« 2013年2月24日 | トップページ | 2013年2月26日 »

2013年2月25日

2013年2月25日 (月)

02年強殺で元同僚女逮捕 岡山県警、東京から身柄移送(25日)共同

岡山市北区谷万成のアパートで2002年夏、1人暮らしの元清掃会社従業員片岡欣之須(きんのす)さん=当時(70)=が絞殺され、現金が奪われた強盗殺人事件で、岡山県警捜査1課と岡山西署は25日、重要参考人として行方を追っていた元同僚で住所不定、室井都子容疑者(70)を同容疑で東京都内で逮捕、新幹線で身柄を岡山に移送した。
 室井容疑者は「金を借りようとしたらばかにされ、腹が立って金づちで殴り金を奪った」と容疑を認めている。県警は同署に捜査本部を設置。犯行状況や10年8カ月に及ぶ逃亡生活の解明に全力を挙げる。
 逮捕容疑は02年6月下旬、アパート2階の片岡さん方で、片岡さんの頭を金づちで殴り、首を絞めて窒息死させ、現金が入った財布を盗んだ疑い。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013022513050996/

| コメント (0) | トラックバック (0)

小2長男、背中や腰を殴られ重傷…両親を逮捕(25日)読売

小学2年の長男(8)を殴って、重傷を負わせたとして、香川県警丸亀署は25日、同県丸亀市内の歯科技工士の父親(43)と、母親(26)を傷害容疑で逮捕した。
発表によると、両親は4日午後6時頃から同9時頃までの間、自宅で長男の背中や腰を素手で殴り、1か月の打撲傷を負わせた疑い。
 一家は次男との4人暮らし。両親は調べに対し「長男が騒いで寝ていた次男を起こしてしまい、腹が立った」などと供述しているという。
 長男の腕や脚には複数の古いあざがあり、同署は日常的な虐待があった可能性もあるとみて調べる。
 担任教師が5日、長男の背中や腰が赤く腫れ上がっているのに気づき、尋ねたところ、「両親にたたかれた」と打ち明けたため、県西部子ども相談センター(児童相談所)に通告。同センターは翌6日に丸亀署に通報した。(

2013年2月25日18時45分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

★厚労省職員、森永ヒ素ミルク事件の裁判資料を地下鉄車内で紛失(25日)産経

森永乳業のミルクにヒ素が混入し多くの被害者を出した昭和30年の「森永ヒ素ミルク事件」をめぐる裁判資料を、厚生労働省の担当職員が地下鉄車内で紛失したことが25日、分かった。
 厚労省によると、紛失したのは事件の被害者が、生活手当の増額を求めて国などを訴えている裁判の資料。原告、被告関係者13人分の氏名と住所、事件の被害者455人の名前と居住自治体のリストが含まれていた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130225/crm13022519500010-n1.htm


angryつぶやきannoy 「電車の中に忘れた」など良くあることだが、公務員というのは、公文書をなんで自宅に持ち帰るのか?自宅で仕事をしなければならないのなら、役所に責任がある。税金使ってもいいから役所で残業させよ

| コメント (0) | トラックバック (0)

柏の強盗殺人未遂事件、人気車が狙われた? (25日)TBS

先週、千葉県柏市で起きた強盗殺人未遂事件。被害者の男性は、自分の車を奪われたうえ、ひき逃げされ、重体となっています。犯人は男性の車を狙ったとみられています。
 青く光るボディに低い車高、後ろには風の抵抗を抑える羽根がついています。いま、若い男性に人気のスバル「インプレッサ」。これは、千葉県警が公開した写真です。
 「保田さんはあちらに見える駐車場で奪われた車を静止しようとしたところ、はねられたとみられています。駐車場からおよそ70メートルにわたって車の部品が落ちていて、ちょうどあの辺りに保田さんは血を流して倒れていました」(記者)
 千葉県柏市で先週、会社員・保田智さん(31)が、ひき逃げされました。保田さんは現在も意識不明の重体です。警察によりますと、保田さんは何者かが車を盗もうとしていることに気がつき、止めようとしたところを、はねられたとみられています。
 「(エンジン音が)ブオーンって。2台とも青い車で、後の車は羽根がついていた」(目撃した人)
 事件直後には同じタイプの2台の車が走り去るのが目撃されていました。
 警察は犯人が盗んだ車とともに、逃走したとみていますが、犯人はなぜ保田さんの車を狙ったのでしょうか。インプレッサは加速のよさなどがレーシングカーに近いとして、海外でも人気です。
 「20代前半から30代後半まで幅広く人気のある車」(GTNET横浜 阿久津博一 店長)
 日本損害保険協会の調査によりますと、インプレッサは、2011年度に盗まれた自動車の9位となっています。
 「食事をしに出かけていて、帰宅した時に車がなかった。正直信じられないというか、びっくりして」(被害に遭った男性)
 埼玉県のこの男性は先月、自宅の車庫に置いてあったインプレッサが夜中のうちに盗まれたと言います。
 「盗難の件数としては、多い車だというのは購入する頃から知ってはいたので、見つからない可能性はすごく高いんですけど」(被害に遭った男性)
 警察に被害届は出しましたが、今も車は見つかっていません。千葉県警によりますと、インプレッサの窃盗被害が去年1年間に県内で30件、今年に入ってからも4件相次いでいるということです。警察は保田さんをひき逃げした犯人の行方を追っています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5266235.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親死後も年金受給 詐欺容疑で長男再逮捕(25日)産経

