« 警察の取り調べ「自白誘導の恐れ」が昨年39件(22日)読売 | トップページ | ★六本木男性襲撃死 「殺人罪」の適用見送りに疑問の声も(22日)フジテレビ »

2013年2月22日 (金)

★覚醒剤「配達」なら増量、生活保護受給者ら逮捕(22日)読売

大阪市西成区のあいりん地区などで覚醒剤を密売したとして、大阪府警薬物対策課は21日、同区萩之茶屋、無職川崎忠明被告(52)ら男女8人を覚醒剤取締法違反(営利目的共同所持など)の疑いで逮捕した、と発表した。
 配達の方が、路上密売より逮捕される恐れが低いと考え、配達方式を選んだ客には「増量サービス」をしていたという。
 発表では、川崎被告らは昨年11月14日、同区内のマンションの一室で覚醒剤約2・2グラムを21袋に小分けして密売目的で所持するなどした疑い。川崎被告ら7人は容疑を認め、1人は否認している。
 同10月、客の1人が同区内の路上で現行犯逮捕されたため、自転車で指定場所に届けるようにし、同一価格(1万円)で路上より0・08グラム多い0・23グラムを配達していた。府警は、同年5月から同11月までの間に約1600万円の売り上げがあったとみている。川崎被告ら4人が生活保護受給者だった。

angryつぶやきannoyここのところ生活保護受給者が絡む事件が多すぎる。これも国民の税金なのだから、民生員のような人物を配置し、年に1度家庭訪問するなどチェック体勢を確立してはいかがかsign03生活保護費で仕事をしなくても食っていけるため、その時間を利用して薬物を販売するなどは言語同断だが、それがまかり通る制度も制度だ。

« 警察の取り調べ「自白誘導の恐れ」が昨年39件(22日)読売 | トップページ | ★六本木男性襲撃死 「殺人罪」の適用見送りに疑問の声も(22日)フジテレビ »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56815217

この記事へのトラックバック一覧です: ★覚醒剤「配達」なら増量、生活保護受給者ら逮捕(22日)読売:

« 警察の取り調べ「自白誘導の恐れ」が昨年39件(22日)読売 | トップページ | ★六本木男性襲撃死 「殺人罪」の適用見送りに疑問の声も(22日)フジテレビ »