カテゴリー

« 「ロマネ・コンティ」も…高級クラブで連続出店荒らし、高級酒盗みネット売却(26日)産経 | トップページ | JR総武線錦糸町駅ホーム 男性刺され軽傷、男逃走(26日)産経 »

2013年2月26日 (火)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
刃物持った男が逃走中
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931

20130216104830

 26日夕方、東京のJR錦糸町駅のホームで30代の男性が見知らぬ男に刃物で刺される事件が発生した。男性は幸い軽傷で済んだが、刃物を持った男は逃げている。
 東京では同日未明に板橋区の団地でバケツなどが燃える不審火があったが、周辺では10日間に、ごみ集積場や自転車のカバーなどが燃える不審火が10件も相次いでいる。さらに北区では、22日に住宅6棟を焼く火事があり、周辺では7件の不審火が続いている。また23日未明には中野区のマンションで女性が目出し帽をかぶった男に襲われ、財布が奪われる強盗事件が発生するなど首都東京の治安に不安を感じる。
 よって首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」 とする。

2006_0810_004208nisho

 ところで、今年1月の全国での自殺者数は2418人で前年同月に比べて151人増えた。内訳は男が1692人で同99人、女726人で同52人のそれぞれ増となっている。
 都道府県別でワースト1は東京都で233人。以下愛知県の160人、大阪府の142人、神奈川県の129人、千葉県の128人の順。
 参考までに外国の数字を見ると自殺率(10万人当たり)では1位が2010年の韓国で33.5人、2位が2009年のリトアニアで31.5人、3位が2007年のカザフスタンで26.9人、4位がベラルーシの2010年で25.3人、5位が2011年の日本で23.8人だった。(内閣府などの数字)
 何れにせよ世界の中で日本は上意にランクされている。命を粗末にするんじゃないぞ。特に子供達の自殺には胸が痛む。「自殺は犯罪」をたたき込もう。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 「ロマネ・コンティ」も…高級クラブで連続出店荒らし、高級酒盗みネット売却(26日)産経 | トップページ | JR総武線錦糸町駅ホーム 男性刺され軽傷、男逃走(26日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル3:

« 「ロマネ・コンティ」も…高級クラブで連続出店荒らし、高級酒盗みネット売却(26日)産経 | トップページ | JR総武線錦糸町駅ホーム 男性刺され軽傷、男逃走(26日)産経 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