« 2013年3月7日 | トップページ | 2013年3月9日 »

2013年3月8日

2013年3月 8日 (金)

イラン不正送金:外為法違反容疑で社長ら5人書類送検(8日)毎日

経済制裁を受けているイラン企業への不正送金事件で、警視庁公安部は8日、イラン国営海運会社(IRISL)側が支払うべき代金を立て替えたとして、英国の大手海運会社の日本法人「ベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパン」(東京都港区)の社長(73)、IRISLの日本駐在員だったイラン人の男(45)ら計5人とベン社の関連会社(同品川区)を外為法違反(無許可支払い)容疑で書類送検した。
 ベン社社長らの送検容疑は11年5月、日本政府の許可を得ず、IRISLが日本の船舶関連機器メーカーに発注した船舶用部品の代金約270万円をメーカー側に支払い、IRISL側が払うべき代金を立て替えたとしている。同様の不正取引は経済制裁が始まった10年9月から昨年2月まで行われ、約1億8500万円がイラン側に渡ったとみられる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130309k0000m040106000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・座間市の神社などで不審火相次ぐ 米国籍の15歳少年逮捕(8日)フジテレビ

神奈川・座間市で7日、神社や住宅の物置などが全半焼する不審火が相次いだが、警察は物置に放火したとして、15歳のアメリカ国籍の少年を逮捕した。
非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、座間市に住む、アメリカ国籍の15歳の少年。
この少年は、7日未明、座間市栗原中央の90歳の男性宅の物置に放火した疑いが持たれている。
少年は、容疑を認めているという。
この火事のおよそ1時間20分後には、400メートルほど離れた人けや火の気のない神社からも出火し、神社と隣接する住宅が全半焼する火事なども起きていることから、警察は、連続放火事件として捜査し、今後、この少年からくわしく事情を聴くことにしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241838.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷区のマンションで男性遺体 「葬式する金なかった」 息子から事情聞く(8日)産経

8日午前9時50分ごろ、東京都世田谷区上馬のマンション4階の一室で、腐敗した男性の遺体が見つかった。室内にいた50代の男が「遺体は自分の父親で1年以上前に死亡したが、葬式をする金がなく、放置していた」と話したことから、警視庁世田谷署は身元の確認を急ぐとともに、男の回復を待って死体遺棄容疑で事情を聴く方針。
 同署によると、マンション1階のスーパーの店員から「上の階から助けを求める声が聞こえる」と110番通報があり、同署員が4階の部屋から「閉じ込められている」と訴える男の声を確認して中に入り、遺体を見つけたという。
 この部屋は80代の父親と50代の男の2人暮らしとみられ、遺体は布団の上で寝かされていた。男は両足に低温やけどを負った状態で衰弱しており、病院に搬送された。室内には家庭ゴミなどが散乱していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130308/crm13030822310008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

受刑者に覚せい剤差し入れ 府中刑務所の看守逮捕(8日)共同

受刑者に頼まれて覚せい剤を購入し所持したとして、警視庁は8日までに、覚せい剤取締法違反の疑いで、東京都府中市晴見町、府中刑務所看守の野殿浩幹容疑者(31)と、差し入れられた覚せい剤を使ったとして受刑者の有木健太容疑者(32)をそれぞれ逮捕した。
 野殿容疑者の逮捕容疑は3月6日、覚せい剤約0・36グラムを所持した疑い。有木容疑者の逮捕容疑は2~3月、府中刑務所内で覚せい剤を使用した疑い。
 刑務所内の調査で発覚し、野殿容疑者が警視庁に自首した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030801002158.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位レベル)
勇気ある返納を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130307173305

 大分、佐賀、福岡の3県警のパトカーを振り切り、約80㌔にわたって高速道路を逆送するなどして逃走した53歳の女性が道交法違反で逮捕された。
 女性は軽乗用車を運転、九州自動車道で追突事故を起こしたが事情を聞いていた高速隊員のすきをついて逃げたもの。なんと1時間20分も逃げ回ったというから、時々映像がながされる米国のハイウェーのカーチェス並のアクションを展開したのでしょう。
 今年1月に全国で発生した交通事故件数は4万9655件で前年同期より643件減少していることが警察庁のまとめで分かった。死者数は345人で同21人増加した。
 年齢別で最も多かったのは65歳以上で192人。全死者数の55.7%を占めた。75歳以上は128人で37.1%だった。
 状態別では歩行中の死者数で147人。自動車運転中が105人、自転車運転中が41人で3番目だった。
 都道府県別て事故数が最も多かったのは大阪府で3366件。以下、愛知県の3599件、福岡県の3068件、東京都の3053件、静岡県の2716件と続いた。後期高齢者の勇気ある運転免許証の返納を望む。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★神奈川・座間で連続不審火、米国籍少年を逮捕へ(8日)TBS

