« 2013年2月19日 | トップページ | 2013年2月21日 »

2013年2月20日

2013年2月20日 (水)

★警視庁の警部補、個人情報漏洩の疑いで再逮捕 (20日)TBS

警視庁・万世橋署の警部補が、交際していた中国人の女に個人情報を漏洩したとして再逮捕されました。
 警視庁・万世橋署の警部補、垣副朋彦容疑者(45)が、交際していた売春クラブ経営の中国人の女(36)に警視庁が保管していた個人情報を漏らしたとして、地方公務員法違反の疑いで再逮捕されました。
 警視庁によりますと、垣副容疑者は去年11月、女に「料金を払ってくれない客のことを調べて欲しい」などと頼まれたため、警視庁のデータベースで男性客の住所を調べて伝えたということです。垣副容疑者は「そんなことはしていない」と容疑を否認しています。
 垣副容疑者と女は先月、売春防止法違反の疑いで逮捕されましたが、処分保留で釈放されていました。

angryつぶやきshock残念ですね。45歳と言えばあの一連の不祥事の最中は31歳。巡査長か部長。「記憶にない」とは言わせない。「俺は警察官だ」という自覚がないのと、あの時、刷新会議が総括した「ノーブレス·オブリージュ」というプライドを持つよう提言したのが全然守られていない。ようするに、国民を馬鹿にしているのか?再生教育が必要だ。Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5262287.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★通り魔事件 被告少年「首を持ち帰る計画」(20日)日テレ

11年に埼玉県と千葉県で女子中学生らが相次いで襲われた通り魔事件の裁判が20日、さいたま地裁で行われ、被告の少年(18)が少女の首を切って持ち帰る計画だったことを明らかにした。
 少年は11年、埼玉・三郷市と千葉・松戸市で中学生と小学生の少女を相次いで刃物で刺したなどとして、殺人未遂などの罪に問われている。裁判では少年を刑事処分にするのか保護処分にするのかが争われている。
 20日の裁判で、少年は三郷市で女子中学生を刺した際には首を狙ったと話し、その理由については「出血しやすくて殺しやすいから」と述べ、首を切って持ち帰る計画だったことを明らかにした。また、犯行後は包丁を自宅で見たり、舐(な)めたりするなどして、「性的に興奮した。刺した時を思い出した」と述べた。
 さらに、小学生の頃を振り返り、「動物をいじめたり、殺したりするのは楽しかった」と述べた。中学3年の頃から、ネット上で残虐な目に遭う女性の動画を見ると性的に興奮するようになり、高校生になると「人を殺したくなった」と述べて、攻撃的な欲求がエスカレートして犯行に至ったことを明らかにした。

angryつぶやきangry異常人間ですよ。神戸の「酒鬼薔薇聖斗」事件のように何十年かに一度は起きる。社会問題ですよ。最重要課題である〝人づくり〟に問題がある。家庭-学校-地域社会-警察のラインをしっかりしないと…

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/02/20/07223479.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱法ドラッグの142サイト、特商法違反の疑い(20日)読売

 「脱法ドラッグ」を扱う通信販売の142サイトが、事業者名を表示しないなどの特定商取引法違反の疑いがあることが20日、消費者庁の調査で分かった。
同庁はサイト運営業者に表示内容を是正するように行政指導した。脱法ドラッグの取り締まりを巡って特商法を活用するのは初めて。
 昨年8月からの同庁調査で、181の通販サイトが脱法ドラッグを扱っていることが判明。うち8割の142サイトで、代表者名や住所が記載されていないなど、特商法違反の疑いとなる表示義務違反が計338件見つかった。
 同庁は、改善がない場合、サイトURLや運営業者名を公表し、消費者に注意を呼び掛けるとともに、関係機関に情報提供する方針。(2013年2月20日20時01分 読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

