とうたい販売したとして、大阪府警北堺署は14日までに、商標法違反の疑いで兵庫県西宮市宝生ケ丘、会社員村林武容疑者(37)ら2人を逮捕した。
 同署によると、G―SHOCKをめぐる商標法違反容疑の摘発は珍しい。2人は「2011年以降、中国から3千個以上輸入し、約2800個売った」と供述している。
 逮捕容疑は今年1月上旬ごろ、G―SHOCKの類似品2点を、インターネットオークションを通じ計4880円で落札した堺市北区の男性(52)に郵送し、販売元のカシオ計算機の商標権を侵害した疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_5 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031401001847.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

50代男性警部が部下に日常的セクハラ「抱きつきはあいさつ代わり」 熊本県警、停職3カ月(14日)産経

熊本県警は14日、警務部の50代の男性警部が、部下の複数の男女にセクハラやパワハラを日常的にしていたとして、停職3カ月の懲戒処分にした。
 県警監察課によると、警部は2010年8月から12年11月ごろまでの間、飲み会や職場で、女性職員の肩を触ったり、抱きついたりした。また、新任の職員にエレベーターの使用禁止を命じるなどした。警部は監察課に「抱きつきはあいさつ代わりで、エレベーター禁止は指導の一環だった」と述べた。
 木庭強首席監察官は「健全な職場環境の維持に努めたい」とのコメントを出した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130314/crm13031418050015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

8人殺傷容疑で男逮捕、中国人研修生か 広島のカキ養殖会社(14日)産経

14日午後4時半ごろ、広島県江田島市江田島町切串にあるカキ養殖加工の水産会社「川口水産」で、男が刃物を持って暴れていると110番があった。県警によると、社長とみられる男性と女性の2人が死亡したほか、別の男女6人も負傷した。うち女性1人が意識不明の重体。
 県警は殺人と殺人未遂の疑いで、現場にいた中国人の男を現行犯逮捕した。男は水産会社に勤務する研修・技能実習生とみられ、容疑を認めているという。
 男の友人の中国人男性によると、男は昨年9月ごろから水産会社に勤務。「社長は人使いが荒くて、言葉が悪い」「ばかと言われたりする」などと不満を漏らしていたとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130314/crm13031421100016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
捜査体勢
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130228115254

 遠隔操作ウイルス事件で弁護士が「5人目の誤認逮捕だ」などと騒いでいる。逮捕された30歳のIT関連会社社員は「自分はウイルスを作る能力がない」。猫に首輪を付けた件では「江ノ島に行ったが首輪は付けていない」。挙げ句の果ては「猫の写真を撮ったが売却する際に店員が消した」などと言い、最近では取り調べに応じていない。
 もともとこの事件は、殺人や脅迫メールの送信から始まり、誤認逮捕の時は捜査1課など刑事部門が対処した。
 事件を振り返ると、どうしてもサイバー犯罪に対処できない捜査の弱点が見えてくる。この種の犯罪もやはり一般犯罪並に各都道府県警察は管轄圏内で捜査を執行している。日本警察フロントラインの中枢と言われる警視庁には、サイバー犯罪対策課があるものの、各署の指導、支援などが業務だ。高度情報技術犯罪取り締まり班が存在するものの、捜査1課や2課のような体勢ではない。
 大阪府警には「サイバー犯罪対策推進部」があるが多くの捜査員を抱えていない。また北海道警には生活安全部の中の生活経済課にわずかに「係」が存在するだけだ。
 警察庁に至っては、刑事局、生活安全局、交通局、警備局、情報通信局はあるがサイバー犯罪を担当、あるいは全国的に統括する「局」「部」「課」が存在しない。
 古い数字になるが平成24年の上半期(1~6月)のサイバー犯罪検挙状況によると、ネットワーク利用犯罪の検挙件数は2930件で前年同期に比べて569件も増加、半期統計では過去最高の数字となっている。
 各県警でも相談件数も増加しているが、果たして捜査の手は追いついているのか。情報だけに終わってはいまいか?警察庁はそうした国内全体を見る専門の局・部・課を創設すべきだ。場合によっては、ハッカーなど悪知恵の働く捜査員を養成すれば良い。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児連れ出し:チャットで11歳と知り合う 容疑の男逮捕(14日)毎日

