« 2013年3月1日 | トップページ | 2013年3月3日 »

2013年3月2日

2013年3月 2日 (土)

市職員を名乗り還付金詐欺、被害40万円…長崎(2日)読売

長崎市は1日、市内の女性(71)に実在しない市保険課の職員を名乗る男から医療費の還付を持ちかける電話があり、約40万円をだまし取られる被害があったと発表した。
市内の別の男性(81)にも同様の電話があったが、被害はなかった。市は「不審に思ったら連絡してほしい」と注意を呼びかけている。
 市国民健康保険課によると、女性に電話があったのは同日午前10時頃で、男は「きょうが5年間の医療費過払い金3万6800円の還付期限なので、急いで電話してほしい」と伝えた。女性は指定された番号に電話をかけ、指示通りに自宅近くのスーパーの現金自動預け払い機(ATM)で約40万円を送金した。その後、不審に思って同課に連絡し、警察にも届け出たが、現金はすでに引き出されていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

トイレに脅迫文:男子中学生逮捕 「部活停止せねば放火」(2日)毎日

鳥取市の中学校のトイレに脅迫文を置いたとして、鳥取県警鳥取署は2日、同校の男子生徒(14)を脅迫などの容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は2月27日ごろ、市立中学校のトイレに「部活動を停止しなければ学校を放火する」と書いた文書を置いたとされる。同署によると、男子生徒は2日午前3時半ごろ、同校の校舎に侵入し、警戒中の署員に建造物侵入容疑で逮捕された。脅迫文を置いたことについても「間違いない」と認めたという。
 同署や市教委によると、脅迫文は2月27日午後4時40分ごろ、学校関係者が見つけ、県警に通報した。以後、署員が警戒を続けていた。捜査関係者によると、男子生徒は運動系の部に所属しているという。【加藤結花】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130303k0000m040060000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の少年「包丁と手袋 購入を分担」(2日)NHK

先月28日、東京・吉祥寺の路上で22歳の女性が殺害された事件で、強盗殺人の疑いで逮捕されたルーマニア国籍の少年は、凶器などを購入した際、「包丁と手袋を一緒に買うと不審に思われるので、友人の少年と分担して別々に購入した」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。

先月28日、東京・武蔵野市の吉祥寺の路上で、近くに住むアルバイト、山田亜理沙さん(22)が刃物で刺されて殺害された事件で、強盗殺人の疑いで逮捕された17歳のルーマニア国籍の少年は、これまでの警視庁の調べに対して、「遊ぶ金がなくなったので、事件前日に友人の少年と強盗の計画を立て、国立市内のスーパーで包丁2本と手袋2つを購入した」と供述しているということです。
この際、少年は「包丁と手袋を一緒に買うと不審に思われるので、友人の少年と分担して別々に購入した」と供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。
また、事件当時の状況について、「女性を刺して逃げる際に、包丁を路上に落としたのですぐに拾い、かばんを持っていた友人の少年に渡した」と話しているということです。
警視庁はもう1人の少年が包丁を持って逃げている可能性があるとみて、所在の確認を急いでいます。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130302/k10015907211000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

城のお堀に盗難自転車ポイ、1年で104台回収(2日)読売

国宝・彦根城(滋賀県彦根市)の堀に、盗難自転車が不法投棄される被害が後を絶たない。
 彦根市は昨年末、「イメージを損なう」と、廃棄物処理法違反の疑いで彦根署に告発。受理した同署は盗難防止の警戒と啓発を続けており、1日には自転車の利用者らに施錠を呼びかけるキャンペーンを行った。
 彦根城管理事務所によると、投棄が目立ち始めた2011年10月から12年11月までに、104台が天守(国宝)南西の中堀(水深約50センチ)を中心に回収された。彦根市は昨年12月、彦根署に刑事告発したが、その後もあまり改善が見られず、今年に入っても月に10台程度の回収が続いている。
 特別史跡・彦根城跡として管理されているため、街灯を付けるなどの現状変更は文化財保護法に基づく届け出が必要。中堀沿いは夜間、暗い場所が多く、ガードレールのない道路に面しているため、闇に紛れて捨てやすい状況となっている。
 彦根市での自転車盗の昨年の被害は631件で、草津市の801件に次いで2番目に多く、彦根署は告発を受理した後、パトロールや職務質問を強化。2月は他人の自転車に乗っていたとして窃盗、占有離脱物横領の両容疑で8件を検挙するなどした。
 取り締まりの状況を見ると、加害者も被害者も中学・高校、大学生が大半を占め、自分の自転車を盗まれたため、他人の自転車を盗む事例もあるという。
 盗難自転車の6割以上が無施錠だったため、この日のキャンペーンでは、同署と同事務所の職員らが観光客が行き交う表門橋前で、自転車の利用者らに啓発グッズなどを配り、施錠の徹底を呼びかけた。彦根署の江川征己生活安全課長は「100円ショップで傘を買うような気軽な感覚で盗んでいるとみられる。自転車の所有者はシリンダー式の鍵をぜひ付けてほしい」と話している。(藤岡博之)

| コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺女性殺害 18歳少年、バッグの中に凶器を入れ逃亡か(2日)フジテレビ

東京・武蔵野市の路上で女性が殺害された事件で、逮捕された少年が、犯行に使った凶器について、「一緒にいた18歳の少年に渡した」と供述していることがわかった。
この事件は2月28日未明、武蔵野市で、帰宅途中の山田 亜理沙さん(22)を刃物で刺して殺害するなどした強盗殺人の疑いで、ルーマニア国籍の17歳の少年が逮捕されたもの。
少年は、これまでの調べで、「1カ月前に知り合った18歳の少年と一緒にやった」、「自分が後ろから刺して、そのあと、一緒にいた少年も刺したと思う」などと供述している。
また、その後の調べで、少年らが国立市内で万引きしたとみられる凶器の刃物について、「犯行後、18歳の少年に渡した」などと供述していることがわかった。
現在も行方がわかっていない18歳の少年は、持っていたバッグの中に凶器を入れて逃亡したとみられ、電車を乗り継いで多摩方面に向かったという。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241488.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察の震災活動写真展開催 捜索の様子や手記を展示(2日)共同

東日本大震災から2年を迎えるのを前に、人命救助や被災者支援に取り組んだ警察の活動を紹介する写真展が2日、東京都中央区の警察博物館で始まった。10日まで。
 展示されているのは、震災直後から行方不明者の捜索などに当たった警察官の写真約100枚のほか、被災地に赴いた警察官や送り出した家族が思いをつづった手記約20点など。福島県警の警察官のインタビューをまとめた映像も公開されている。
 福島県浪江町から東京都江東区に避難し、この日の開場式に被災者代表として出席した藤田泰夫さん(60)は「被災地での警察官の苦労と勇気に頭が下がる思いだ」と声を詰まらせながらあいさつした。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013030201001758.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
警察官は勧善懲悪だ 
 【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130228111916

今度は千葉県松戸市で2日午前0時半ごろ帰宅途中の女性が顔を殴られ4万5000円入りの財布が強奪される強盗事件が発生した。
 28日の武蔵野市で発生した強盗殺人事件に次ぐ事件だけに「夜は女性一人でも街を歩ける」と言われた安全神話はどこに行ったのかと疑いたくなる出来事が続いている。
 しかし、数字治安ではOECD加盟国の中でも殺人や強盗など凶悪犯の犯罪発生率は低いほうなのだ。ただし、こうした街頭犯罪の中でも殺人に発展する凶悪事件は国民に与える恐怖感が大きい。つまり「体感治安」が安全神話に大きく影響しているようだ。 