7日、神奈川県座間市で、住宅や神社などが焼ける不審火が相次ぎました。アメリカ国籍の15歳の少年が事情聴取に対し、「自分が火をつけた」と供述しているということで、警察は少年をまもなく逮捕する方針です。
 非現住建造物等放火の疑いが持たれているのは、座間市内に住む15歳のアメリカ国籍の少年です。
 座間市内では7日未明、住宅や物置、神社の社務所などあわせて4棟が全焼し、1棟が半焼する不審火が相次ぎました。けが人はいませんでしたが、いずれも火の気がなかったことから、警察は放火の可能性があるとみて捜査していました。
 その後、警察は現場で目撃された不審な男を追っていましたが、7日の夕方、特徴がよく似た少年を発見し事情を聴いたところ、少年は事件への関与を認め、「物置に火をつけた」などと供述しているということです。警察はすでに逮捕状を取っていて、容疑が固まり次第、少年を逮捕する方針です。

angryつぶやきangry】 放火犯はなんと米国籍の少年だった。そして東京・吉祥寺の強盗殺人事件の犯人のひとりはルーマニア国籍。日本に住んでいる外国人を在日外国人と呼んでいるが、警察用語の「来日外国人」は不良外国人を言う。ほとんどは覚せい剤の密売組織とか強盗団あるいは窃盗団などだが、未成年の世界まで「来日外国人」と呼ばなければならないのには一抹の不安を感じる。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5275816.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーバスが追突12人けが 長野(8日)NHK

長野県飯田市の中央自動車道の上り線で、大型ツアーバスが前を走っていた大型トラックに追突し、乗客と運転手の合わせて12人がけがをしました。警察によりますと、けがはいずれも軽いということで、警察が事故の状況などについて調べています。
  長野県警察本部によりますと、8日午前2時40分ごろ、長野県飯田市座光寺の中央自動車道の上り線で、長野市のバス会社「シーマ観光バス」が運行する大型ツアーバスが、前を走っていた大型トラックに追突しました。
ツアーバスには乗客29人が乗っていて、このうち11人と、35歳の男性運転手の、合わせて12人がけがをして、飯田市内の病院に運ばれました。けがはいずれも軽いということです。大型トラックの運転手にけがはありませんでした。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130308/t10013041741000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

追突事故の53歳女、高速で2度Uターンし逃走(8日)読売

大分県警高速隊は7日、九州自動車道を軽乗用車で逆走したとして、福岡県筑前町、アルバイト井手美智子容疑者(53)を道交法違反(転回等禁止)の疑いで現行犯逮捕した。
追突事故を起こして大分、佐賀、福岡県の高速道路を約80キロにわたって逃走。3県警のパトカーに追跡されて約1時間20分後に捕まった。
 発表によると、井手容疑者は午前10時5分頃、大分自動車道日田料金所(大分県日田市)の出口で停止した車に追突。事情を聞いていた高速隊員のすきをついて、佐賀県・鳥栖インター方面に逃走した。
 大分県警から通報を受けた佐賀、福岡県警のパトカーも加わり計5台で追跡。井手容疑者は、福岡県広川町の九州自動車道下り線でUターンして約1キロ逆走。その後再びUターンして山川パーキングエリア(福岡県みやま市)付近まで逃走した。逆走による事故はなかった。井手容疑者は「追ってきた警察が悪い」と供述しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★30代の男性教諭 体罰で処分検討へ(8日)日テレ

秋田市の中学校で運動部の顧問を務める30代の男性教諭が、生徒の頭をたたくなどの体罰を行っていたことが分かりました。県教育委員会では、この男性教諭の処分を検討することにしています。体罰を行っていたのは、秋田市の中学校で男子バスケットボール部の顧問を務める30代の男性教諭です。秋田市教育委員会によりますと、この男性教諭はおととしの9月から去年10月にかけて、部活動の練習中に複数の生徒に対して頭をたたく、ももを蹴るなどしたものです。生徒にけがはありませんでした。ことし1月、県教育委員会に男性教諭の体罰を訴える匿名の手紙が届いたことから秋田市教育委員会と学校が教諭や生徒から聞き取り調査を行い、体罰の事実が分かったものです。体罰を行った理由として男性教諭は「生徒を技術面や精神面で強化しようと思った。」と話しているということです。県教育委員会では、より詳細な調査を進めるとともに男性教諭の処分を検討することにしています。http://www.news24.jp/nnn/news8614617.html

2010_0318_173406banner011

angryつぶやきangryこんなのを体罰っていうなら、教育なんか何もできない。体罰が話題になると、子供達は受けた「愛のムチ」を「体罰」ととらえて密告してしまう。癇癪(かんしゃく)を押さえる教育が必要だ。これがないから「すぐ切れる少年」が多くなり、犯罪の低年齢化が進んでいる。教育とは叱る時もあれば、それでも分からなければ、分からせるためにはある程度の痛みが必要なんです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・所沢のGS事件 容疑の男を強盗致死で起訴(8日)産経イザ