山形署は25日、死亡した父親の年金を不正受給したとして、詐欺の疑いで、山形市吉原、長男の大工、安孫子敏容疑者(35)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、同居の父敏之さん=当時(66)=が昨年9月に死亡したのに届け出ず昨年12月、2カ月分の年金計約19万円をだまし取ったとしている。
 山形署によると、安孫子容疑者は一部を生活費や遊びに使っていた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130225/crm13022519190009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省職員、森永ヒ素ミルク事件の裁判資料を地下鉄車内で紛失(25日)産経

森永乳業のミルクにヒ素が混入し多くの被害者を出した昭和30年の「森永ヒ素ミルク事件」をめぐる裁判資料を、厚生労働省の担当職員が地下鉄車内で紛失したことが25日、分かった。
 厚労省によると、紛失したのは事件の被害者が、生活手当の増額を求めて国などを訴えている裁判の資料。原告、被告関係者13人分の氏名と住所、事件の被害者455人の名前と居住自治体のリストが含まれていた。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130225/crm13022519500010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)
お年寄りが住みづらい社会
【治安つぶやき】25日

2009_1228_222559212

20130220153525

 住宅リフォームや消化器、布団の訪問販売などの〝詐欺行為〟が、どっこい生きていた。平成24年の特定商取引事犯の被害額は85億円を突破、送致した被害者で65歳以上の高齢者の割合が64.2%を占めていることが警察庁のまとめで分かった。
 平成24年の生活経済事犯によると検挙件数は9773事件で検挙人員は1万2380人。前年と比べ、事件数で334事件、人員で508人減少した。
 この事犯の中で、お年寄りなどに布団や消化器を訪問販売するなどの特定商取引事犯の検挙件数は124事件で前年に比べて37件減少。なかでも被害額は85億9623万円で同121億9251万円の大幅減少となった。
 但し、送致した事件の被害者人数374人のうち65歳以上の高齢者は240人で割合は64.2%を占めている。
 問題は全国の消費者センターに対する相談件数-実際に金を支払ったり契約したものの中で最も多いのは布団の訪問販売で1257件もあった。次いで住宅リフォーム工事の訪問販売の742件、消化器の訪問販売の401件と続いた。
 このため全国の警察はこうした高齢者を守るため被害情報の収集や迅速な捜査の着手、犯罪利用口座などの凍結のため金融機関に対し情報提供を積極的に行うこととした。
 オレオレ詐欺などの振り込め詐欺同様、お年寄りにとって多難な時代になってしまったものである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソンで男性の命救う お手柄ランナーの松山市職員に感謝状(25日)産経

24日に開催された東京マラソンで、レース中に心肺停止状態で倒れた男性ランナー(30)に心臓マッサージをして命を救ったとして、東京消防庁は25日、松山市の市職員、真木潔さん(48)に感謝状を贈った。真木さんは救助後レースを続けたが、その後、同庁に名乗り出た。
 23キロ地点の東京都中央区人形町の交差点で、真木さんの2~3メートル前方を走っていた男性が突然、前のめりに倒れた。真木さんは男性の顔色が悪いのを確かめ、数年前に受けた講習を思い出しながら無我夢中で心臓マッサージを始めた。
 異変に気付いた沿道の観客も、近くの交番から自動体外式除細動器(AED)を借りてくるなどした。真木さんは約5分後に大会の医療スタッフが到着したのを見届け、レースに戻ったという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130225/trd13022519170010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・日光市で震度5強 (25日)TBS