インターネットを通じて女児を誘い出したとして、愛知県警豊田署は14日、長野市南高田2、会社員、吉田拓未容疑者(20)を未成年者誘拐の疑いで現行犯逮捕した。
 容疑は12日午後11時半から13日正午までの間に愛知県豊田市の小学5年の女児(11)を自宅から誘い出し、14日午前4時ごろまで、長野市の自宅まで連れ回したとしている。「小さい女の子が好きだった」と容疑を認めているという。
 同署によると、吉田容疑者は女児とパソコン(PC)などのチャットを通じ知り合ったという。女児は以前から、母親のPCなどでチャットをしていたらしい。13日に小学校から登校していないと連絡があり母親が同署に届けた。
 母親の携帯電話に吉田容疑者の携帯電話の発着履歴が残されており、電話に出た吉田容疑者が女児といることを認めたため、署員が長野市に向かい、逮捕した。吉田容疑者は1人暮らしで、電車で長野まで連れて行ったという。【沢田勇】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130314k0000e040198000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の全国の自殺者、2万7,858人 15年ぶりに3万人下回る(14日)フジテレビ

2012年の1年間に全国で自殺した人は、2万7,858人で、15年ぶりに3万人を下回った。
警察庁などによると、2012年の1年間に全国で自殺した人の数は、2万7,858人で、前の年より9.1%、2,793人減少した。
自殺者が3万人を下回ったのは、1997年以来、15年ぶりで、ピークだった2003年より、6,500人以上少なくなっている。
自殺の動機・原因では、「健康問題」が最も多く、次いで「経済・生活問題」、「家庭問題」となっている。
東日本大震災による影響が原因とみられる自殺者も、24人いたという。
内閣府は、減少の要因を分析中としているが、20代の死因のおよそ半数は、自殺によるものだということで、若年層への自殺防止対策を引き続き行っていきたいとしている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242187.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

去年のストーカー被害約2万件、相談増え過去最多 (14日)TBS

去年1年間に全国の警察が把握したストーカー被害は、神奈川県逗子市のストーカー殺人事件などおよそ2万件にのぼり、前の年より3割以上増え、過去最多となったことが警察庁のまとめで分かりました。
 ストーカー規制法や刑法などによる摘発も過去最多の1855件で、警察庁は「ストーカー事件への関心が高まり、積極的に警察に相談する人が増えた」と分析しています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5280813.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「闇サイトで受け子役に」 詐欺容疑で男子大学生を再逮捕(14日)産経

息子を装って電話をかけ、千葉県船橋市の無職男性(67)から現金300万円をだまし取ったとして、警視庁綾瀬署は詐欺の疑いで、東京都豊島区南長崎、大学生、大石真士被告(22)=別の詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。
 同署によると、大石容疑者は容疑を認め、「インターネットの闇サイトを通じて受け子役になった。1回あたり数万円をもらった」と供述している。
 再逮捕容疑は、2月15日正午すぎ、男性宅に長男を装って「会社の通帳が入ったカバンを電車の中でなくした。取引先に支払うカネが必要で一時的に立て替えられないか」などと電話をかけ、現金300万円をだまし取ったとしている。
 約2時間半後に足立区の別の男性宅に現金を受け取りに来た大石容疑者を、連絡を受けた捜査員が確保した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130314/crm13031413340010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで覚醒剤販売、逮捕の住吉会系組員「ヤクザとして生きていくためだ」(14日)産経

