« 2013年2月27日 | トップページ | 2013年3月1日 »

2013年2月28日

2013年2月28日 (木)

大阪府警、娘に睡眠薬の母親逮捕 6歳長女への傷害容疑(28日)共同

大阪府警東住吉署は28日、長女(6)に睡眠薬を飲ませ、急性薬物中毒で20日間入院させたとして、傷害の疑いで、大阪市東住吉区の母親(39)を逮捕した。同署によると、母親は長女に「ラムネ」と言い、自分に処方された睡眠薬を飲ませたとみられる。「自分が寝る時に一緒に眠ってほしかった」と供述している。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022801001721.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー事件で保護観察、警察と情報共有へ(28日)読売

警察庁は28日、ストーカー事件で保護観察付きの執行猶予判決を受けた加害者に関して、警察と保護観察所が情報共有する仕組みを導入すると発表した。
 情報共有を進めて被害の拡大を防止したい考えだ。
 警察は、保護観察付きの執行猶予者についての検索システムを構築。執行猶予中の加害者が嫌がらせを再開し、保護観察中だと判明した場合、保護観察所に対して、加害者に課されている禁止行為の内容を問い合わせる。加害者がこれに違反している場合は、執行猶予が取り消される可能性があるという。
 昨年11月に神奈川県逗子市の女性が殺害されたストーカー事件では、保護観察中の男が犯行前、メールを大量送信していた。保護観察所は、男にメール送信を禁じていたが、神奈川県警がこれを把握していなかったことが、対応が後手に回った一因だと批判された
。(

2013年2月28日18時56分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺:10〜20代自殺女性67%に未遂歴験…NPO調査(28日)毎日

10〜20代の女性自殺者の67%に自殺未遂歴があることが、NPO法人「自殺対策支援センターライフリンク」(東京都)が28日に公表した「自殺実態白書」でわかった。悩みを抱えてから自殺までの期間は雇用形態などで違いがあり、ライフリンクは「未遂歴を有効に生かし、事案によって支援を早めるきめ細かな対策が急務」と話している。
 ライフリンクは07年から5年間、自殺者の遺族が集まる会合の出席者ら523人に、生前の状況を調査した。男女全体で未遂歴があったのは33%。各年代とも女性は男性より高率で、特に若年女性の未遂が際立った。
 女性は薬物使用や自傷による自殺未遂が以前から多いが、自治体の対策は自殺者の7割を占める男性が中心になりがちだ。ライフリンクによると、治療後の精神的ケアなどで未遂者を支援しているのは東京都荒川区や秋田市、大阪府警などに限られる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130301k0000m040093000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、振り込め詐欺被害防止を訴えた「サザエさん」に感謝状(28日)フジテレビ

「サザエさん」に感謝状が授与された。
アニメの放送開始から2013年秋で、45周年を迎える国民的アニメ「サザエさん」。
このサザエさんが、ポスターで振り込め詐欺被害の防止などを訴えた。
これに対し、警察庁は、「長谷川町子美術館」の館長らに感謝状を授与した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241358.htmlLogo4_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・二戸市の住宅で30代男性の遺体発見 殺人事件として捜査(28日)フジテレビ

岩手・二戸市の住宅で28日朝、30代の男性が遺体で発見され、刃物で刺されたような痕があることから、警察は、殺人事件として捜査している。
28日午前9時ごろ、二戸市の相馬幸子さん方で、男性が血を流して倒れているのを訪ねてきた女性が見つけた。
警察によると、死亡していたのは、相馬さんの次男で、会社員・相馬満秀さんで、1階の寝室でうつぶせに倒れていて、刃物で刺されたような傷が複数あったという。
この家は、相馬さんと満秀さんの2人暮らしで、室内に荒らされた形跡はなかったという。
警察は、相馬さんに事情を聴くなどして捜査をしている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241364.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団事務所使用差し止め「代理訴訟」可能に 暴追都民センター(28日)産経

警視庁組織犯罪対策3課は28日、公益財団法人「暴力団追放運動推進都民センター」(東京都千代田区)が、暴力団対策法に基づく「適格団体」としての認定を国家公安委員会から受けたと発表した。これまで周辺住民が行っていた暴力団事務所の使用差し止めを求める訴訟を、代理で行うことが可能になる。
 今年1月末から、住民の負担軽減のため、都道府県の暴追センターが暴力団事務所の使用差し止めを求める訴訟を住民の代理で行うことができる制度が発足。埼玉、徳島、大分、佐賀の各県の暴追センターとともに認定を受けた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130228/crm13022818580028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(28、1日単位・レベル)
外国人少年だった
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931_2

