« 脱法ドラッグの142サイト、特商法違反の疑い(20日)読売 | トップページ | ★警視庁の警部補、個人情報漏洩の疑いで再逮捕 (20日)TBS »

2013年2月20日 (水)

★通り魔事件 被告少年「首を持ち帰る計画」(20日)日テレ

11年に埼玉県と千葉県で女子中学生らが相次いで襲われた通り魔事件の裁判が20日、さいたま地裁で行われ、被告の少年(18)が少女の首を切って持ち帰る計画だったことを明らかにした。
 少年は11年、埼玉・三郷市と千葉・松戸市で中学生と小学生の少女を相次いで刃物で刺したなどとして、殺人未遂などの罪に問われている。裁判では少年を刑事処分にするのか保護処分にするのかが争われている。
 20日の裁判で、少年は三郷市で女子中学生を刺した際には首を狙ったと話し、その理由については「出血しやすくて殺しやすいから」と述べ、首を切って持ち帰る計画だったことを明らかにした。また、犯行後は包丁を自宅で見たり、舐(な)めたりするなどして、「性的に興奮した。刺した時を思い出した」と述べた。
 さらに、小学生の頃を振り返り、「動物をいじめたり、殺したりするのは楽しかった」と述べた。中学3年の頃から、ネット上で残虐な目に遭う女性の動画を見ると性的に興奮するようになり、高校生になると「人を殺したくなった」と述べて、攻撃的な欲求がエスカレートして犯行に至ったことを明らかにした。

つぶやき異常人間ですよ。神戸の「酒鬼薔薇聖斗」事件のように何十年かに一度は起きる。社会問題ですよ。最重要課題である〝人づくり〟に問題がある。家庭-学校-地域社会-警察のラインをしっかりしないと…

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/02/20/07223479.html

« 脱法ドラッグの142サイト、特商法違反の疑い(20日)読売 | トップページ | ★警視庁の警部補、個人情報漏洩の疑いで再逮捕 (20日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★通り魔事件 被告少年「首を持ち帰る計画」(20日)日テレ:

« 脱法ドラッグの142サイト、特商法違反の疑い(20日)読売 | トップページ | ★警視庁の警部補、個人情報漏洩の疑いで再逮捕 (20日)TBS »