« 2013年2月21日 | トップページ | 2013年2月23日 »

2013年2月22日

2013年2月22日 (金)

少なくとも7件の火災、連続放火か 東京(22日)日テレ

22日午後、東京・北区で住宅6棟を焼く火事など、少なくとも7件の火災が連続して発生し、3人がケガをした。警視庁などは連続放火の可能性もあるとみている。
 警視庁などによると、22日午後5時頃、北区岩淵町の住宅から出火し、計6棟150平方メートルを焼く火事があり、男女3人が軽いケガをした。現場付近では午後3時以降、約600メートルの範囲で布団が燃えるボヤなど、少なくとも7件の火災が続いており、警視庁などは連続放火の可能性もあるとみて関連を調べている。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2013/02/22/07223629.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【竹島の日】会場周辺で小競り合い、「記者」名乗り会場入り要求する韓国人も(22日)産経

22日午後、「竹島の日」記念式典が開かれた島根県民会館(松江市殿町)の周辺では、抗議活動をする韓国の市民団体と日本の市民団体が小競り合いになる場面もあった。
 島根県警によると同日正午過ぎ、竹島関連資料を展示する「竹島資料館」がある県分庁舎前で、韓国の市民団体の男性と、近くにいた日本の市民団体のメンバーら複数が互いに大声を張り上げ、もみ合いになった。警備にあたっていた警察官がすぐ制止し、けが人はなかったという。詳細は以下をクリックdownwardlefthttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130222/crm13022220260013-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

三重県警、同僚に拳銃向けた疑い 巡査を書類送検(22日)共同

三重県警は22日、実弾入り拳銃の銃口を同僚らに向けたとして、機動捜査隊の男性巡査(27)を銃刀法違反容疑で書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査は依願退職した。
 県警によると、巡査は昨年8~9月ごろ、四日市南署内の機動捜査隊分駐所で計2回、一緒に当直勤務をしていた別の男性巡査に実弾入り拳銃の銃口を向けた。
 昨年12月10日朝には、暴力団対策のために応援派遣されていた福岡県警八幡西署(北九州市八幡西区)の休憩室で、福岡県警の男性巡査に実弾が入った拳銃を向けていた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022201001801.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★容疑者のおかず足した警部補減給 兵庫県警(22日)共同

兵庫県警は22日、窃盗事件の裏付け捜査中、容疑者の弁当に自腹で買った焼き肉のおかずを加えていたとして、捜査3課の男性警部補(57)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。警部補は「解明のため人間関係を良くしたかった」と説明したという。
 監察官室によると、警部補は昨年11月と12月に計3回、消防ホースのノズルを盗んだ疑いで逮捕された容疑者2人を護送中、内規で決められた昼食の弁当以外に、市販のおかず(400円相当)を足していた。
 容疑者の1人が留置場に戻った際、別の警察官に「今日の昼飯は豪華だった」と話したため発覚した。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022201002001.html

angryつぶやきshock取り調べってなんなの?人間関係ができて「この刑事さんなら話したい」「相談してみたい」となるのでは?こんなことで問題にされるのなら調べ官は人間でもなんでもない。絶対に落ちない。逆に調書の改善や誤認逮捕が多くなる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
これも行政の責任だsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130217111812

 生きていれば6歳の女児の行方が分からずに児童手当を受給していた夫婦が大阪府警に詐欺容疑で逮捕された。女児は平成18年5月に生まれたが、逮捕された父親は「出産直後に殺害した」。母親は「出産後に病院から帰宅する途中で死亡した」と供述しているというから7年間も不正に支給を受けていたことになる=産経新聞
 殺害したのか病死したのかは今後の捜査によるが、両親の不正受給は犯罪行為として罰せられる。しかし、支給する国にも責任がある。
 国民の税金でまかなっているのなら、確認を厳格に行うべきだ。申請さえすれば確認なしに支給を続けるのは国民の税金の〝ザル〟並の無駄遣いだ。
 それにしても文部科学省の平成24年度調査によると「居所不明」の小中学生が全国で976人もいるという=産経新聞。
 1000人近い「命」の行方が掴めないというのは無責任極まる。立ち入り調査指導しようとしても拒否されればできない-が口述のようだ。
 例によって「人権」という権利の主張ばかりが強く、義務を果たそうとしない日本人のエゴイスト。そんな人に尋ねたい。
 「国民の税金の行方の「調査」は人権問題ですか?」
 調査を拒否する家庭には児童手当なんて出す必要はない。もってのほかだ。
2006_0810_004208nisho