20130223151455

 東京・武蔵野市で発生した強盗殺人事件は、ルーマニア国籍の17歳の少年ら2人による犯行と見られている。少年は女性以外の他人の財布を持っていたことから占有離脱物横領で逮捕された。
 調べに対し「仲間の18歳の少年と一緒に行動していた。人が少なくなる時間帯に1人で歩いている女性に狙いを定めていた」などと、事件について具体的な話を始めているという。
 警視庁によると平成24年4月末の都内での路上強盗事件の検挙人数は24人で、前年同期より60%増加している。東京都内の殺人事件認知件数は平成23年の数字になるが118件。うち108件を検挙しており検挙率は91.5%だった。
 一方、強盗事件は569件の認知件数に対して404件を検挙して検挙率は71.0%。都内での殺人や強盗、強姦、放火事件など凶悪犯は平成17年の1275件をピークに年々減少している。  
 今回の強盗殺人事件は「住んでみたい街」の路上での発生だけに住民に与える恐怖感は大きい。強盗が目的の殺人という凶悪化と同時に国際化という最悪の事態も明らかになった。それにしても現場周辺で犯人を確保するなど初動捜査の重要性が再認識された。
 平成24年に全国で発生した殺人事件は1030件で前年に比べて21件減少。検挙件数は963件で、検挙率は93.5%。強盗事件は3658件発生、2385件を検挙しており検挙率は68.0%。
 ちなみに殺人事件で100%を超えたのは徳島県の133.3%を筆頭に大分県の125%、茨城県の116.7%など27県に及んでいる。
 首都東京体感治安は「レベル3(イエローー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

不安募る住民…「住んでみたい街」の凶行(28日)読売

東京・吉祥寺の路上で28日未明、近くの22歳とみられる女性が刺殺された事件は、現場の状況から帰宅途中に強盗に襲われた可能性が高まっている。
 マンション分譲大手のランキングで「住んでみたい街」の常連になるなど人気のある吉祥寺で起きた凶行に、住民らは不安を募らせた。
 現場前に住む自営業の男性(55)は午前2時頃、救急車のサイレンで目覚めた。3階から外を見ると、若い女性が倒れており、道路には大量の血が流れていた。約2メートル離れた場所に白いハイヒールが転がっており、コンビニの買い物袋からペットボトルなどが散乱していた。男性は「救急隊員が『脈がない』と大きな声で叫んでいた。我が家の20歳代の娘もこの約1時間前に帰宅したばかりだった。本当に怖い」と声を震わせた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★店のスマホ144台横領し転売 ドコモ子会社社員逮捕(28日)産経

勤務先にあったNTTドコモのスマートフォン(高機能携帯電話)を無断で転売したとして、警視庁捜査2課は28日、業務上横領容疑で、神奈川県横須賀市湘南鷹取、同社子会社「ドコモ・モバイル」社員、鈴木潤容疑者(39)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。
 鈴木容疑者は平成22年3月ごろから、社内の倉庫で代替機用に保管していたスマホやタブレット端末など七百数十台を勝手に持ち出して着服。約100回にわたり、中古販売店に持ち込んで計約1800万円で売却しており、同課は遊興費に使ったとみている。
 逮捕容疑は、23年12月~昨年2月、ドコモの新品スマホ144台(仕入れ価格約700万円)を横領、約400万円で転売したとしている。鈴木容疑者が管理していた携帯電話の一部が紛失し、中古販売店でインターネット販売されていたことが内部調査で発覚。ドコモ・モバイルが警視庁に告訴していた。

angryつぶやきannoy 当然、横領して転売した携帯の通話は凍結したのでしょうね。民放改正に必要なものは、この様な事件が起きた場合の電話会社に負わせる責務なんです。

Msn_s1

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130228/crm13022816570022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺の強盗殺人事件 被害者は22歳女性(28日)NHK