「関東連合」元リーダーら、殺人罪での起訴断念 (20日)TBS

東京・六本木のクラブで客の男性が金属バットで殴られ死亡した事件で、東京地検が暴走族グループ「関東連合」の元リーダーら9人について殺人罪での起訴を断念し、傷害致死の罪で起訴する方針を固めたことが分かりました。
 この事件は去年9月、六本木のクラブで客の藤本亮介さん(当時31)が金属バットなどで殴られ死亡したもので、「関東連合」の元リーダー、石元太一容疑者(31)と実行役の男8人が先月、殺人容疑で警視庁に逮捕されています。
 関係者によりますと、これまでの調べに実行役のうち数名は犯行を認めましたが、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認し、石元容疑者との『殺人の事前共謀』も認められなかったということです。
 藤本さんが頭を集中的に金属バットで殴られていることから、東京地検は『殺人の“未必の故意”』についても検討しましたが、実行役のだれが致命傷を与えたかなど犯行の詳細は判明しなかったということです。
 こうしたことから東京地検は殺人罪での起訴を断念する方針を固め、21日、9人を傷害致死の罪で起訴する方針です。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5262280.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつDVD ネットと店舗で販売 容疑のグループ18人逮捕(20日)産経

わいせつDVDをインターネットや店舗で販売したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、わいせつ電磁的記録記録媒体販売などの容疑で、住所不定、無職、林英樹容疑者(42)ら男18人を逮捕、東京都新宿区歌舞伎町の店舗などからDVD16万枚を押収した。同課によると、全員が容疑を認めているという。
 林容疑者は昨年3月にグループの経営者に就任。同区を拠点に、今年2月までにインターネット上や店舗で計約4億8千万円を売り上げていたとみられる。同課は実質的経営者がほかにいたとみて調べている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130220/crm13022016050012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬、3歳女児が自宅で餓死か 母親はフィリピン帰国中(20日)共同

群馬県大泉町のアパートで18日夜、3歳の女児が死んでいるのを帰宅した中学生の姉が見つけ、警察に通報した。県警は20日までの調べで、餓死の可能性が高いとみている。
 県警よると、姉妹はフィリピン国籍の母親と3人で暮らしていたが、母親は2月上旬から家族に会うため帰国し、姉が女児の面倒を見ていたという。県警は母親が日本に戻るのを待って事情を聴く方針。
 県警などによると、女児は発見時、洗面台近くで油まみれで倒れ、既に意識がなかった。目立った外傷はない。司法解剖の結果、胃の内容物はほとんどなかったという。

2010_0123_11120247newslogo1_4 http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022001002050.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
日本版「FBI」をsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130216104501

 政権交代と同時に活発化してきた「道州制の導入」問題。現在の都道府県を廃止してより広域な「道」「州」にしようというのだ。
 狙いは国の権限を外交や防衛などに限定し、財源や権限を大幅に地方に移譲。地方主体の政策立案や行政の効率化を進めるもの。自民党や公明党は既に「道州制基本法案」をまとめているという。
 大阪府で自動車のタイヤの盗難事件が続発している。平成24年の盗難件数は1042件で、前年に比べ59・3%増加した。タイヤの盗難事件と言えばやはり昨年は北海道で10月まで1459件発生。
 これらのタイヤはネットで売られているほか小樽港からロシアに輸出される年間10万本の中に含まれているという情報もある。マフィアなど組織が絡んでいる広域犯罪である。
 こうなると警察も道州制導入に合わせて日本版「FBI」にしてはいかがか。
 タイヤ盗難事件はかって高級車盗難事件に酷似している。この時は富山港が積み出しだった。国際的、広域的、組織的な犯罪に対処するため都道府県単位の警察では不都合な事案もある。都道府県警を組織改正し管区警察局に捜査権を持たせるなどの改革が必要だ。
 政府が通常国会に提出しようとしている「国家安全保障会議( 日本版NSC)」の設置に合わせ、警察庁は早めに腰を上げることだ。