埼玉県所沢市のガソリンスタンドで平成22年8月、事務所が全焼して男性店員が死亡した事件で、さいたま地検は6日、強盗致死罪で同店元従業員、中井知宏(ともひろ)容疑者(41)=所沢市上山口=を起訴した。中井被告は強盗殺人容疑などで逮捕されたが、地検は殺意の立証などが困難と判断したとみられる。
 起訴内容は、22年8月12日午前4時ごろ、金品を奪おうと、ガソリンスタンドの販売室で従業員の加瀬靖昭さん=当時(67)=にガソリンをまき「騒いだら火をつけるぞ」と脅迫。ガソリンを発火させ加瀬さんに大やけどを負わせ、5日後に死亡させたなどとしている。
 中井容疑者は事件の約7カ月前、金銭トラブルで同店を解雇。加瀬さんは事件当時、1人で店番をしていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

人口水増し:東浦町職員5人を書類送検 統計法違反容疑(8日)毎日

愛知県東浦町の10年の国勢調査を巡る人口水増し事件で、県警が当時の調査に携わった町職員5人を統計法違反の疑いで書類送検したことが7日、関係者への取材で分かった。
 水増しを主導したとして、同容疑で逮捕された前副町長の荻須(おぎす)英夫容疑者(63)は容疑を否認しているが、町職員らは「荻須容疑者から水増しを指示された」と供述しており、県警が5人を任意で捜査していた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130308k0000m040154000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・座間で連続不審火 住宅など5棟焼ける(8日)テレビ朝日

神奈川県座間市の住宅街で不審火が相次ぎ、住宅など5棟が焼けました。
 警察によりますと、7日午前1時すぎ、座間市の曽根一三さん(90)の住宅の物置から火が出て、曽根さんの住宅と、隣接する木造2階建て住宅が全焼しました。この約1時間後、500メートルほど離れた栗原神社の社務所から火が出て、社務所が全焼したほか、隣接する住宅2棟が焼けました。いずれもけが人はいないということです。2カ所とも火の気のないところから出火していて、警察は連続放火事件とみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000001579.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新造刀を室町時代モノと偽る 元刀剣商を無許可所持容疑で逮捕(8日)産経

 東京都公安委員会の許可なしに日本刀を所持したとして、警視庁生活環境課は、銃刀法違反(所持)容疑で、東京都文京区本郷、刀剣販売会社「泰啓堂」元経営者、青木成高(しげたか)容疑者(63)を逮捕した。
 同課によると、青木容疑者は粗悪な日本刀を刀匠に数万円で製造させ、時価100万円以上とされる室町時代などの日本刀の真正の登録証を添付して10万円程度で販売していた。登録証記載の刀は見つかっておらず、同課は刀だけを販売、手元に残った登録証を悪用したとみている。
 青木容疑者は容疑を認め、「経営が困難で少しでも利益が出ればと思った」と供述。販売代金は借金返済に充てるなどしていた。
 逮捕容疑は昨年4~8月、同社倉庫などで登録証のない新造の日本刀6振を都公安委の許可なしに所持したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130307/crm13030712200007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

証拠の画像を動画サイトに投稿 刑訴法違反容疑で男逮捕(8日)共同

自らが被告となった公務執行妨害事件の証拠の画像を動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載したとして東京地検は7日、刑事訴訟法違反(開示証拠の目的外使用)容疑で、愛知県江南市の不動産会社社長山本兼吉容疑者(47)を逮捕した。
 地検によると、同容疑での逮捕は全国2例目。刑訴法は被害者のプライバシー保護などのため、検察から開示された証拠を裁判やその準備目的以外で他人に見せたり、渡したりすることを禁じている。
 逮捕容疑は、保釈中の2012年10月10日から12月10日の間に、実況見分で撮影された写真など、検察から開示を受けた証拠の画像をユーチューブに投稿した疑い。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030701001757.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東横線車内で防犯スプレー誤噴射 「目痛い」「息吸えない」と乗客(8日)共同

7日午後11時50分ごろ、東京都目黒区鷹番3丁目の東急東横線学芸大学駅付近の車内で、スプレー缶が噴射された。警視庁碑文谷署などによると乗客二十数人が目の痛みなどを訴え、うち2人が病院に搬送され、手当てを受けた。いずれも症状は軽いという。
 碑文谷署によると、酒に酔っていた乗客4人組が防犯スプレーをいじっていた際、誤って噴射したとみられる。同署が詳しい経緯を調べている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030701002118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月7日 | トップページ | 2013年3月9日 »