28日、東京・武蔵野市の路上で若い女性が刺されて死亡した事件で、死亡したのは近くに住む22歳のアルバイトの女性と分かりました。
現場近くにいた外国籍の少年が事件への関与をほのめかしていることから警視庁は引き続き事情を聴くことにしています。
28日午前2時前、東京・武蔵野市吉祥寺本町の路上で、若い女性がうつぶせの状態で血を流して倒れているのが見つかり病院で死亡が確認されました。
警視庁が調べたところ、女性は近くに住むアルバイト、山田亜理沙さん(22)と分かりました。
山田さんは背中や腕の合わせて3か所を刃物で刺されるなどしていて持っていた財布がなくなっていることから警視庁は強盗殺人事件として事件の直後に現場から走り去った2人組の男の行方を捜査していました。
その結果、28日朝早く、JR吉祥寺駅近くの路上で男の1人とよく似た服装をしたルーマニア国籍の17歳の少年を見つけ事情を聴いたところ事件への関与をほのめかしているということです。
警視庁は少年が女性とは別の他人名義の通帳を持っていた疑いで逮捕するとともに引き続き事情を聴いて事件との関わりを調べることにしています。
また一緒にいたとみられるもう1人の男の行方を捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130228/t10015851131000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【吉祥寺女性強殺】ルーマニア国籍の少年から聴取 被害女性は20代、ひったくり巻き込まれか(28日)産経

東京都武蔵野市吉祥寺本町の路上で28日未明、女性が背中などから血を流して倒れているのが見つかった事件で、強盗殺人事件として捜査している警視庁は同日、現場近くで、女性とは別の他人の財布を持っていた不審なルーマニア国籍の無職の少年(17)を発見、任意同行して事情を聴いている。
 警視庁によると、死亡したのは近くに住む女性(22)とみられ、背中と腕の3カ所を刺されてうつぶせの状態で倒れていた。周りに食料品などが散乱しており、コンビニエンスストアで買い物をした直後に襲われた可能性が高い。約200メートル離れた路上で女性のバッグが見つかったが、財布は入っていなかった。
 事件直前、自宅方向に1人で向かう女性の後ろを不審な2人組の男が歩いているのが目撃されており、警視庁が行方を追っていたところ、同日早朝、約400メートル離れたJR吉祥寺駅近くで、服装が似ている少年を発見。少年が逃走しようとしたため、身柄を確保した。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130228/crm13022813530013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・武蔵野で女性刺され死亡、少年の身柄確保 (28日)TBS

28日未明、東京・吉祥寺駅近くの路上で帰宅途中の22歳とみられる女性が2人組の男に刃物で刺されて殺害されました。警視庁は目撃証言からルーマニア国籍の少年1人の身柄を確保し、現在、事情を聴いています。
 現場はJR吉祥寺駅から500メートルほど離れた閑静な住宅街です。11時30分現在も捜査員が現場を調べている様子がうかがえます。
 28日午前2時前、東京・武蔵野市吉祥寺本町の路上で、近くに住む22歳とみられる女性が背中などを刃物で刺されて倒れているのを通行人の男性が見つけ110番通報しました。女性は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。女性の財布が見つかっていないことから警視庁は強盗殺人事件とみて捜査を始めました。
 「買い物袋みたいな物が転がってた。靴が2つと卵とかレジ袋とか」
 「白いハイヒールが両足分転がってて、横見たら血の海だった」(現場を目撃した人)
警視庁は目撃証言などから2人組の男が女性を襲ったとみて調べていますが、28日朝早く、JR吉祥寺駅近くで、目撃証言と服装がよく似た17歳の少年1人の身柄を確保しました。この少年はルーマニア籍の無職で、パトカーを見て逃げようとしたため職務質問されたということで、被害者の女性とは別の人の財布を持っていたということです。警視庁は少年から現在事情を聴いています。
Q.2人組の男が浮上しているということですが、事件当時の状況などはわかってきているのでしょうか。
 警視庁によりますと2人組の男は事件直前、現場付近を車で運転していた男性に目撃されています。2人組は女性の数十メートル後ろをつけていたということで男性がおよそ5分後、駐車場に車を停めて戻ると、すでに女性が倒れていたということです。女性はコンビニに寄った後、帰宅途中に襲われたとみられていて、現場から200メートル離れた路地には女性の化粧ポーチなどが散乱していました。
 警視庁は身柄確保した少年1人が目撃証言とよく似ていることから事件に関わった疑いが強いとみてさらに調べると共に、少年の話などからもう1人は10代後半の少年とみて行方を捜査しています。