2006_0810_004208nisho

【警視庁】 19、20日と2日連続で東京・東久留米市内に警察官を騙る振り込め詐欺の電話が入っている。、19日は立川署員を騙り「オレオレ詐欺の集団を捕まえたら、あなたの通帳を持っていた」として、キャッシュカードについて質問して情報をとった後に、預かりに来て金を引き出すのが手口。20日には田無署員を騙っている。このような場合は110番通報すること。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

県内に「当たり屋」怪文書 県警「架空情報」(20日)共同

「当たり屋グループが山口・関西方面からきています。被害続出注意」とする、制作者不明の怪文書が県内で出回っている。車種やナンバー、手口などが具体的に明記されているが、県警交通指導課は、示された車が関わった事故はないとし、「架空の情報に惑わされないで」と呼び掛けている。
 文書は、合計84台が来ているとし、山口などのナンバーや車種を列挙。「サイドブレーキを引いて止まるのでストップランプは点灯しない」「後ろの車が異常接近した時は注意」などと不安をあおる。
 同様の文書は少なくとも1996年から県内で確認されている。
 一方、広める手段は直接配布やファクス、インターネットの書き込みなど時代とともに変化。同課は「問い合わせは数件あるが事故は把握していない。登録されていないナンバーもある。何の目的で流れるか謎」と首をかしげる。
 同課は事故に巻き込まれないよう車間距離を取り、一時停止などルールを守って運転することや、万が一事故を起こしてもその場で示談せず警察に届け出るよう注意した。沖縄タイムス(上地一姫)

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-02-20_45542

| コメント (0) | トラックバック (0)

★6歳長男に日常的虐待、傷害容疑で両親逮捕 (20日)TBS

神奈川県座間市で6歳の長男に暴行を加え、鎖骨などを折る重傷を負わせたとして、両親が逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは座間市入谷の無職、大和了志容疑者(38)と三浦優華容疑者(27)です。警察によりますと、2人は、去年9月ごろから19日までの間に6歳の長男に暴行を加え、足の骨と鎖骨を折る重傷を負わせた疑いがもたれています。
 長男は、母親の三浦容疑者と2人で生活していましたが、去年の夏ごろに大和容疑者が一緒に暮らすようになりその後、日常的な虐待を受けるようになったということです。取り調べに対し2人は容疑を認めていて、三浦容疑者は「ウソをついたときにしつけで殴った」などと供述しているということです。

angryつぶやきannoyLogo1_2 しつけに名を借りた虐待。動物以下ですな。動物のほうがもっと愛情がある。打ち首獄門にせよ。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5262056.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★架空の投資話持ち掛け60万円詐取 振り込め詐欺の架け子を逮捕(20日)産経

証券会社の社員を装って架空の投資話を持ち掛け、現金60万円をだまし取ったとして、警視庁築地署は、詐欺の疑いで、札幌市東区中沼町、アルバイト従業員、林譲治容疑者(21)を逮捕した。同署によると、振り込め詐欺でだましの電話をする「架け子」だったとみられ、「暴走族時代の先輩に誘われてやった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、平成23年12月、静岡県藤枝市の自営業の女性(69)方に架空の証券会社社員を装い「絶対に値上がりする社債がある」などとうその投資話を持ち掛け、現金60万円をだまし取ったとしている。
 同署は昨年1月以降、詐欺容疑などでこの振り込め詐欺グループの男女5人を逮捕していた。

happy01つぶやきhappy01やるなら徹底的に追及する-これが警察ですよ。被害者が静岡であれ、九州て゛あろうと、また被疑者が北海道だろうと四国だろうと警察はひとつ。都県境を超えて横断的に捜査が可能な部署をつくるべきですよ。。 Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130220/crm13022016030011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿・2遺体火災、女性の頭に殴られたような痕 (20日)TBS

