« 北朝鮮が核実験強行 成功と発表(12日)産経 | トップページ | ★異人館放火で釈放の男を在宅起訴 神戸地検(12日)共同 »

2013年2月12日 (火)

日本の気象庁も地震波観測 前回核実験時とほぼ同じ位置(12日)朝日

 日本の気象庁も12日、北朝鮮付近を震源とする地震波を観測したと発表した。発生時刻は午前11時57分、マグニチュード(M)は5・2。位置は2009年の前回核実験時とほぼ同じ北緯41・2度、東経129・3度、震源の深さは0キロと推定され、気象庁は「自然の地震とはみられない」と指摘している。
 気象庁は午後1時半から記者会見し、詳しい地震の波形などについて説明する予定。
 ◇ 183カ国が加盟し、世界の核実験を監視している包括的核実験禁止条約準備委員会(CTBTO)は12日、監視網が北朝鮮で異常な地震波を検知したと発表した。同委はデータを解析中とした上で、「核実験と確認された場合、世界の平和と安全に対する明白な脅威だ」とするコメントを出した。 詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0212/TKY201302120102.html

« 北朝鮮が核実験強行 成功と発表(12日)産経 | トップページ | ★異人館放火で釈放の男を在宅起訴 神戸地検(12日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56751068

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の気象庁も地震波観測 前回核実験時とほぼ同じ位置(12日)朝日:

« 北朝鮮が核実験強行 成功と発表(12日)産経 | トップページ | ★異人館放火で釈放の男を在宅起訴 神戸地検(12日)共同 »