カテゴリー

« 【なりすましウイルス】「逮捕は寝耳に水。誤認逮捕の4人と同じだ」片山容疑者(27日)産経 | トップページ | 民法改正:国民理解どう深めるかが課題 法制審中間試案(27日)毎日 »

2013年2月27日 (水)

屋内禁煙条例、警官は対象外「制服で吸えない」(27日)読売

大阪府が2月議会で審議中の、医療機関や官公庁などの建物の全面禁煙を義務付ける「受動喫煙防止条例案」で、警察関係の建物が対象外とされていることが議論を呼んでいる。
松井一郎知事は「制服のまま外では吸いにくい」と説明するが、愛煙家の府職員からは「こちらは寒い思いをして外で吸うのに」と不平も漏れる。
 府などによると、条例の対象外になるのは、府警本部や、65か所ある警察署、交番603か所など。「休憩時間に制服のまま屋外で喫煙すると、府民から怠けていると誤解される恐れがある」(府健康づくり課)として、将来的に禁煙を目指す「経過措置」の対象にした。一方で、府警は独自に、警察署の屋内すべて、交番も仮眠や休憩を取る部屋以外のすべてをすでに全面禁煙にしている。府警は、「来庁者が受動喫煙しない対策はしている。今後、全面禁煙に向けて検討を進める」としている。

« 【なりすましウイルス】「逮捕は寝耳に水。誤認逮捕の4人と同じだ」片山容疑者(27日)産経 | トップページ | 民法改正:国民理解どう深めるかが課題 法制審中間試案(27日)毎日 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋内禁煙条例、警官は対象外「制服で吸えない」(27日)読売:

« 【なりすましウイルス】「逮捕は寝耳に水。誤認逮捕の4人と同じだ」片山容疑者(27日)産経 | トップページ | 民法改正:国民理解どう深めるかが課題 法制審中間試案(27日)毎日 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