« 1日10万件の攻撃も…使い回しID盗み悪用(4日)読売 | トップページ | 東京地検、班目元委員長を任意聴取 (4日)TBS »

2013年2月 4日 (月)

「脱法ハーブ」摘発強化へ、自公民が法改正案(4日)読売

 麻薬に似た幻覚や興奮作用を引き起こす「脱法ハーブ」など、これまで法律で規制できなかったドラッグを取り締まる法整備が動き出した。
 自民、公明、民主3党が議員立法による薬事法などの改正案を大筋まとめたもので、早ければ今国会中に法案を提出する。社会問題化している違法ぎりぎりのドラッグに対する法規制の第一歩となる。
 改正案がまとまったのは、麻薬及び向精神薬取締法と薬事法の2法。厚生労働省が「麻薬など毒性の強い薬物に準じる薬物」をリストアップした「指定薬物」の範囲を来月中にも大幅に拡大し、多くの「脱法ハーブ」が違法となるのに伴い、輸入、製造、販売をめぐる取り締まり体制を強化する。
 3日明らかになった法案要綱によると、法改正は、〈1〉麻薬取締官に、麻薬や覚醒剤などに加え、「指定薬物」も捜査対象とする権限を与える〈2〉店にある「指定薬物」の疑いがある商品を迅速に検査・分析できるよう、行政官が強制収用する権限を与える――ことが柱。業者などが提出を拒んだ場合、50万円以下の罰金を科する規定も設ける。(2013年2月4日08時08分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 1日10万件の攻撃も…使い回しID盗み悪用(4日)読売 | トップページ | 東京地検、班目元委員長を任意聴取 (4日)TBS »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56695239

この記事へのトラックバック一覧です: 「脱法ハーブ」摘発強化へ、自公民が法改正案(4日)読売:

« 1日10万件の攻撃も…使い回しID盗み悪用(4日)読売 | トップページ | 東京地検、班目元委員長を任意聴取 (4日)TBS »