19日夕方、東京・新宿区の民家が全焼し、男女の遺体が見つかった火事で、女性の頭に殴られたような痕があったことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は殺人事件の可能性もあるとみて捜査を進めています。
 激しい炎に包まれる住宅。燃え上がる炎は家の天井までたっしています。この火事は19日午後5時40分ごろ、東京・新宿区高田馬場の木造平屋建て住宅およそ80平方メートルが全焼し焼け跡から男女の遺体が見つかったものです。
 「ちょこっと煙が立つんじゃなくて、大きな家丸ごと火がついたからね」(近所の人)
 警視庁は遺体で見つかった男女のうち、女性はこの住宅に住む60代の女性とみて身元の確認を急いでいますが、女性の頭には殴られたような痕があったことが警視庁への取材で新たにわかりました。
 「燃えてるときに男の人が『大変だ』みたいな声を聞いたので、普段から大きな声でけんかしたりしているので」(近所の人)
 警視庁によりますと、この住宅はホームレスを宿泊させていたとの情報もあり、火事の直前には言い争うような声が聞こえていたということです。警視庁は殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始め、身元の確認や死因の特定を急いでいます。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5262034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の弁護士ら逮捕へ 知人に名義貸す(20日)共同

 資格がない知人に名義を貸して法律業務をさせたとして、大阪府警は20日、弁護士法違反(非弁護士との提携)の疑いで、大阪弁護士会所属の弁護士の男(63)ら4人を近く逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者によると、知人のコンサルタント会社社長らが2010~11年、この弁護士の名前を使って消費者金融に対する過払い金返還請求の交渉を複数請け負い、依頼者から報酬を受け取った疑いがあり、弁護士も活動を認識していた疑いが持たれている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022001001185.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸地裁、元副署長を「免訴」 明石歩道橋事故、時効成立理由に(20日)共同

2001年に花火大会の見物客11人が死亡、247人が負傷した兵庫県明石市の歩道橋事故で、全国で初めて強制起訴され、業務上過失致死傷罪に問われた元明石署副署長榊和晄被告(66)に神戸地裁は20日、当時5年だった同罪の時効が既に成立しているとして、有罪無罪を判断せずに裁判を打ち切る「免訴」の判決を言い渡した。求刑は禁錮3年6月。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022001001088.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

可視化積極取り組みを 検事総長が長官会同で訓示(20日)産経

全国の地検、高検トップらが集まる検察長官会同が20日、法務省であり、小津博司検事総長は「取り調べの録音・録画(可視化)に積極的に取り組むことが必要だ」と訓示した。
 検察は既に特捜部、特別刑事部の事件や、裁判員裁判対象事件などで可視化を試行。小津総長は「実務上の課題もあるが、適正な取り調べを証明する有益な手段だ」と指摘した。
 また、再犯防止の重要性に触れ、犯罪者の社会復帰について職員の意識を高めるよう求めた。
 小津総長に先立ってあいさつした谷垣禎一法相は「既存の枠にとらわれず、新たな発想で検察改革を着実に進めてほしい」と述べた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130220/trl13022011540002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱法ドラッグ、759種新規指定 厚労省、包括の第1弾(20日)共同

 厚生労働省は20日、ハーブ系の脱法ドラッグに広く使われる「合成カンナビノイド類」の700種以上の化学物質を新たに薬事法に基づき製造や販売、輸入が禁止される「指定薬物」とする改正省令を公布した。成分構造が似ている複数の物質をまとめて規制できるようにする包括指定の第1弾。施行は3月22日。自治体や警察が違反品を摘発できるようになる。
 今回の包括指定の対象は772種だが、既に個別に指定されている物質と一部重複しており、改正省令に基づく新規指定は759種となる。指定薬物は全体で従来の92種から851種へと大幅に増える。

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022001001025.html2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災2遺体:出火直前に口論、殺人の疑い 東京・高田馬場(20日)毎日