25日午後4時23分ごろ、栃木県北部を震源とする強い地震があり、日光市で震度5強を記録しました。東北、上越、長野新幹線は一時運転を見合わせましたが、その後、運転を再開しています。
 気象庁によりますと震源は栃木県北部で深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定されています。この地震による津波の心配はありません。
 各地の震度ですが、栃木県日光市の湯元で震度5強、那須塩原市や群馬県の沼田市、福島県・檜枝岐村などで震度4、宇都宮市や前橋市など広い範囲で震度3を観測しています。
 栃木県警によりますと、日光市内でのけが人や、停電などの被害の報告は、これまでのところ入っていないということです。
 JR東日本によりますと、この地震の影響で、東北、上越、長野新幹線は一時運転を見合わせましたが、その後、安全が確認されたとして運転を再開しています。また、東武線は一部区間でスピードを落として運転をしています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5266227.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木の日光湯元で震度5強 M6・2、県北部震源(25日)共同

25日午後4時23分ごろ、栃木県で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は栃木県北部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・2と推定される。気象庁によると、震度5強を観測したのは栃木県の日光湯元。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022501002176.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バッグひったくられ女性刺される…男、逃走(25日)読売

25日午前11時頃、山口県宇部市新町のもみじ銀行宇部支店の駐車場で、店内から出てきた同市内の女性(62)が50歳くらいの男にバッグをひったくられ、刃物で右腹部を刺された。
 男は走って逃げた。女性は意識があり、病院で治療を受けているという。県警宇部署は強盗傷害容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、女性のバッグには現金が入っていた。男は身長約1メートル70。やせ形で短髪という。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★少女にわいせつ容疑、神奈川県警の警察官を逮捕へ(25日)TBS

神奈川県警大和署の巡査部長が16歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をした疑いが強まったとして、県警は巡査部長の取調べを始めました。容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
 児童買春の疑いで取り調べを受けているのは、神奈川県警大和警察署・地域課に所属する54歳の巡査部長です。捜査関係者によりますと巡査部長は去年11月、横浜市・中区の駐車場で16歳の少女に現金1万円を渡してわいせつな行為をした疑いがもたれています。
 県警はこの巡査部長を任意同行していて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。大和署では、女性警察官への集団セクハラなど不祥事が続いていて、この半年で警察官3人が逮捕されています。

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5266062.html

angryつぶやきannoyまず言えることは、第一線と幹部のコミニュケーション不足だ。警部補は巡査長以下との対話を、そして警部は警部補をなどとのコミュニケーションをとり、署長は全体を見回し、常に悩みを吸い上げ、ストレスを解消してやること。警視庁のある署の喫煙場所で一緒にタバコしたことが何度もあったが、警察官ひとり一人が結構、悩みを抱えていることを知った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★福岡県警が市民「保護対策室」 暴力団対策で初(25日)共同

福岡県警は25日、暴力団による一般市民への銃撃や抗争事件が後を絶たないことから、市民保護のための専門部署「保護対策室」を3月28日付で新設すると発表した。県警によると、約110人態勢で、市民の身辺警護のための大規模な部署は全国初とみられる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/news/2013/02/post_20130225114203.html

flairつぶやきshineようやく整いましたね。現職警察官だけでなくても、60歳で定年になった機動隊出身者など屈強なOBの再任用でいいのだから、できるはずだったんです。とにかく全国の警察の模範となるような警察運営に期待しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島男性殺害アリバイ主張は虚偽 関係者証言(25日)共同

広島市で2007年に自宅を訪ねてきた男性を殺害したとして、殺人容疑で逮捕された山田憲二容疑者(65)が事件後に主張していたアリバイが虚偽と判明していたことが25日、広島県警の捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、山田容疑者は事件のあった時間帯は「(当時経営していた)焼き鳥屋にいた」と話していたが、その後、関係者の証言などから、ほかの場所にいたことが判明、うそが分かった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022501001751.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

07年の事件、PCに盗聴データ 資産家殺害容疑で逮捕(25日)朝日

 【山本孝興、伊藤賢】広島市の自宅玄関前で2007年10月、知人の同市中区千田町3丁目、自営業芳谷良三さん(当時79)を殺害したとして、広島県警は24日、同市南区翠5丁目の無職山田憲二容疑者(65)を殺人容疑で逮捕し、発表した。山田容疑者は「まったく知らない」と容疑を否認しているという。
 捜査1課によると、山田容疑者は07年10月6日午後7時半ごろ、自宅玄関前で芳谷さんの頭を鈍器のようなもので数回殴り、殺害した疑いが持たれている。詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0224/OSK201302240104.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸市の中高生が脱法ハーブ 吸引後に一時意識不明(25日)産経

