« 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月11日 »

2013年3月10日

2013年3月10日 (日)

関東地方で視界不良 「煙霧」発生(10日)日テレ

関東地方では10日昼過ぎから「煙霧」と呼ばれる現象が発生し、視界が悪くなり、交通機関などにも影響が出た。
 気象庁によると、10日午後1時半頃から関東地方で砂ぼこりなどが巻き上げられて視界が悪くなる煙霧と呼ばれる現象が発生した。関東地方では10日、寒冷前線の通過に伴って吹いた強い風に乗り、内陸部の畑などから巻き上げられた砂ぼこりが都心などに到達したとみられる。
 関東地方では各地でこの強風の影響とみられる事故が起きた。警察によると、千葉市美浜区で行われていた人気アイドルグループ「AKB48」の握手会で、屋外特設会場のテントの支柱が数本落下し、ファンら6人が軽傷を負った。また、埼玉・戸田市の中学校で野球の試合中にバックネットが倒れ、男子中学生3人が下敷きになり、ケガをしたという。
 一方、交通機関でも煙霧による影響があり、成田空港では着陸しようとした飛行機が強風のため着陸をやり直すなど、8便が着陸先を羽田空港などに変更するなどした。鉄道では午後6時半現在、東北新幹線で最大40分の遅れが出ている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/03/10/07224550.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

AKB握手会場、テント部品落下…男性6人けが(10日)読売

10日午後0時半頃、千葉市美浜区中瀬の幕張メッセで行われていたアイドルグループ「AKB48」の握手会会場で、屋外特設テント(縦・横6メートル、高さ5メートル)の骨組みのパイプ(長さ4・2メートル)4本が落下した。20~30歳代とみられる男性6人がパイプに当たり、頭などに軽傷を負った。
 千葉西署の発表によると、パイプを固定する部品が破損していた。同署は、強風で落下した可能性があるとみて調べている。
 銚子地方気象台によると、千葉市では同日、最大瞬間風速24・0メートルを観測した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居女性殺害容疑で再逮捕 パイプで殴り、熱湯かける(10日)共同

大阪府警寝屋川署は10日、熱湯をかけるなどして、同居していた交際相手の女性を殺害したとして、殺人容疑で同府寝屋川市緑町、無職日下康一容疑者(38)=死体損壊罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は2月6日ごろ、自宅で松岡智子さん=当時(35)=を金属製パイプで殴ったり、熱湯をかけたりする暴行を加えて殺害した疑い。
 松岡さんは、全身打撲ややけどが原因で起きた内出血により死亡したとみられる。寝屋川署によると、日下容疑者は認否を留保しているが、これまでの調べに「殴ったり、蹴ったりした」と松岡さんへの暴行を認めていた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013031001001291.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
さぁスピードアップだ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130228124551

3月11日-あれから2年になった。
 9日の午後、あの大震災をテーマにした地方紙、河北新報の記者たちの活躍を描いた「明日をあきらめない がれきの中の新聞社」(テレビ東京・再放送)を見た。
 小池栄子が演じる女性記者・丹野綾子と男性記者を中心に物語が展開する。地震のあった日の夜、仙台から街全体に火災が発生している気仙沼に向かう丹野記者と男性記者…現地で見たものは、がれきに埋まった死体…陸地に打ち上げられた大型貨物船の下でうずくまる被災者…がれきの中から助け出した我が子(遺体)を抱いて泣き叫ぶ父親…両親を捜し求めてがれきの中を歩き回る子供たち…余りの残酷さにシャッターを押せない丹野記者…どのシーンを見ても、過酷な現実と向き合う新聞記者に心打たれた。
 カメラマン時代いつもデスクに言われた言葉がある。「客船の転覆現場で、自分の取材用ボート近くに遭難者がいた場合、救助するか写真を撮るか」。引き合いに出されたのはベトナム戦争でピューリッツァー賞受賞作品、沢田教一の「安全への逃避」。銃弾を避けながら川を渡る母子の姿を写した作品。正解は「シャッターを押してから助ける」。丹野記者も何度もシャッターを押すのに躊躇っていた。「記者」の前に「人間」だったからだ。
  2年が経つと言うのにガレキの処理はまだ46%。災害公営住宅にいたっては、わずか56戸の完成にとどまる。戦後最悪の災害なのに最悪の政党にあたってしまった2年間がもったいない。 政道を預かる政治家こそ国民の痛みが分かる「人間」であってほしい。
  首都東京体感治安を「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「丸源グループ社長逮捕」へのコメント(投稿)

