« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | PC遠隔操作事件 米サーバー保管のウイルスに男につながる痕跡(16日)フジテレビ »

2013年2月16日 (土)

被害者の結婚指輪紛失 警視庁、司法解剖時に(16日)産経

東京都板橋区のマンションで昨年11月、主婦の荒井久美さん=当時(34)=が刺殺された事件で、警視庁高島平署捜査本部が荒井さんの遺体を司法解剖した際、身につけていた結婚指輪を紛失していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。同庁はすでに荒井さんの遺族に謝罪している。
 捜査関係者によると、事件発生翌日の11月22日に都内の病院で遺体を司法解剖し、指輪を外して押収品として保管。病院から高島平署に戻った後で指輪がないことに気付いた。署内や病院などを探したが見つからず、警視庁幹部が12月に遺族に謝罪した。
 警視庁は紛失の事実の公表を検討したが、遺族の意向で公表を控えたという。詳細は以下をクリック
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130216/crm13021616360010-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | PC遠隔操作事件 米サーバー保管のウイルスに男につながる痕跡(16日)フジテレビ »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害者の結婚指輪紛失 警視庁、司法解剖時に(16日)産経:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | PC遠隔操作事件 米サーバー保管のウイルスに男につながる痕跡(16日)フジテレビ »