22日午後、警視庁のホームページに「新宿駅で爆弾が爆発する」の書き込みがあり、警視庁の爆発物処理班が出動したが爆発物は確認されなかった。大陸方面関係者の悪戯か
22日午後、東京・北区で住宅6棟が焼ける火事があり、警視庁は連続放火の可能性もあるとみている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★東京・新宿駅に不審なスーツケース、警視庁HPに爆破予告(22日)TBS

新宿駅西口のコインロッカーから不審なスーツケースが見つかりました。警視庁のホームページに「新宿駅で爆弾が爆発する」との書き込みがあり、警視庁は爆発物処理班を出動させ、慎重に中身を調べています。
 16時50分現在、コインロッカーの周りには四方にブルーシートが張られ、中の様子をうかがい知ることはできませんが、爆発物処理班の方が中に入っているものと見られます。現在、警視庁の爆発物処理班などがX線を使ってスーツケースの中身を調べています。最新の情報によるとスーツケースにはパソコンのようなものなどが入っているということで、爆発物に使われる火薬の反応はないということです。警視庁でさらに調べている。
 新宿駅は帰宅時間の時間帯と重なったこともあり、多くの人が足を止めて警視庁の作業を見入っています。
 不審なスーツケースが見つかったきっかけとなったのは午後1時50分頃、警視庁のホームページに、「午後3時頃に新宿駅で爆弾が爆発する、急いだ方がいいぞ」との書き込みがあったからです。警視庁で駅周辺を検索したところ、午後3時過ぎ、西口のコインロッカーが開いていて、中からグレーの不審なスーツケースが見つかったということです。現在も警視庁による作業が続いています。

angryつぶやきangry事もあろうに警視庁のホームページに犯罪予告するのかな。警察に対する挑戦であろうと、知っていればしないはずだ。検挙率が高いからね…竹島の日で日韓両国が騒々しくなっているのでなんとなく治安に不安を感じる。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5264043.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺、武蔵川親方が防止呼びかけ(22日)日テレ

東京・台東区のJR鶯谷駅前で21日、地元に相撲部屋を構える大相撲の武蔵川親方(元横綱・武蔵丸)が、警視庁や地元住民と共に、被害が増え続けている振り込め詐欺の防止を呼びかけた。
 また、鶯谷駅周辺は都内でも屈指のホテル街があり、風俗店の違法な客引きがみられることから、武蔵川親方は環境浄化と犯罪防止を訴えるパレードも行った。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/02/22/07223579.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★東京・昭島市で、JA職員の機転で振り込め詐欺犯を現行犯逮捕(22日)フジテレビ

東京・昭島市で、25歳の男が振り込め詐欺の手口で現金をだまし取ろうとしたが、不審に思ったJA職員の通報で、男は現行犯逮捕された。
無職・秋草孝輔容疑者(25)は、20日、昭島市内の60代の男性に息子を装って電話をかけ、「タクシー内に820万円の小切手を忘れた」などと言い、男性から現金をだまし取ろうとしたという。
しかし、男性が多額の現金を下ろしに来たのを、JAの職員が不審に思い、警視庁に通報した。
対応したJA職員は「(男性は)いつもと違って、あわてた様子でいらっしゃったので、すぐに、おかしいなと思いました。未然に防げて、本当によかったって思いました」と話した。
このあと、現金を受け取りに来た秋草容疑者は、詐欺未遂で現行犯逮捕されたが、容疑を否認しているという。

happy01つぶやきhappy01官民一体となって被害を防ぐ-これですよ。警察と金融機関に加えて、自治体(行政)も腰を上げてくれないと…

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00240986.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

父のタンス預金だった…ごみ施設の1500万円(22日)読売

広島市の大型ごみ処理施設で昨年12月に見つかった約1500万円分の紙幣について、広島県警安佐南署は22日、所有者が同市南区在住の50歳代の男性会社員と判明し、返還したと発表した。
7年前に亡くなった男性の父親がタンスに保管していたものとみられ、男性は遺品整理の際に中を確認せず、粗大ごみとして廃棄。“タンス預金”の存在を知らなかったという。
 同署によると、紙幣は約1000万円のほか、裁断されたものも含めると約1500万円分。一緒にあった帯封の日付から、男性の父親が生前、数回にわけて金融機関から引き出していたことがわかった。
 現金が見つかった後、同署には男性以外の17人から「自分のものではないか」などの問い合わせがあったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【尼崎連続変死】安藤さん殺害本格捜査へ 兵庫県警、美代子元被告親族ら(22日)産経

兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、主犯格とされる角(すみ)田(だ)美代子元被告(64)=昨年12月に自殺=の親族らが、昨年10月に尼崎市内の民家の床下から遺体で見つかった安藤みつゑさん=発見当時(71)=を殺害した疑いが強まり、兵庫県警は21日、殺人容疑も視野に親族らを来月にも本格捜査する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
 一方、神戸地検は22日、安藤さんとともに遺体で見つかった仲島茉(ま)莉(り)子(こ)さん=同(29)=を殺害したなどとして県警に逮捕されていた親族ら7人を殺人と監禁の罪で起訴する方針。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0) | トラックバック (0)

「暴れている」と通報後…横浜のアパートで血を流した男女2人、搬送後死亡(22日)産経

22日午前1時ごろ、横浜市戸塚区名瀬町のアパートの一室で、この部屋に住む会社員の諏訪公是さん(42)と会社員の宮崎由衣さん(25)の2人が血を流して倒れているのが見つかった。いずれも病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。
 神奈川県警戸塚署によると、同日午前0時35分ごろ、宮崎さんとみられる女性から「暴れている。興奮している。包丁は取り上げている」と119番通報があった。現場に駆けつけた同署員らが室内のダイニングであおむけの状態で倒れている2人を発見。諏訪さんは腹部から、宮崎さんは肩付近からそれぞれ大量出血していた。2人の近くの床には血の付いた包丁が落ちていた。
 同署員が駆けつけた際には玄関は施錠されており、第三者が関与した痕跡もなかったという。同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、死亡した経緯について詳しく調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130222/crm13022212100003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城・丸森の女を逮捕 埼玉の男性強殺容疑 仙台の男も(22日)共同

インターネットの結婚紹介サイトで知り合った埼玉県行田市の男性を殺害し現金などを奪ったとして、埼玉、宮城両県警は21日、強盗殺人の疑いで、宮城県丸森町町東、無職伊藤早苗(42)=詐欺容疑などで逮捕=、仙台市太白区袋原6丁目、会社員菊地広光(48)=同=の両容疑者を再逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して昨年11月3日夜、行田市持田4丁目の電気設備業白田実さん=当時(67)=方で、白田さんの首を包丁で切るなどして失血死させ、現金約3万2千円や指輪などを奪った疑い。2人とも容疑を認めているという。
 埼玉県警によると、伊藤容疑者は白田さんから1千万円以上の借金があり、貴金属の購入や生活費に充てていた。伊藤容疑者は「借金の返済に困ってやった」と話している。
 白田さんの遺体は昨年11月15日に自宅の居間で見つかり、自殺をしたように装った形跡がみられるという。埼玉県警は伊藤容疑者が計画し、菊地容疑者が実行犯とみて事件の全容解明を進める。
 捜査関係者によると、白田さんは昨年10月、宮城県蔵王町のホテルに伊藤、菊地両容疑者と宿泊した際、目や頭などに重傷を負い、入院した。退院した同11月3日、両容疑者が白田さんを車で自宅に送ったという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130222t73024.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

店長に刃物突きつけ、薬局で180万円奪う 兵庫・尼崎(22日)産経

21日午後11時40分ごろ、兵庫県尼崎市菜切山町の薬局「TAKIYA尼崎大庄店」で、営業終了後に外に出た男性店長(36)に男が刃物を突き付け、「店に入れ」と脅した。男は金を要求し、事務室の金庫にあった現金約180万円を奪って逃げた。
 尼崎南署が強盗事件として捜査。偶然、店に立ち寄ったアルバイトの女性も脅されたが、2人にけがはなかった。男は身長160~170センチ、20~30歳で黒いジャンパーにニット帽姿。マスクで顔を隠していた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130222/crm13022208020001-n1.htmMsn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警の巡査が職務質問を装い盗撮繰り返す(22日)TBS

女子高生の太ももを盗撮したとして逮捕された大阪府警の巡査が、勤務中に職務質問を装い、盗撮を繰り返していたことがわかりました。この巡査は懲戒免職されています。
 懲戒免職されたのは、大阪府警川内長野署の巡査、此村秀被告(22)です。此村被告は先月末、堺市内のショッピングセンターで、女子高校生の太ももをスマートフォンで盗撮した疑いで逮捕されましたが、この時、別の女子高生を盗撮した疑いで任意の事情聴取を受け、自宅待機中でした。
 此村被告の携帯電話からは、大量の盗撮画像が見つかっていて、大半は勤務中に撮影したとみられ、職務質問を装って盗撮を繰り返していたということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5263805.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイ警察、秘策はLINE 日本発アプリ、捜査に活用(22日)朝日

