« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ★1200万円横領で成年後見人の弁護士を起訴 東京地検特捜部(13日)産経 »

2013年2月13日 (水)

6億円脱税の罪で元豚肉輸入業者起訴 東京地検特捜部(13日)産経

輸入豚肉に課される「差額関税制度」を悪用し、豚肉輸入業の男が関税約6億円を免れた事件で、東京地検特捜部は13日、関税法違反の罪で、横浜市の元輸入販売業、梅垣宏介容疑者(56)を起訴した。
 起訴状などによると、梅垣被告は平成22年11月~24年6月、百数回にわたり、カナダやフランスから豚肉計約2500トンを輸入した際、実体のない複数の会社名義で輸入価格を水増しして東京税関に申告、差額関税約6億900万円を脱税したとされる。
 差額関税制度は輸入品から国内畜産農家を保護するために導入され、安価な輸入肉は基準価格との差額が徴収される。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130213/crm13021320400022-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ★1200万円横領で成年後見人の弁護士を起訴 東京地検特捜部(13日)産経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56759952

この記事へのトラックバック一覧です: 6億円脱税の罪で元豚肉輸入業者起訴 東京地検特捜部(13日)産経:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ★1200万円横領で成年後見人の弁護士を起訴 東京地検特捜部(13日)産経 »