« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 署員ら背中強く圧迫、逮捕時死亡 道警が捜査(27日)共同 »

2013年2月27日 (水)

両手足まひのはずが…「普通に歩いている」介護給付詐取で内縁夫婦逮捕 大阪(27日)産経

結託して障害者と介助者を演じ、居宅介護給付費をだまし取ったとして、大阪府警寝屋川署は27日、詐欺容疑で、大阪府寝屋川市八坂町の自称不動産業、円山秀和容疑者(62)と、内縁の妻で介護ヘルパー、榊マキ子容疑者(53)を逮捕した。2人は「介護は必要」「内縁関係ではない」などと容疑を否認しているという。
 同署によると、円山容疑者は平成9年に両手足まひの病気で障害者に認定。17年から8年間にわたり榊容疑者が専属ヘルパーとして介助してきたが、「普通に歩いている」「2人は内縁関係」との通報を府と寝屋川市が受け、連名で府警に告発していた。
 逮捕容疑は、19年10月~20年9月、介護の必要がないのに居宅介護を行ったとする虚偽のサービス記録を同市内の介護支援センターに提出し、計約190万円をだまし取ったとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130227/crm13022720250003-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 署員ら背中強く圧迫、逮捕時死亡 道警が捜査(27日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56853688

この記事へのトラックバック一覧です: 両手足まひのはずが…「普通に歩いている」介護給付詐取で内縁夫婦逮捕 大阪(27日)産経:

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 署員ら背中強く圧迫、逮捕時死亡 道警が捜査(27日)共同 »