19日午後5時40分ごろ、東京都新宿区高田馬場4の木造平屋建て民家約60平方メートルが全焼し、男女とみられる2人の遺体が見つかった。警視庁捜査1課は身元確認を急ぐとともに、出火直前に民家から口論する声が聞こえていたことなどから、2人が何者かに殺害された疑いもあるとみて捜査を始めた。
 同課によると、民家には以前から数人の男が出入りしており、言い争いをする声を近所の住民が聞いていた。警視庁が2人の遺体を検視したところ、外傷などはなく、司法解剖して詳しい死因を調べる。
 火災では、隣接する3階建て住宅など2棟に延焼。近くに住む男性ものどの痛みを訴えて病院に運ばれた。【小泉大士、和田浩幸】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130220k0000m040139000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正薬物の押収、過去5年で最多 成田で昨年281キロ(20日)共同

成田税関支署は19日、成田空港で昨年押収された不正薬物の量が前年比1・08倍の約281キロで、最近5年間で最多だったと発表した。摘発件数は前年比2割減の122件だったが、1件当たりの押収量が増えた。
 同支署によると、大麻が約109キロで、前年の約22キロから大幅に増加。覚せい剤は約171キロで、前年の約209キロから減少したが、記録が残る1999年以降では3番目の量だった。
 同支署は、大麻押収量の増加について「最近は国内の自家栽培が減り、効果が強い米国産などを輸入する傾向がみられる」と分析している。 薬物全体の過去最多の押収量は、2004年の約729キロ。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021901002163.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北新地の元ホステス逮捕 生活保護不正受給容疑(20日)朝日

 大阪・北新地のホステスとして収入を得ながら生活保護を不正受給したとして、大阪府警は19日、元ホステス倉田寛子容疑者(27)=大阪市西成区梅南2丁目=を詐欺容疑で逮捕し、発表した。倉田容疑者は「親族が世話をしてくれていたので、よくわからない」と容疑を否認しており、府警は親族からも事情を聴くという。
 西成署によると、倉田容疑者は昨年2~11月、高級クラブ2店で勤務して計約460万円の収入を得ていたのに大阪市に届け出ず、同時期に保護費約63万円をだまし取った疑いがある。
詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0220/OSK201302190198.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌取材に必要…47歳バイクレーサー逮捕 450万の名車詐取容疑(20日)産経イザ

川崎重工業(神戸市中央区)所有のレース用バイクを同社からだまし取ったとして、兵庫県警明石署は19日、詐欺容疑で東京都目黒区の自営業、斎藤孝宏容疑者(47)を逮捕した。斎藤容疑者は「タイガー宗和」の異名で知られる元同社契約のバイクレーサー。「返すつもりだった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は平成22年9月、兵庫県明石市の川重子会社の倉庫に保管していたロードレース用バイク「KR500」(時価445万円)を「雑誌の取材に必要なので貸してほしい。1カ月後に返す」などと偽って詐取したとしている。
 同署によると、担当者からの返却要求に対し、斎藤容疑者は「撮影が雨で延期した」などと応じず、間もなく音信不通になったという。川重が23年3月、被害届を提出したが、斎藤容疑者は逮捕直前の今月18日、関係先を通じて川重にバイクを返却していた。
 関係者によると、斎藤容疑者は昭和60年代以降、「鈴鹿8時間耐久レース」や2輪の「ル・マン24時間耐久レース」に出場するなど国内外で活躍していた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官装った8人組襲撃、ダイヤ46億円盗まれる(20日)読売