2006_0810_004208nisho

 2月28日のフジテレビの夕方のニュースの特集で神奈川県警の暴走族「ドリフト族」の取り締まりに密着取材していた。
 警察官と暴走族との会話に「えっ!」と驚かされた。一般道路を我が物顔にドリフト走行を繰り返す若者。ナンバープレートを折り曲げたり、外したりしてのやりたい放題。その暴走野郎に警察官が近づき、「こんばんわ」と声をかけた。無視する若者に「あなたのお住まいは?」と、まるで街行くOLにでも聞くような丁寧さだ。それでも無視する若者に「ナンバープレートどうしたの?隠してあるのね」とあくまでも丁寧語。そして最後に「良く考えてみて…」と諭したのである。
 かつて平成11年、広島市の胡子講祭りで暴走族と警官隊が衝突したのは余りにも有名。毎年、祭りは暴走族の暴掠に泣かされていた。そこで就任した、当時の竹花豊・県警本部長は、強行手段に出た。「パトカーをぶっつけてもいいから徹底的に取り締まれ!」
 こうした強硬手段に恐れをなしたのか広島市の胡子大祭から暴走族が消え、12年には暴走族追放条例制定へと繋がる。
 相手の人権を考えての丁寧語だろうが、法を敢えて無視し警察に挑戦する暴走野郎に対する扱いに違和感を感じた。正義の味方である警察官。「警察官は勧善懲悪」-これは佐藤英彦警察庁長官の持論だった。やはり「悪」には「強面」で対処するという厳しい対処を求めたい。ままごとをやっているんじゃない!
 首都東京体感治安を「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★帰宅中の女性 顔殴られ財布奪われる 男は逃走(2日)テレビ朝日

千葉県松戸市で、帰宅途中の女性が男に顔を殴られて財布を奪われました。男は現在も逃げていて、警察が行方を追っています。
 2日午前0時半ごろ、松戸市の路上で、帰宅途中の公務員の女性(29)が後ろから来た男にいきなり押し倒されました。男はその後、ナイフのようなものを突きつけ、「金を出さないと殺すぞ」と脅しましたが、女性が応じなかったため、顔を数回殴ったうえ、バッグから落ちた現金4万5000円の入った財布を奪って逃げました。女性は顔に軽いけがをしました。逃げた男は20歳から30歳くらい、身長170センチほどで、野球帽をかぶり、オレンジ色のパーカーを着ていたということです。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000001301.html

angryつぶやきannoyこれだけ防犯カメラの威力が増しているのに、逮捕も恐れぬ不届き野郎だぜ。かくなる上は「街頭犯罪」の刑を重く裁くのは如何か。金額の高い安い関係なく初犯でも執行猶予なしで、量刑の目いっぱいを科す。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットに88歳女性乗せ数十メートル蛇行、振り落とす 東京・目黒の死亡ひき逃げで容疑者を逮捕(2日)産経

東京都目黒区で1日夜、道路を歩いて横断していた女性が2台の車に相次いではねられて死亡した事件で、警視庁碑文谷署は2日、自動車運転過失致死などの疑いで、世田谷区桜、会社員、巻島勤容疑者(57)を逮捕した。同署によると、「怖くなって逃げてしまった」と容疑を認めている。
 女性の身元は所持品などから近くに住む無職、星野とよ子さん(88)と判明した。
 逮捕容疑は1日午後8時ごろ、乗用車で星野さんをはねて死亡させ、そのまま逃走したなどとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130302/crm13030213230006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・宇都宮市の郵便局で強盗事件 男が自殺図る、犯人か(2日)フジテレビ

栃木・宇都宮市で1日、強盗事件があり、事件と関係があるとみられる男が自殺を図った。
1日夕方、宇都宮市の河内田原郵便局で、男が職員に刃物を突きつけ、現金およそ5,000円を奪って車で逃走した。
その後、警察官が手配中の車を発見し、乗っていた男に職務質問をしようとしたところ、男は刃物で自らを切りつけたという。
警察は、男の回復を待って事情を聴く方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241474.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性84人盗撮した疑い、警視庁巡査長を書類送検 (2日)TBS

警視庁の警察官が80人以上の女性のスカートの中を盗撮したとして書類送検されました。
 書類送検されたのは田無警察署地域課の巡査長(31)で去年10月、東京・豊島区の家電量販店にいた女性など、あわせて84人の女性のスカートの中を小型カメラで盗撮した疑いがもたれています。
 巡査長は去年10月下旬、渋谷駅の構内で盗撮していたところを見つかって取り押さえられ、警視庁が捜査をしていました。自宅のパソコンからは160人以上の女性の下着などが映った動画が押収されていて、巡査長は1日付けで辞職しました。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5270101.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2度はねられ 80代女性死亡 ひき逃げ容疑で捜査 東京・目黒(2日)産経

