« 【なりすましウイルス】現実空間に唯一残った痕跡、救われた警察 誤認誘う挑発 新たな「劇場型」異例の経過 (10日)産経 | トップページ | 日本へのサイバー攻撃78億件 昨年、遠隔操作など手口巧妙に 対策、海外との連携強化必要(11日)産経 »

2013年2月10日 (日)

酔った巡査、駐車場侵入・車傷つけ・大声で騒ぐ(10日)読売

静岡県警は10日、沼津市西間門、沼津署地域課巡査鈴木隆宗容疑者(20)を住居侵入と器物損壊の疑いで逮捕した。
 県警監察課の発表によると、鈴木容疑者は10日午前0時半頃、浜松市南区の男性会社員(52)宅の駐車場に侵入し、コンクリート片で男性の軽乗用車の窓ガラスなどに傷をつけた疑い。鈴木容疑者が大声で騒いだため、男性の家族が110番した。鈴木容疑者は「駐車場で車を傷つけたことは間違いない」と容疑を認めているという。
 鈴木容疑者は9日は非番で、午後7時~11時頃に浜松市内の飲食店で同期の男性警察官と飲酒した帰りだった。「ビール中ジョッキ3杯、ハイボール2杯、ウオッカ3杯を飲んだ」と話しているという。

« 【なりすましウイルス】現実空間に唯一残った痕跡、救われた警察 誤認誘う挑発 新たな「劇場型」異例の経過 (10日)産経 | トップページ | 日本へのサイバー攻撃78億件 昨年、遠隔操作など手口巧妙に 対策、海外との連携強化必要(11日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酔った巡査、駐車場侵入・車傷つけ・大声で騒ぐ(10日)読売:

« 【なりすましウイルス】現実空間に唯一残った痕跡、救われた警察 誤認誘う挑発 新たな「劇場型」異例の経過 (10日)産経 | トップページ | 日本へのサイバー攻撃78億件 昨年、遠隔操作など手口巧妙に 対策、海外との連携強化必要(11日)産経 »