« 死を望んだ死刑囚 残された教訓 遺族「刑に向き合ったと信じたい」(22日)産経イザ | トップページ | 警察の取り調べ「自白誘導の恐れ」が昨年39件(22日)読売 »

2013年2月22日 (金)

性犯罪に走るのは「サイト見たとき」「ミニスカート見たとき」容疑者らから聞き取り調査(22日)産経イザ

「ミニスカートが好き」「おとなしく1人でいる」という女性は性犯罪に要注意-。滋賀県警が性犯罪者らを対象に行った聞き取り調査結果から、被害に遭いやすい女性の特徴が浮かび上がった。県警は調査結果を参考に「被害に遭わないためには、肌の露出を控えたり単独行動を避けたりするなど自衛策を」と注意を呼びかけている。
 県内では今年に入り今月20日までに、女性を狙ったわいせつ事件が43件発生。昨年同期を12件上回り、今月1日には県内に「痴漢等多発警報」も発令された。こうした事態を受け、県警生活安全企画課は、昨年10~12月に強(ごう)姦(かん)や強制わいせつなどで逮捕した容疑者や警告を出した行為者ら計50人を対象に、聞き取り調査を初めて実施した。
 調査結果によると、わいせつ行為に及んだ動機は「性欲を満たしたかった」(50%)が最も多く、次いで「かわいかった」(16%)、「ストレスを解消したかった」(10%)などの順だった。
 また、「性欲」の高まるときを尋ねたところ、「アダルトサイトなどを見たとき」(34%)や「ミニスカートの女性を見たとき」(30%)などが多かった。また、ターゲットになりやすいのはは「中高生」(18人)、「若くてかわいい」(14人)、「おとなしい」(5人)などだった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 死を望んだ死刑囚 残された教訓 遺族「刑に向き合ったと信じたい」(22日)産経イザ | トップページ | 警察の取り調べ「自白誘導の恐れ」が昨年39件(22日)読売 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56815178

この記事へのトラックバック一覧です: 性犯罪に走るのは「サイト見たとき」「ミニスカート見たとき」容疑者らから聞き取り調査(22日)産経イザ:

« 死を望んだ死刑囚 残された教訓 遺族「刑に向き合ったと信じたい」(22日)産経イザ | トップページ | 警察の取り調べ「自白誘導の恐れ」が昨年39件(22日)読売 »