« 男性器写真集の販売幇助 容疑の印刷会社社長ら逮捕(22日)産経 | トップページ | 性犯罪に走るのは「サイト見たとき」「ミニスカート見たとき」容疑者らから聞き取り調査(22日)産経イザ »

2013年2月22日 (金)

死を望んだ死刑囚 残された教訓 遺族「刑に向き合ったと信じたい」(22日)産経イザ

誘拐殺人、無差別殺傷。社会を震撼させた事件を起こした小林薫死刑囚と金川真大死刑囚はともに死刑を望んでいた。ただ、小林死刑囚が自らの死に直面して揺れる心情を見せる一方、金川死刑囚の「死刑願望」は一貫していた。節目の日に遺族は何を思ったのか。
 「少しは無念を…」
 小林死刑囚の死刑執行を受け、最愛の長女、楓ちゃん=当時(7)=を失った父、有山茂樹さんは奈良県警を通じてコメントを寄せた。
詳細は以下をクリック
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 男性器写真集の販売幇助 容疑の印刷会社社長ら逮捕(22日)産経 | トップページ | 性犯罪に走るのは「サイト見たとき」「ミニスカート見たとき」容疑者らから聞き取り調査(22日)産経イザ »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死を望んだ死刑囚 残された教訓 遺族「刑に向き合ったと信じたい」(22日)産経イザ:

« 男性器写真集の販売幇助 容疑の印刷会社社長ら逮捕(22日)産経 | トップページ | 性犯罪に走るのは「サイト見たとき」「ミニスカート見たとき」容疑者らから聞き取り調査(22日)産経イザ »