水戸市で昨年7月、脱法ハーブを吸引後に体調が悪化し、中学2年と高校3年の男子生徒が病院に搬送されていたことが24日、茨城県警関係者らへの取材で分かった。いずれも薬物中毒と診断され、一時意識不明になるなどしたが、その後回復したという。
 県警関係者らによると、中学生(14)は昨年7月10日夜、水戸市の自宅で母親の交際相手の男性と脱法ハーブを吸って脈拍や呼吸が速くなり、意識不明になった。119番で駆け付けた消防隊員が救急搬送した。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130225/crm13022500060000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の強殺未遂:奪われた車の同型車の写真公開(25日)毎日

千葉県柏市篠籠田で22日、同市豊四季の会社員、保田智さん(31)が車を奪われたうえ後頭部を強打し、意識不明の重体となった強盗殺人未遂事件で、同県警柏署捜査本部は24日、同型の車の写真を公開した。保田さんの車はまだ見つかっておらず、県警は情報提供を呼びかけている。
 車は青色のスバルインプレッサ(02年式)で後部に飾りの羽が付いている。ナンバーは「柏300 す 6192」だが、容疑者が逃走中に外したり、別のナンバーと付け替えたりした可能性もある。保田さんは頭を打っており、ボンネットなどから振り落とされたとみられる。情報提供は柏署捜査本部(04・7148・0110)へ。【小林祥晃】

Logo_mainichi_s1_2


【写真は以下をクリック】http://mainichi.jp/select/news/20130225k0000m040029000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

道交法違反で現行犯逮捕直後、容疑者の男死亡(25日)読売

北海道警は24日、道交法違反(一時不停止)容疑で現行犯逮捕した40歳くらいの男が逮捕直後に意識を失い、死亡したと発表した。
道警は司法解剖を行い、逮捕時の行為と死亡の因果関係を調べる方針だ。
 発表によると、24日午後2時30分頃、足寄町の国道242号でパトロール中の本別署員が不審な乗用車を発見、停止するように求めたが車はそのまま走行したため、パトカーで車を追跡。車は約80キロ離れた北見市留辺蘂町で道路脇の雪山に衝突して止まった。
 車内には男1人が乗っており、同署員が運転免許証を出すよう求めると男は抵抗したため、同署員らは運転席の窓ガラスを壊して暴れる男を車から降ろし、数人で男をうつぶせ状態にし、現行犯逮捕した。だが、男は既に意識不明状態で、病院に搬送されたが死亡が確認されたという。
 道警は男の身元の確認を急いでいる。男に目立った外傷はないという。道警監察官室は「死者が出たのは重大。一連の経緯を調べたい」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

シカ猟事故:仲間を誤射、70代男性が死亡…群馬(25日)毎日

24日午後5時15分ごろ、「群馬県南牧村の山林でシカ猟中に事故があり、男性が呼吸をしていない」と長野県の男性(45)から110番があった。県警富岡署員が現場で70代男性の死亡を確認した。
 同署によると、男性の脚に銃弾による傷があった。午後4時半ごろ、仲間の撃った銃の弾が当たったとみられる。同署は当時の詳しい状況や、男性の死因を調べている。
 現場は同村役場の約7キロ西にある「勧能大橋」から徒歩で約1時間の山中。この日は午前9時ごろから、17〜18人で入山して猟をしていたという。【田ノ上達也】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130225k0000m040080000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁が15歳中学生を強盗致傷容疑で誤認逮捕(25日)産経

警視庁少年事件課は24日、男子中学生を殴って財布を奪ったとして、強盗致傷容疑で、東京都練馬区の中学3年の少年(15)を誤認逮捕した。
共犯者の供述などから真犯人の中学3年の少年(15)を逮捕。誤認逮捕した少年を約1時間半後に釈放し、両親に謝罪した。
 同課によると、昨年12月末、同区の路上で中学3年の男子生徒(14)が顔などを殴られ、財布を奪われる事件が発生。男子生徒に非行歴などのある少年約30人分の顔写真を見せたところ、誤認逮捕された少年を指定したという。
 真犯人と誤認逮捕された少年は髪形や背格好、顔つきが似ており、真犯人の写真は男子生徒に見せた中に含まれていなかった。藤間義昭課長は「顔写真の捜査に頼ったところはある。しっかり検証して再発防止に努めたい」としている。
angryつぶやきannoy被害者が被疑者の顔写真を指定したのが事実なら、警察としては当然、事情を聞くよ。聞かないほうがおかしい。同行をかければ取り調べるさ。1日も2日も拘留したのなら問題だが、1時間半後に帰している。事情を聞いただけとちがうか?逆に解釈して逮捕令状で誤認逮捕しなかったのが賞賛されよう。「誤認逮捕を避ける」がニュースだ。
 警察はこんな事で萎縮してはいけない。任意同行もできなくなる。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130224/crm13022423450015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月24日 | トップページ | 2013年2月26日 »