« 危険運転致死傷罪 適用拡大へ、無免許運転も厳罰化(14日)TBS | トップページ | 「激裏情報」の運営者逮捕 不正B―CAS提供疑い(14日)共同 »

2013年2月14日 (木)

雲取山付近に容疑者の車 真犯人がメールに記載(14日)共同

パソコン遠隔操作事件で、威力業務妨害の疑いで逮捕されたIT関連会社社員片山祐輔容疑者(30)の乗用車が昨年11月下旬、「真犯人」が元日のメールに記憶媒体を埋めたと記した東京近郊の雲取山付近を走行していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁と3府県警の合同捜査本部は、片山容疑者がこのメールを送った可能性が高いとみて調べている。
 真犯人は元日未明、標高約2千メートルの頂上付近に遠隔操作ウイルスのデータを入れた記憶媒体を埋めたとの内容のメールを、報道機関や弁護士に送信した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021401000782.html

« 危険運転致死傷罪 適用拡大へ、無免許運転も厳罰化(14日)TBS | トップページ | 「激裏情報」の運営者逮捕 不正B―CAS提供疑い(14日)共同 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山付近に容疑者の車 真犯人がメールに記載(14日)共同:

« 危険運転致死傷罪 適用拡大へ、無免許運転も厳罰化(14日)TBS | トップページ | 「激裏情報」の運営者逮捕 不正B―CAS提供疑い(14日)共同 »