 【ブリュッセル=工藤武人】ブリュッセル国際空港で18日夜、ダイヤモンドの積み込み作業中の旅客機が警察官を装い武装した8人組に襲撃され、大量の未加工ダイヤが盗まれた。
 地元のダイヤ専門家によると、被害総額は約5000万ドル(約46億5000万円)で史上最大規模の被害という。
 ベルギーの捜査当局によると、8人組は車2台で空港の駐機場内に侵入し、作業員らに自動小銃を突きつけ、ダイヤを渡すよう要求し、積み荷から、ダイヤが入った容器120個を奪って逃走した。3~5分程度と短時間で犯行を終えており、捜査当局は「周到に用意したプロによる犯行」との見方を強めている。
 被害に遭ったダイヤは、宝飾用ダイヤの取引世界一で知られる同国北部アントワープで集荷されたもので、スイスに運ばれることになっていた。
 8人組は空港のフェンスを破って容易に空港の敷地を出入りしており、ベルギー国内では、ブリュッセル国際空港の安全管理を問題視する声も上がっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・神田の老舗「かんだやぶそば」で火災(20日)読売

東京の老舗そば店として知られる「かんだやぶそば」(千代田区神田淡路町)から19日午後7時20分頃に出火、木造2階建て店舗約600平方メートルのうち約190平方メートルが燃えた。
 出火当時、店には約20人の客と従業員16人がいたが、けが人はなかった。神田署によると、店舗内の従業員用の食堂付近から出火したとみられる。
 同店は1880年(明治13年)創業で、現在の店舗は関東大震災直後の1923年(大正12年)に建てられた。老舗として人気を博しており、同店からのれん分けした「藪」の名を冠したそば店が、各地にあることでも知られる。
 板塀に囲まれた数寄屋造りの店舗は江戸の下町の風情を残し、2001年には東京都の「歴史的建造物」に選ばれた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大津中2自殺】「子どもをいじめから守る委員会」常設を明記 条例の適正執行に期待(20日)産経

大津市で平成23年10月、市立中2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題をめぐり、「子供の役割」を盛り込んだ全国でも珍しい「子どものいじめの防止に関する条例」が19日、市議会で成立した。条例制定に向けて協議を重ねてきた市議会政策検討会議の北村正二座長(湖誠会)は「いじめの防止に向けた取り組みが適正に執行されることを期待したい」と思いを述べた。
 条例は共産を除く議会各会派による議員提案。「子供の役割」のほか、「市の責務」「市立学校の責務」「保護者の責務」など21カ条で構成されている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130219/crm13021920350018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★亡き妻の携帯、甦った3・11 陸前高田の復興現場 2年ぶり家族の元へ(20日)産経

一昨年3月11日の東日本大震災で甚大な津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興現場から1台の携帯電話が見つかった。持ち主は津波の犠牲になった同市職員、福田晃子(こうこ)さん=当時(54)。大量の海水をかぶったはずの携帯電話は電源が入り、そこには当日のメールが残されていた。「私は大丈夫、まだ揺れている」「大丈夫? 私たちは公園に避難中」。震災から2年近い時間を経て家族の元に戻った遺品は多くのものを語りかけた。(写真報道局 鈴木健児)
◆電源が入った
 福田さんの携帯電話は陸前高田市民会館の解体現場にあった。今月15日、作業員が1階部分で見つけたと記者に手渡したものだ。
 壊滅的被害を受けた同市中心部では、市役所や体育館などの解体作業が今も続いている。市指定の避難先だった市民会館には大津波が襲い、多くの死傷者を出した。作業現場では、今もカメラや腕時計などが見つかっている。晃子さんの携帯電話もその一つだった。
 持ち主が分かれば、と電源コードをつないだ。多分だめだろう、という記者の予想と異なり、電源が入った。通話履歴にあった「自宅」に電話すると、母、金沢雅子さん(78)が応対に出た。「晃子は津波で亡くなりました。私の娘で『こうこ』と読みます」

happy01つぶやきshockこの原稿を読んでいて涙が出てきちゃった。自分と同じカメラマン…これが事件現場なんだよなぁ…と若かりしころを思い出した。何度も涙を流しながらシャッターを押したっけ…

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130220/dst13022007040001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月19日 | トップページ | 2013年2月21日 »