Logo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・武蔵野で女性刺され死亡、少年の身柄確保 (28日)TBS

28日未明、東京・武蔵野市の路上で20代とみられる女性が刃物で刺されて殺害されました。警視庁は目撃証言などから、現場近くのJR吉祥寺駅付近で17歳の少年の身柄を確保し、現在、事情を聴いています。
 現場はJR吉祥寺駅から500メートルほど離れた閑静な住宅街で、現在、捜査員が現場を詳しく調べています。28日午前1時55分頃、東京・武蔵野市吉祥寺本町の路上で、20代とみられる女性が背中や手首を刃物で刺されて倒れているのを通行人の男性が見つけ110番通報しました。女性は病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。
 「家を出てきたら目の前に靴が転がっていて、血があるからびっくりした。買い物袋みたいな物が転がってた。靴が2つと卵とかレジ袋とか」(現場を目撃した人)
 警視庁は目撃証言などから2人組の男が女性を殺害したとみて捜査していますが、JR吉祥寺駅近くで、目撃証言と服装などが似た17歳の少年1人の身柄を確保しました。この少年は被害者の女性とは別の人の財布を持っていたということで、警視庁は事件との関連について慎重に事情を聴いています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5268897.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺駅近く、若い女性刺され死亡…強殺で捜査(28日)読売

28日午前1時55分頃、東京都武蔵野市吉祥寺本町の市道で、通行人の男性から「若い女性が倒れていて、コートに血が付いている」と119番があった。
警視庁武蔵野署員が駆けつけると、20~30歳代とみられる女性が、背中や腕などから多量の血を流してうつぶせで倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。
 捜査関係者によると、女性の背中などには刺し傷があったが近くには刃物が見あたらず、財布やバッグなどの所持品も見つかっていない。同庁は女性が何者かに襲われた後、所持品も奪われたとみて、女性の身元の確認を急ぐとともに、強盗殺人事件として捜査を始めた。
 現場はJR吉祥寺駅から北東に約500メートルの商店や住宅が立ち並ぶ地域。

angryつぶやきflair管内でついに特別捜査本部事件が発生してしまった。街頭犯罪でしかも強盗殺人となるとかなり困難な事件だ。しかし、副署長に捜査1課から着任したばかり。プロ中のプロがいるのだからホシはすぐ上がると期待したい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護の人がパチンコ→市民に通報義務 小野市条例案(28日)朝日

 【広川始】生活保護児童扶養手当の受給者がパチンコやギャンブルで浪費しているのを見つけた市民に通報を義務づける条例案を、兵庫県小野市が27日、市議会に提案した。市は「不正受給防止のための、全国的にも例のない取り組み」という。市には「全国に広げるべきだ」「相互監視社会になる」と、賛否の声が寄せられている。 
 名称は「市福祉給付制度適正化条例案」。受給者が給付されたお金を「遊技、遊興、賭博などに費消」することを防ぎ、「福祉制度の適正な運用と受給者の自立した生活支援に資すること」を目的に掲げる。
 パチンコや競輪、競馬などによる浪費により「生活の維持、安定向上に支障が生じる状況を常習的に引き起こしている」と認められたり、不正受給の疑いがあったりする場合、市へ情報提供することを「市民の責務」と明記した。保護が必要な人を見つけた場合も、通報を義務づけている。受給者に対しては勤労と節約を求めている。
 国は8月から生活保護について生活扶助の支給額を引き下げる方針。市には、給付額が絞られる中で受給者の自立支援を一層図らなくてはならない、という考えがある。蓬莱(ほうらい)務(つとむ)市長は27日の市議会で「福祉給付制度の信頼確保と受給者の自立した生活を支援することを目的とする。監視強化ではない」と説明した。
詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0227/OSK201302270030.html?ref=com_rnavi_arank

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明女児の遺体か、一時「出産し退院直後に殺害」と供述 (28日)TBS

