« 玉名市職員ら2人逮捕 覚せい剤所持疑いで県警(5日)共同 | トップページ | ★脱法ドラッグ影響「危険運転」 20代男を立件へ(5日)共同 »

2013年2月 5日 (火)

哨戒機が上空で鳥と衝突、部品落下か/綾瀬(5日)共同

 海上自衛隊第4航空群は4日、厚木基地(大和、綾瀬市)で離着陸訓練中の哨戒機P3Cが綾瀬市上空を飛行中、鳥と衝突。着陸後の検査で機首部分の外板を留めるリベットの頭(直径6ミリ、厚さ1ミリ)5個がなくなっているのが分かった、と発表した。海自は落下したとみている。
 海自によると、同日午前11時45分ごろ、基地南西約3キロの綾瀬浄水場(綾瀬市吉岡)付近を高度約400メートルで飛行中、衝突した。同機は訓練を中止し、基地内に着陸した。機首の外板がくぼんでいたという。リベットはアルミ製で、頭の重さは1個0・2グラムだった。乗員にけがはなかった。
 綾瀬市の笠間城治郎市長は「空からの落下物は防ぎようもない。昨年も米軍機の部品落下事故があったばかりで、住民の不安を思うと誠に遺憾である。原因究明を求める」とコメントした。

2010_0123_11120247newslogo1

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1302050003/

« 玉名市職員ら2人逮捕 覚せい剤所持疑いで県警(5日)共同 | トップページ | ★脱法ドラッグ影響「危険運転」 20代男を立件へ(5日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哨戒機が上空で鳥と衝突、部品落下か/綾瀬(5日)共同:

« 玉名市職員ら2人逮捕 覚せい剤所持疑いで県警(5日)共同 | トップページ | ★脱法ドラッグ影響「危険運転」 20代男を立件へ(5日)共同 »