 【バンコク=藤谷健】海外でも利用者が急増している日本発のスマートフォン用無料アプリ「LINE(ライン)」が、タイの警察に導入された。メッセージや写真をやりとりできる機能を犯罪捜査や交通取り締まりに生かすという。
 バンコク郊外にある首都圏警察本部の交通部長室。ピヤ・タウィチャイ警察少将はタブレット端末を片手に、ある地区の渋滞の状況を知らせるようにLINEにメッセージを入力した。情報は登録している幹部や警官に一斉に送信される。しばらくすると、現場から情報が相次いで集まった。写真もある。詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/international/update/0221/TKY201302210078.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

11年前の岡山強殺事件で逮捕へ 万引容疑の女、関与供述(22日)共同

東京都内で万引したとして窃盗容疑で警視庁に逮捕された女(70)が、11年前に岡山市で起きた強盗殺人事件への関与を認める供述をしていることが21日、捜査関係者への取材で分かった。岡山県警は女から事情を聴いており、週明けにも強盗殺人容疑で逮捕する方針。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022101002017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★六本木男性襲撃死 「殺人罪」の適用見送りに疑問の声も(22日)フジテレビ

東京・六本木の飲食店で起きた関東連合の元メンバーらによる男性殺害事件で、警視庁は現在、海外に逃亡中の主犯格の男を公開手配している。
一方、東京地検は、すでに逮捕された9人について、殺人での立件を見送り、傷害致死の罪で起訴した。
金属バットで集団で殴りつけ、死に至らせた行為に殺人罪が適用されないことに、専門家からも疑問の声が上がっている。
指名手配の隣に大きく書かれた「凶悪」の文字。
21日、殺人などの疑いで全国に公開手配されたのは、見立真一容疑者(33)。
2012年9月、六本木の飲食店で、客の藤本亮介さん(当時31)が、金属バットなどで頭を殴られ、殺害された事件。
その主犯格とされるのが、関東連合元メンバーの見立容疑者。
見立容疑者は、事件直後に日本を出国して、中国にフィリピン、韓国などを転々とし、2012年11月、インドネシアから再びフィリピンに入ったことが確認されたのを最後に、その足取りは途絶えたままとなっている。
一方、すでに逮捕されている関東連合元リーダーの石元太一被告(31)ら実行犯9人について、東京地検は、殺人罪ではなく、傷害致死の罪で起訴した。
誰の一撃が致命傷になったのか、認定が困難な状況だったこと、また実行犯らが、殺意について一貫して否認していることなどから、今回、殺人罪での起訴は見送られることとなった。
元東京地検特捜部の若狭 勝弁護士は、「殺意が立証できないというのは、いわば検察が若干弱腰、消極的な面があると思うんです。これだけ多人数で、バットを使って、ボコスカと殴れば、人が場合によっては死ぬだろうというようなことが、一般市民の感覚で言えれば、それは昔とは違って、いくらでも裁判員裁判で、殺人罪で有罪になり得るということは、言えると思うんですよね」と語った。
警視庁は、見立容疑者が偽造パスポートを使って、すでにフィリピンから出国している可能性もあるとして、近く国際手配する方針。

angryつぶやきshockかつての最強の検察が今では〝最弱〟の検察になりさがった要因は、例の厚生労働省局長の調書改ざん事件以降だ。そんな事で全検察が萎縮しては司法の根幹にかかわることだ。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00240964.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★覚醒剤「配達」なら増量、生活保護受給者ら逮捕(22日)読売

大阪市西成区のあいりん地区などで覚醒剤を密売したとして、大阪府警薬物対策課は21日、同区萩之茶屋、無職川崎忠明被告(52)ら男女8人を覚醒剤取締法違反(営利目的共同所持など)の疑いで逮捕した、と発表した。
 配達の方が、路上密売より逮捕される恐れが低いと考え、配達方式を選んだ客には「増量サービス」をしていたという。
 発表では、川崎被告らは昨年11月14日、同区内のマンションの一室で覚醒剤約2・2グラムを21袋に小分けして密売目的で所持するなどした疑い。川崎被告ら7人は容疑を認め、1人は否認している。
 同10月、客の1人が同区内の路上で現行犯逮捕されたため、自転車で指定場所に届けるようにし、同一価格(1万円)で路上より0・08グラム多い0・23グラムを配達していた。府警は、同年5月から同11月までの間に約1600万円の売り上げがあったとみている。川崎被告ら4人が生活保護受給者だった。

angryつぶやきannoyここのところ生活保護受給者が絡む事件が多すぎる。これも国民の税金なのだから、民生員のような人物を配置し、年に1度家庭訪問するなどチェック体勢を確立してはいかがかsign03生活保護費で仕事をしなくても食っていけるため、その時間を利用して薬物を販売するなどは言語同断だが、それがまかり通る制度も制度だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察の取り調べ「自白誘導の恐れ」が昨年39件(22日)読売