【コメント】
 このようなことはあまりびっくりしませんが、丸源ビルは98年ごろひっそりとしていまして、相当にきつい時期もあったと思います。81歳で独身でホテル住まいも寂しいものです。
 しかし、世界のお金持ちはもっと、もっと社会貢献をしています。アメリカなどでは寄付貢献をしますと税金が免除されます。日本では免除がありません。だから金持ちでも心は豊かになれません。
 我々も前ですと金持ちはいいなー、と眺めていましたが、最近では金持ちをみても少しもうらやましくありません。やはり社会に還元しないと駄目ですよ、又、国も悪いのです。寄付すれば、ごっそさん、ですから寄付する人が出てこない、税制が悪いのです、財務省は役人の固まりですから、国民から税を取ることばかり考えています、今回の消費税だって経済改革をしてから、税を上げるようにしないと駄目な経済でも先に税をありきになっている。この縦割り行政を整理しないと、日本は一部の役人が既得権を握り締めています。脱税するのも悪いが巨額の富を持っていて、さらに脱税するのはなんといっても寄付行為にたいして、免税処置がないからでしょう。
 個人の金融資産が1千5百億といっても、真水では800兆ぐらいではないかと思います。その1割が寄付をすれば80兆になり、随分助かる社会になって豊かになると思います。(K・T)

続きを読む "★「丸源グループ社長逮捕」へのコメント(投稿)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「携帯写メ」でトラブル、25歳男性が死亡 (10日)TBS

10日未明、横浜市の路上で、携帯電話で写真を撮られたことをきっかけに、男性2人と通りかかりの男がトラブルとなり、男は男性らに暴行を加えたうえ、財布を奪って逃走しました。1人が意識不明の重体でしたが、さきほど死亡が確認されました。
 午前4時半ごろ、横浜市港南区で、居酒屋から出てきた2人の男性が軽乗用車に乗っていた男性と口論となり、その様子を通りかかった30歳くらいの男が携帯電話で写真を撮ったところ、今度は2人の男性と、この男が口論となりました。
 その後、男は2人の男性に殴る蹴るなどの暴行を加えたうえ、財布を奪って逃走しました。2人の男性は病院に運ばれましたが、横浜市の無職・前田勝成さん(25)が死亡しました。
 警察は傷害致死事件として、男の行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5277284.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅で87歳女性死亡…長女「母親の首を絞めた」(10日)テレビ朝日

 富山県高岡市の川で、女性が横たわっているのが見つかりました。救助された女性は「母親の首を絞めた」と話していて、近くの自宅で87歳の母親が死亡しているのが確認されました。
 9日午後2時すぎ、高岡市の千保川で64歳の女性が横たわっているのが発見されました。女性は救助され、病院へ運ばれる際、「自宅で母親の首を絞めた」などと話しました。このため、警察官が現場から200メートルほどの自宅に向かい、1階の居間で女性の母親の釜谷てる子さんが首に電気コードが巻かれた状態で死亡しているのを見つけました。警察は、川で救助された64歳の長女が事情を知っているとみて、トラブルがなかったかなど長女の回復を待って話を聞く方針です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000001729.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

関東連合OBを逮捕 振り込め詐欺容疑、石元被告と関連か(10日)産経

暴走族「関東連合」(解散)元リーダーの石元太一被告(31)=傷害致死罪などで起訴=らのグループによる振り込め詐欺事件で、警視庁組織犯罪特別捜査隊は8日、詐欺容疑で、東京都渋谷区代々木、関東連合OBの無職、野間悟容疑者(31)を逮捕した。同隊によると、「何も言いたくない」と供述している。
 逮捕容疑は平成20年7月、「パチンコ高収入」という広告を見て応募してきた岩手県の主婦(25)に、電話で「パチンコで指定した台で打つだけ」などと嘘の話をし、野間容疑者が社長を務める架空会社名義の口座に、登録料として計約25万円を振り込ませたとしている。
 同隊によると、架空会社の所在地は、石元被告が振り込め詐欺に使った会社と同じで、石元被告と野間容疑者が金銭のやり取りをしたようなメールも見つかったという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130308/crm13030816310006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

