« 火災2遺体:出火直前に口論、殺人の疑い 東京・高田馬場(20日)毎日 | トップページ | 可視化積極取り組みを 検事総長が長官会同で訓示(20日)産経 »

2013年2月20日 (水)

脱法ドラッグ、759種新規指定 厚労省、包括の第1弾(20日)共同

 厚生労働省は20日、ハーブ系の脱法ドラッグに広く使われる「合成カンナビノイド類」の700種以上の化学物質を新たに薬事法に基づき製造や販売、輸入が禁止される「指定薬物」とする改正省令を公布した。成分構造が似ている複数の物質をまとめて規制できるようにする包括指定の第1弾。施行は3月22日。自治体や警察が違反品を摘発できるようになる。
 今回の包括指定の対象は772種だが、既に個別に指定されている物質と一部重複しており、改正省令に基づく新規指定は759種となる。指定薬物は全体で従来の92種から851種へと大幅に増える。

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022001001025.html2010_0123_11120247newslogo1_2

« 火災2遺体:出火直前に口論、殺人の疑い 東京・高田馬場(20日)毎日 | トップページ | 可視化積極取り組みを 検事総長が長官会同で訓示(20日)産経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56803308

この記事へのトラックバック一覧です: 脱法ドラッグ、759種新規指定 厚労省、包括の第1弾(20日)共同:

« 火災2遺体:出火直前に口論、殺人の疑い 東京・高田馬場(20日)毎日 | トップページ | 可視化積極取り組みを 検事総長が長官会同で訓示(20日)産経 »