販売目的で覚醒剤を所持していたなどとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの容疑で、東京都板橋区中台、指定暴力団住吉会系組員、勝又毅容疑者(39)を逮捕した。同課によると、勝又容疑者は平成23年12月~24年10月、インターネット上に隠語で覚醒剤を販売すると広告。都内では手渡しで、他道府県には郵送で、100人以上に覚醒剤1500万円分以上を売っていたとみられる。「ヤクザとして生きていくため必要だった」と、容疑を認めている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130314/crm13031413360011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

小6女児虐待容疑、同居男逮捕 「助けて」妹の手紙で発覚(14日)共同

大阪府警堺署は14日、同居する小学6年の女児(12)を殴り、重傷を負わせたとして、傷害の疑いで堺市堺区、無職松田和幸容疑者(32)を逮捕した。堺署によると、女児の妹(8)が1月30日、同級生に「虐待を受けている。助けて」と手紙を渡して発覚した。
 手紙を受け取った同級生の家族が堺署に相談した。堺市によると、妹も顔にあざがあり、女児とともに保護した。
 逮捕容疑は1月23日午後2時半ごろ、同居している女性(32)の長女である女児を、自宅で殴ったり蹴ったりして、目に重傷を負わせた疑い。松田容疑者は、女性と4人の娘の6人暮らし。

2010_0123_11120247newslogo1_4 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031401001602.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎の切断遺体事件で少年逮捕 死亡女性は母親か(14日)共同

川崎市宮前区のアパートで切断された女性の頭部などが見つかった事件で、神奈川県警は14日、死体損壊・遺棄の疑いで、アパートに住んでいた少年(19)を逮捕した。遺体は同居の母親(43)とみられている 県警によると、母親の妹の夫が4日夜、交番に「義姉が見当たらない」と相談に訪れた。県警が室内を捜索し、切断された遺体の一部が次々と見つかった。
 部屋には血のついた包丁と血痕があった。母親と少年は2人暮らしで、ともに行方が分からなくなっていた。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031401001614.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元五輪代表・岡崎聡子さん不起訴…覚醒剤で逮捕(14日)読売

 東京地検は13日、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された体操の元五輪代表選手の岡崎聡子さん(52)(東京都杉並区)を不起訴とした。
 地検は処分の内容や理由を明らかにしていない。
 岡崎さんは今年2月、都内などで覚醒剤を使用した疑いで警視庁に緊急逮捕されたが、勾留満期の今月7日に処分保留で釈放されていた。(2013年3月13日21時41分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

★女性捜査員、銭湯で入浴し張り込み…格闘し逮捕(14日)読売

スーパー銭湯の脱衣場で小銭入れを盗み、取り押さえようとした女性捜査員2人にかみついたとして、大阪地検は13日、住居不詳、無職山本恵美子容疑者(75)を窃盗と公務執行妨害、傷害の各罪で起訴した。
 大阪府警捜査3課によると、女性捜査員は実際に入浴して張り込みを続け、山本容疑者と裸で格闘したという。
 起訴状などによると、山本容疑者は2月20日夕、大阪市住之江区のスーパー銭湯の女性用脱衣場で、客(68)のロッカーから87円入りの小銭入れを盗み、逮捕しようとした女性捜査員2人の腕にかみついて軽傷を負わせた、とされる。
 府警によると、女性捜査員2人は、昨年末から窃盗事件が起きていた同府箕面市内のスーパー銭湯で入浴を続けながら警戒。2月20日、不審な動きをしていた山本容疑者を見つけて尾行し、住之江区の銭湯で現行犯逮捕したという。この2か所の銭湯では十数件の被害があり、府警は関連を調べる。

happy01つぶやきshine けん銃を持っているから…と受傷事故防止の観点から、交番にも女性警察官の配置を見合わせていた時代もあった。しかし、柔剣道の大会を見ていると、男も勝てない女性警察官が多くなっている。男女の差なんて存在しない。ガンバレ!女性警察警察官sign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