友を胸に卒業式 東日本大震災で被災、宮城の中学(10日)朝日

東日本大震災で被災した宮城県の公立中学校で9日、卒業式があった。津波で犠牲になった生徒の名前が読み上げられ、卒業生は友人の遺影を抱いて式に臨んだ。
 震災で被災し、生徒も減った石巻市の大川中は、卒業式と閉校式をおこなった。「震災から2年。私たちは数々の試練を受けて今日という日を迎えています…詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201303090534.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★消える車内販売 JR東海・在来線特急、コンビニ利用増(10日)朝日

【河原田慎一】JR東海の管内を走る在来線特急の車内販売が、16日のダイヤ改定で姿を消す。駅の売店やコンビニエンスストアの利用が増え、「買って乗る」スタイルが定着。近年は売り上げが伸び悩んでいた。乗客からは惜しむ声があがった。
 8日午後、高山駅を出発した「ワイドビューひだ10号」に、下呂駅でツアー客が乗り込んだ。ワゴンを押す車内販売員にあちこちから声がかかり、飛騨牛を使った弁当やビールなどが次々に売れた。

shockつぶやきshock寂しい話題ですね。青春時代、宮城県から東京にくるときに乗ったのは夜行列車。しかも背もたれが直角な「2等席」。年末に田舎に帰るときは、上野発の夜行列車だが、座れる席をとるためホームに3時間も前から並んだことがあった。車内販売で、駅弁をつまみに一杯飲んで、一眠りすると目的地に着く…そんな旅がなつかしい。
詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0309/NGY201303090024.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★林真須美死刑囚の再審請求、ヒ素の再鑑定を要求(10日)読売

 住民4人が死亡した和歌山市の毒物カレー事件で、2009年5月に最高裁で死刑判決が確定し、再審請求中の林真須美死刑囚(51)の弁護団は9日、再審請求補充書などを先月末に和歌山地裁に提出したことを明らかにした。
 大阪市内で記者会見した弁護団の安田好弘弁護士によると、補充書では「裁判で証拠とされた鑑定のデータを専門家が分析した結果、(林死刑囚宅の)台所から見つかったとされる容器内のヒ素と、カレーに混入する際に使ったとされる紙コップ内のヒ素は別物とわかった」などと主張、再鑑定を求めている。

angryつぶやきangryまだ続いてるの?日本の犯罪史上のなかでも「毒物事件捜査」で話題になった事件だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★刑事指導官の警視、トイレで財布ネコババ(10日)読売

佐賀県警は9日、パチンコ店で客が落とした財布を盗んだ疑いで、県警刑事部の50歳代の男性警視から事情を聞いていることを明らかにした。近く窃盗容疑で書類送検する方針。
 県警監察課などによると、警視は昨年11月下旬、同県小城市内のパチンコ店のトイレで、男性客が落とした8万数千円入りの財布を盗んだ疑いが持たれている。
 男性客から相談を受けた県警が、店内に設置してある防犯カメラの映像を調べたところ、男性客がトイレの個室から出た直後に警視が入り、さらに隣の個室に移動する様子が映っていた。警視と男性客の間では示談が成立しているという。
 警視は県警本部の刑事企画課刑事指導官として、捜査手法などについて指導する立場だった。

shockつぶやきshock言語道断sign03あきれた警視だよ。しかも刑事指導官だろう。このような不祥事犯の調べって、警視以上がするのかな?まさか、警部補や巡査部長はやれないだろう。本部の監察官でしかも警部以上なんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ナイジェリア:武装勢力、誘拐した外国人7人殺害と表明(10日)毎日

AP通信などによると、ナイジェリアのイスラム武装勢力「アンサル」は9日までに、北部バウチ州で2月に誘拐したイタリア人ら外国人7人を殺害したと表明した。英国とナイジェリアが7人を救出しようとしたためとしている。
 7人には英国人やギリシャ人らも含まれているとされる。2月16日夜にバウチ州の農村部にあるレバノン系の建設会社の宿舎から連れ去られた。襲撃時に武装集団は警備員1人を殺害した。
 アンサルはナイジェリアで昨年から台頭。国際テロ組織アルカイダ系勢力や、同国でテロ攻撃を繰り返しているイスラム過激派ボコ・ハラムと関係があるとみられている。(共同)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130310k0000m030103000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・池袋で、執拗な客引きをしたとして飲食店従業員の男を逮捕(10日)フジテレビ

