« ★彦根城の堀に自転車投棄相次ぐ 115台、異例の告発(10日)共同 | トップページ | 酔った巡査、駐車場侵入・車傷つけ・大声で騒ぐ(10日)読売 »

2013年2月10日 (日)

【なりすましウイルス】現実空間に唯一残った痕跡、救われた警察 誤認誘う挑発 新たな「劇場型」異例の経過 (10日)産経

 知らぬ間にパソコンが乗っ取られ、犯人に仕立て上げられる遠隔操作ウイルス事件が、誤認逮捕の発覚から約4カ月を経て、「真犯人」とみられる片山祐輔(ゆうすけ)容疑者の逮捕という新局面を迎えた。捜査は全容解明に向けて大きく動き出したが、事件は警察の捜査力に大きな疑問符を突き付ける結果に。警察をあざ笑い、捜査を振り回した「新たな劇場型犯罪」を振り返る。
 すべての始まりは昨年6月29日、横浜市のホームページ(HP)に書き込まれた、小学校への襲撃予告だった。神奈川県警はIPアドレスなどから東京都内の少年の犯行と断定。県警は7月1日、威力業務妨害容疑で逮捕した。少年は逮捕後も「何もやっていない」と否認したが、送検後に一転して容疑を認める上申書を提出。家裁送致され、保護観察処分が決定した。
 7月29日には大阪市などのHPに無差別殺人予告が届き、大阪府警が8月、同市内の男性を逮捕。その後も警視庁が幼稚園への殺害予告メールで福岡市の男性を、三重県警がネット掲示板「2ちゃんねる」に伊勢神宮への爆破予告を書き込んだとして津市の男性を、それぞれ逮捕した。詳細は以下をクリック

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130210/crm13021021020020-n1.htm

« ★彦根城の堀に自転車投棄相次ぐ 115台、異例の告発(10日)共同 | トップページ | 酔った巡査、駐車場侵入・車傷つけ・大声で騒ぐ(10日)読売 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【なりすましウイルス】現実空間に唯一残った痕跡、救われた警察 誤認誘う挑発 新たな「劇場型」異例の経過 (10日)産経:

« ★彦根城の堀に自転車投棄相次ぐ 115台、異例の告発(10日)共同 | トップページ | 酔った巡査、駐車場侵入・車傷つけ・大声で騒ぐ(10日)読売 »