給付金持ちかける手口の詐欺事件 千葉県の女性が1,250万円被害(14日)フジテレビ

千葉・船橋市で、給付金を持ちかける手口の詐欺事件があり、女性が1,250万円をだまし取られた。
被害に遭ったのは、船橋市の1人暮らしの女性(76)で、2月中旬、消費生活センター職員を名乗る女から、「投資などの犯罪被害に遭った人に給付金が出る」と電話があり、その後、架空の団体名が記載された給付金申請書の書類が、女性宅に郵送された。
さらにその後、架空団体の職員を名乗る男の声で、「100万円以上預金がある人には給付されないので、余分なお金をこちらに送ってほしい」と電話があり、女性は2回にわたり、現金およそ1,250万円を、男から指示された住所に郵送したという。
警察は、同じ手口の詐欺の相談が、千葉県内で相次いでいるということから、注意を呼びかけている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サイバー犯罪テクニカルオフィサー連絡会議 (14日)TBS

サイバー犯罪の捜査力を向上させるため、警視庁は専門に捜査する警察官を集めた会議を開きました。
 この会議は、不正アクセスやフィッシング詐欺などのサイバー犯罪に対し、捜査力を向上させるため、開催されたもので、専門的な知識を持つ「テクニカルオフィサー」に認定された警視庁の警察官およそ100人が参加しました。
 会議では、パソコンの遠隔操作事件など最新の捜査情報について参加者から報告がありました。また、警視庁の幹部が「テクニカルオフィサー」を中心にそれぞれの警察署でサイバー犯罪に対処するよう呼びかけました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5280107.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3年間で強盗被害6回 大阪のビデオ店(14日)産経

13日午前5時40分ごろ、大阪市鶴見区緑のビデオ販売店「ビデオセンターイレブン」に男が押し入り、店内にいたアルバイトの男性(35)に包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅迫。男はレジの現金約2万円を奪って逃走した。男性にけがはなかった。大阪府警鶴見署が強盗事件として捜査している。
 同店の強盗被害は平成22年2月以降、これで6回目。最高で十数万円を奪われたこともあったという。同店は24時間営業で犯行時間帯は午前5時台に集中しているという。
 同署によると逃げた男は50代くらい。黒のニット帽に、ネックウオーマーで口を隠していたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130313/crm13031316510013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致逮捕状は違法と提訴へ よど号グループの3人(14日)共同

1980年代に欧州で日本人拉致に関わった疑いで国際手配中のよど号ハイジャック事件メンバーら3人が「警視庁が拉致容疑の逮捕状を請求したのは、証拠の裏付けがなく違法」として、東京都に計1500万円の損害賠償を求め、4月下旬に東京地裁に提訴することが13日、分かった。
 関係者によると、提訴するのはよど号メンバーの魚本(旧姓安部)公博容疑者(64)と、いずれもメンバーの妻で森順子容疑者(59)、若林(旧姓黒田)佐喜子容疑者(58)の3人。北朝鮮の平壌で暮らし、支援者が訪朝して訴訟の準備を進めている。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031301002039.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★検察事務官が情報漏えい容疑 静岡県警、地検支部を捜索(14日)共同

静岡地検沼津支部の女性検察事務官(30)が一緒に暮らす交際相手の男性(37)に捜査情報を漏らした疑いが強まったとして、静岡県警が13日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで、同支部を家宅捜索したことが捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、県警は2人が住んでいた家や女性の実家なども捜索。家から逮捕状を含む捜査書類数点が見つかった。また2人から任意で事情を聴き、男性が女性事務官に情報漏えいを要求していた可能性が判明。男性は暴力団関係者と交友があるとみられる。http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031301001688.html

2010_0123_11120247newslogo1

angryつぶやきangry 悲しいかな〝女の性〟-でも、結婚もしないで男と同棲生活をしており、その男の素性を人事管理者が知らなかったとは、実にお粗末。こんな検察だから、「力」ばかりか「質」まで落ちたと言われる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月13日 | トップページ | 2013年3月15日 »