東京・池袋で、執拗(しつよう)な客引きをしたとして、飲食店従業員の男が逮捕された。
東京都迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された、飲食店従業員の24歳の男は、8日午後7時半ごろ、池袋駅前で、私服でパトロール中の男性警察官2人に対して、「居酒屋どうですか」などと言いながら、80メートル以上執拗に付きまとった。
居酒屋の客引きが、迷惑防止条例違反で逮捕されるのは、極めて異例だという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241919.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

西東京市で信号機に車衝突、4人死傷 (10日)TBS

9日未明、東京・西東京市で、前を走る乗用車を追い抜こうとした軽乗用車が乗用車に接触して、そのはずみで信号機に衝突しました。この事故で男性4人が死傷しました。
 午前2時半ごろ、西東京市芝久保町の青梅街道で、小平市の塗装工・小川大さんが運転する軽乗用車が前を走る乗用車を追い抜こうとした際に接触し、そのまま反対車線にある信号機に衝突しました。この事故で小川さんが頭を強く打ち、死亡しました。
 また、軽乗用車の助手席に乗っていた男性(21)が車の外に投げ出され意識不明の重体、後部座席に乗っていた男性(21)は腕の骨を折るなど重傷を負ったほか、接触された乗用車を運転していた会社員の男性(34)も軽傷です。
 現場は見通しの良い直線道路で、警視庁は事故当時の状況を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5276694.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「連れて帰れないので」殺人容疑で35歳母を再逮捕(10日)テレビ朝日

大阪市で女の子が行方不明になっている事件で、出産直後に女の子を殺害した疑いで35歳の母親の女が再逮捕されました。女は、「家に連れて帰れないので殺してしまった」と容疑を認めています。
 殺人の疑いで再逮捕されたのは、東住吉区の無職・大滝ちぐさ容疑者です。大滝容疑者は2006年5月、女の子を出産。退院して帰宅する途中、大阪市阿倍野区内の公衆トイレで女の子の首を絞め、殺害した疑いが持たれています。女の子とみられる遺体が先月、大滝容疑者が借りていた兵庫県尼崎市のアパートの押し入れから見つかっています。大滝容疑者は女の子の児童手当を不正に受給したとして、夫とともにすでに詐欺罪で起訴されていますが、警察は、大滝容疑者の供述などから殺人の疑いが強いと判断しました。大滝容疑者は、「家に連れて帰れないので殺すという方法を選んでしまった」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000001717.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【追跡 未解決事件】千葉市若葉区みつわ台強盗殺人事件 16年過ぎ「体が続く限り」犯人追う妻(10日)産経

千葉市若葉区みつわ台の住宅で平成9年2月8日、高校教師の内村民夫さん=当時(60)=が刺殺された強盗殺人事件は、未解決のまま16年が過ぎた。妻の和代さん(73)は、今も県警千葉東署に毎月通って捜査に進展がないかを尋ね、駅前で情報提供を求めてチラシ配りもする。「このまま続くのかな」という不安を抱えながらも「体が続く限り活動は続ける」と話す。
■幸せの時間の後に… 娘の修子(なおこ)さん(46)が、内村さんと会ったのは事件前夜、9年2月7日が最後だった。1カ月後に定年退職を控えた内村さんは、自宅に修子さんと1歳の孫を迎えて食事を楽しんだ。修子さんからは、2人目の妊娠といううれしい知らせがもたらされた。
 楽しいひとときを過ごし、帰るために車に乗り込んだ修子さんに向かい、内村さんは窓越しにハンドルを握るジェスチャーをして口を動かした。「運転気をつけろよ」。親子の最後の“会話”だった。
 そして同8日午後8時50分ごろ、和代さんが惨状を目の当たりにした。
 外出先から帰宅すると玄関の鍵が開いており、明かりの消えた室内にはエアコンがついていた。何かおかしい。血まみれになった内村さんが庭に倒れていた。
■すれ違いざまに殺害? 県警によると、内村さんはサンダルを履き、助けを求めようとしたのか電話の子機を持っていた。そばに血の付いた包丁が落ちていた。室内に血痕が残っていたことから、自力で庭に出て、刺さっていた包丁を抜き力尽きたとみられる。
 遺体に防御創はなく「すれ違いざまに顔も見ないまま殺害されたのではないか」と、当時の捜査関係者は推測する。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130309/crm13030912010000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月11日 »