1日午後8時ごろ、東京都目黒区目黒本町の都道で、歩いて横断中だった80代ぐらいの女性が乗用車にはねられた。衝撃で反対車線に飛ばされ、さらに別の乗用車にも衝突。女性は頭などを強く打って、間もなく死亡した。
 車2台はそのまま走り去り、警視庁碑文谷署が道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査している。
 同署によると、現場は片側2車線の直線道路。近くに信号機付きの横断歩道があった。当時は雨が降っており、見通しが悪かったという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130302/crm13030200330003-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺事件 別の少年立川周辺で電車降りたか(2日)NHK

28日、東京・武蔵野市の路上で22歳の女性が刺されて殺害された事件で関与したとみられるもう1人の少年に似た男が、事件後、現場近くの駅から電車を乗り継いで立川市周辺の駅で降りていたことが捜査関係者への取材で分かり、警視庁は所在の確認を急いでいます。

28日、東京・武蔵野市吉祥寺本町の路上で近くに住むアルバイト山田亜理沙さん(22)が刃物で刺されて殺害され財布などを奪われた事件で、警視庁は1日、武蔵野市内に住む17歳のルーマニア国籍の無職の少年を強盗殺人の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと調べに対して少年は「金目的で刺したことは間違いない。脅して抵抗されるより殺害した方が金を奪いやすいと思った」などと供述し容疑を認めているということです。
警視庁は一緒にいた18歳の日本人の少年も関与した疑いが強いとみて行方を捜査していますが、この少年に似た男が事件後の早朝現場からおよそ2キロ離れた京王井の頭線の三鷹市内の駅から電車に乗る姿が防犯カメラに映っていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
男はその後、電車を乗り継いで府中市内の駅まで行き、JR南武線に乗り換えたあと立川市周辺の駅で降りたということです。
警視庁は少年が付近に土地勘を持っている可能性があるとみて所在の確認を急いでいます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130302/k10015900861000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★81歳妻を殴り殺害、85歳夫を再逮捕(2日)読売

横浜市戸塚区の団地敷地内で2月9日、住人の無職野村敏枝さん(81)の遺体が見つかった事件で、戸塚署は1日、敏枝さんの夫の無職野村大介容疑者(85)(死体遺棄容疑で逮捕)を殺人容疑で再逮捕した。
 発表によると、野村容疑者は2月9日午後4時頃、自宅で敏枝さんの顔や頭を数回殴打し、殺害した疑い。自宅からは敏枝さんの血がついた木製の棒が見つかり、野村容疑者は「殺したことに間違いありません」と供述しているという。 野村容疑者は敏枝さんと2人暮らし。1年半前から認知症を患い、敏枝さんが介護していたという。同署は動機などを調べている。

shockつぶやきshockこんな事件を聞くたび切なくなりますね。85歳になって刑務所にはいるのかと思うと遺る瀬無いですな。人それぞれの運命なのでしょうね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・民家の男性遺体、肺に達する刺し傷(2日)読売

 岩手県二戸市の民家で28日、男性の遺体が見つかった事件で、県警は1日、司法解剖の結果、死因は肺損傷による失血死と発表した。遺体には刺し傷があり、現場の状況などから県警は殺人事件と断定、捜査本部を設置した。
 遺体は、この家に住む相馬幸子さん(63)の次男の会社員満秀さん(31)で、捜査本部によると、背中や胸に複数の刺し傷があり、一部は肺にまで達していた。亡くなったのは2月27日深夜から28日未明の間とみられ、血のようなものが付着した刃物が寝室で見つかった。
 捜査関係者によると、相馬さん宅の周辺に積もった雪の上に複数の足跡を発見、屋内でも何者かが侵入したとみられる足跡が確認されたという。(2013年3月1日23時08分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森市で路上に倒れている女性発見、まもなく死亡 ひき逃げか(2日)フジテレビ

青森市で2月28日夜、国家公務員の女性が路上に倒れているのが見つかり、まもなく死亡した。
現場の状況などから、警察はひき逃げ事件とみて捜査している。
2月28日午後9時ごろ、青森市大字の交差点で、「人が頭から血を流して倒れている」と近くを通りがかった人から110番通報があった。
倒れていたのは、青森刑務所の刑務官・古川弥生さん(35)で、病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡が確認された。
現場では、車の破片が見つかっているほか、事件直後に現場から走り去る大型ダンプカーが目撃されていることなどから、警察は死亡ひき逃げ事件として調査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241462.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・武蔵野市女性殺害 逃走中の少年、電車で多摩方面に逃走(2日)フジテレビ