警察庁は21日、全国の警察で昨年実施された取り調べで、自白の誘導などを招きかねない「監督対象行為」が39件あったと発表した。
 前年に比べて8件増。懲戒処分の対象ではなく、取調官は上司から口頭で注意や業務改善指導を受けたという。
 警察庁は「不祥事に発展しかねず、根絶する必要がある」としている。
 昨年の取り調べは約156万3000件あった。監察部門の担当者らが取調室内の様子をマジックミラー越しに確認するなどした結果、〈1〉容疑者にアイスクリームを提供〈2〉机をたたく〈3〉自白しなければ逮捕するとの趣旨を伝える――など、「不適正な取り調べにつながる恐れのある行為」があったという。
 取り調べ状況を確認する取り組みは、鹿児島県議選の公選法違反事件や富山県氷見市の婦女暴行事件で高圧的な取り調べが問題視されたことをきっかけに、2009年に始まった。「監督対象行為」は10年に30件、11年に31件あった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪に走るのは「サイト見たとき」「ミニスカート見たとき」容疑者らから聞き取り調査(22日)産経イザ

「ミニスカートが好き」「おとなしく1人でいる」という女性は性犯罪に要注意-。滋賀県警が性犯罪者らを対象に行った聞き取り調査結果から、被害に遭いやすい女性の特徴が浮かび上がった。県警は調査結果を参考に「被害に遭わないためには、肌の露出を控えたり単独行動を避けたりするなど自衛策を」と注意を呼びかけている。
 県内では今年に入り今月20日までに、女性を狙ったわいせつ事件が43件発生。昨年同期を12件上回り、今月1日には県内に「痴漢等多発警報」も発令された。こうした事態を受け、県警生活安全企画課は、昨年10~12月に強(ごう)姦(かん)や強制わいせつなどで逮捕した容疑者や警告を出した行為者ら計50人を対象に、聞き取り調査を初めて実施した。
 調査結果によると、わいせつ行為に及んだ動機は「性欲を満たしたかった」(50%)が最も多く、次いで「かわいかった」(16%)、「ストレスを解消したかった」(10%)などの順だった。
 また、「性欲」の高まるときを尋ねたところ、「アダルトサイトなどを見たとき」(34%)や「ミニスカートの女性を見たとき」(30%)などが多かった。また、ターゲットになりやすいのはは「中高生」(18人)、「若くてかわいい」(14人)、「おとなしい」(5人)などだった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

死を望んだ死刑囚 残された教訓 遺族「刑に向き合ったと信じたい」(22日)産経イザ

誘拐殺人、無差別殺傷。社会を震撼させた事件を起こした小林薫死刑囚と金川真大死刑囚はともに死刑を望んでいた。ただ、小林死刑囚が自らの死に直面して揺れる心情を見せる一方、金川死刑囚の「死刑願望」は一貫していた。節目の日に遺族は何を思ったのか。
 「少しは無念を…」
 小林死刑囚の死刑執行を受け、最愛の長女、楓ちゃん=当時(7)=を失った父、有山茂樹さんは奈良県警を通じてコメントを寄せた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性器写真集の販売幇助 容疑の印刷会社社長ら逮捕(22日)産経

写真家のレスリー・キー氏=わいせつ図画頒布容疑で逮捕、釈放=のわいせつ写真集を印刷・製本したとして、警視庁保安課は21日、わいせつ図画頒布幇助容疑で、印刷会社「八紘美術」(東京都新宿区)社長、児玉紘一(71)=東久留米市八幡町=と、次男で同社営業部長の武志(34)=埼玉県新座市新堀=の両容疑者を逮捕した。
 同課によると、同社は平成23年12月から男性器が写ったキー氏のわいせつ写真集を2万部印刷しており、武志容疑者は「正直、ヌードは避けたかったが、会社の将来につながると思った」などと供述しているという。同社の売り上げの3~5%がキー氏の写真集だった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130221/crm13022119360026-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月21日 | トップページ | 2013年2月23日 »