兵庫県尼崎市のアパートから行方不明の女の子とみられる遺体が見つかった事件で、母親は一時、「出産して退院直後に女の子を殺害した」と供述していたことが警察への取材でわかりました。
 大滝ちぐさ容疑者(35)と夫の清人容疑者(53)は、生後まもなく行方不明になった6歳の女の子の児童手当を不正に受給した疑いで逮捕されました。
 警察は、ちぐさ容疑者が借りていた兵庫県尼崎市のアパートで、この女の子とみられる遺体を発見。司法解剖の結果、骨の大きさから成熟児とみられるものの、遺体の腐敗がひどく、死因や年齢、性別はわかっていません。
 取り調べに対し、ちぐさ容疑者は一時、「夫の子ではない。出産後、退院して帰る途中で殺害し、バッグに入れて持ち帰った」と話していたことがわかりました。ただ、供述には移り変わりが多く、警察は詳しい経緯について調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5268128.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

75歳男が妻と長男刺す?妻は死亡…東京・品川(28日)読売

27日午後10時35分頃、東京都品川区東大井の店舗から「父親に刺された」と男性の声で110番があった。
 警視庁大井署員が駆けつけると、近くのマンションに住む自営業の男(75)が店内におり、一緒にいた長男(24)が「父が母を刺した」と訴えた。マンションを調べたところ、背中から血を流して倒れている妻(66)を発見。妻は病院に運ばれたが死亡した。男と長男も負傷しているが、命に別条はない。同署は男を傷害容疑で現行犯逮捕し、詳しい動機などを調べている。
 同署幹部によると、男は妻と長男との3人暮らし。長男は「(事件の)直前に父親の借金のことで家族で口論になった」などと話しているという。(

2013年2月28日01時17分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「風俗や競馬に使った」勤務先医療法人から2800万円横領容疑 元職員を逮捕 計2億円を着服か(28日)産経

勤務先の医療法人社団から約2800万円を横領したとして、警視庁高輪署は、業務上横領の疑いで、埼玉県草加市谷塚上町、同法人元職員、畑中慎一容疑者(38)を逮捕した。
 同署によると、畑中容疑者は港区にある歯科診療所を経営する医療法人社団で経理を担当していた平成18年ごろから計約2億円を着服したとみられ、「風俗や競馬に使った」などと容疑を認めている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130227/crm13022718400001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

両手足まひのはずが…「普通に歩いている」介護給付詐取で内縁夫婦逮捕 大阪(28日)産経

結託して障害者と介助者を演じ、居宅介護給付費をだまし取ったとして、大阪府警寝屋川署は27日、詐欺容疑で、大阪府寝屋川市八坂町の自称不動産業、円山秀和容疑者(62)と、内縁の妻で介護ヘルパー、榊マキ子容疑者(53)を逮捕した。2人は「介護は必要」「内縁関係ではない」などと容疑を否認しているという。
 同署によると、円山容疑者は平成9年に両手足まひの病気で障害者に認定。17年から8年間にわたり榊容疑者が専属ヘルパーとして介助してきたが、「普通に歩いている」「2人は内縁関係」との通報を府と寝屋川市が受け、連名で府警に告発していた。
 逮捕容疑は、19年10月~20年9月、介護の必要がないのに居宅介護を行ったとする虚偽のサービス記録を同市内の介護支援センターに提出し、計約190万円をだまし取ったとしている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130227/crm13022720250003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★小学生2人に朝刊配らせて父逮捕 児童福祉法違反容疑で(28日)共同

小学5年の長男(10)と同3年の長女(9)に、未明に新聞配達をさせたとして、大阪府警西堺署は27日までに児童福祉法違反の疑いで、堺市中区の読売新聞販売店「YC深井」のアルバイトで配達員の父親(31)=同区=を逮捕した。同日、販売店を家宅捜索した。
 西堺署によると、父親は「1年ほど前から担当する130戸のうち30~40戸を手伝わせていた。法に反するだろうとは思っていた」と供述。2人は「嫌だったが、怒られるのでやっていた」と話しているという。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022701002010.html

angryつぶやきshock昔、新聞少年の歌謡曲があった。「♪♪朝刊太郎って言うんだぜ♪…」。母親を少しでも助けようと子供が新聞配達までして親孝行した-なんていう話しは違法になるんか。もちろん、今回のように嫌々やらされるのなら「虐待」に通じるが…

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月27日 | トップページ | 2013年3月1日 »