東京・武蔵野市の路上で女性が殺害された事件で、逃走中の18歳の少年が、事件直後に電車で多摩方面に逃走していたことがわかった。
強盗殺人の疑いで再逮捕された、ルーマニア国籍の17歳の少年は、2月28日未明、武蔵野市吉祥寺本町の路上で、帰宅途中の山田 亜理沙さん(22)を刃物で刺して殺害し、財布などを奪った疑いが持たれている。
また、現場近くの防犯カメラには、少年らとみられる2人を警察官が追いかける様子がとらえられていた。
一方、行方がわからない18歳の少年は、事件直後に吉祥寺駅から2駅離れた京王井の頭線三鷹台駅から電車を乗り継いで多摩方面に向かったとみられていて、警視庁は行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★PC遠隔操作、爆破予告メール送った疑いで再逮捕へ (2日)TBS

パソコンの遠隔操作事件で、警視庁など合同捜査本部は他人のパソコンを遠隔操作して、日本航空に爆破予告メールを送ったなどとしてすでに逮捕しているIT関連会社社員の男を3日、再逮捕する方針を固めました。
ハイジャック防止法違反などの疑いがもたれているのは、すでに逮捕されているIT関連会社社員、片山祐輔容疑者(30)です。片山容疑者は去年8月、大阪府の男性のパソコンを遠隔操作し、日本航空本社に成田発ニューヨーク行きの航空機に爆発物を仕掛けたとのメールを送りつけ、航空機を成田空港に引き返させたなどの疑いが持たれています。
合同捜査本部は航空機の運行に実際に支障が出たことを重視し、立件する方針を固めたということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5270507.html

Logo1

angryつぶやきangryでるねぇ-何が否認だよ。悪知恵が働くからこんな事件を起こしたんだ。だから「調べ室」でも悪知恵が働いているのだろう。「往生際」の悪い奴だ。こういう人物って、陰険で他人と一線を画して自分が天才ぶっている人間だよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

過去最多…“いじめ・体罰”が2割以上増加(2日)テレビ朝日

法務省は、去年1年間の人権侵害の疑いがあるとして調査した件数を発表しました。学校でのいじめや教師による体罰が、統計を開始した2001年以降で最多となりました。
 法務省は、去年1年間で人権侵害を受けたとする被害者からの相談などをもとに調査を行い、加害者に対して改善を求めるなどの措置を取った件数は2万2930件となり、3年連続で増加しました。このうち、学校でのいじめは3988件、教師からの体罰は370件に上り、いずれも一昨年と比べて20%以上増加し、統計を開始した2001年以降で最も多くなりました。法務省は、被害を受けた子どもから電話で相談を受け付ける「子どもの人権110番」などの取り組みを行っていて、人権侵害による被害を早い段階で発見し、解決に導いていきたいとしています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000001275.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

肝硬変の警視庁警部補、二日酔いで酒気帯び運転 停職3カ月(2日)産経

警視庁は1日、二日酔いで酒気帯び運転をしたなどとして、第9機動隊の警部補の男(58)が道交法違反容疑で茨城県警に書類送検されたと発表した。警視庁は同日付で停職3カ月の懲戒処分とし、警部補は依願退職した。
 送検容疑は、昨年11月20日午前6時40分ごろ、自宅近くの茨城県牛久市内で、自家用車で酒気帯び運転をし、道路左側のブロック塀に衝突したが、警察に届け出なかったとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130302/crm13030200130001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪の重みで屋根崩れる 女性、1時間後に救助 青森(2日)産経

1日午後6時15分ごろ、積もった雪の重みで、青森市新城平岡の木造平屋建て住宅の屋根が崩れ、この家に住む女性(88)が閉じ込められた。女性は、約1時間後に消防隊員に救助され、擦り傷を負ったが命に別条はないという。
 青森署などによると、屋根の上には約1メートル雪が積もっていたという。解けた水を含んだ雪が重くなり、屋根が崩れたとみられる。
 女性は1人暮らし。近所に住む人が、屋根が崩れた音を聞き110番した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130302/dst13030200510000-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月1日 | トップページ | 2013年3月3日 »