« 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月11日 »

2013年2月10日

2013年2月10日 (日)

酔った巡査、駐車場侵入・車傷つけ・大声で騒ぐ(10日)読売

静岡県警は10日、沼津市西間門、沼津署地域課巡査鈴木隆宗容疑者(20)を住居侵入と器物損壊の疑いで逮捕した。
 県警監察課の発表によると、鈴木容疑者は10日午前0時半頃、浜松市南区の男性会社員(52)宅の駐車場に侵入し、コンクリート片で男性の軽乗用車の窓ガラスなどに傷をつけた疑い。鈴木容疑者が大声で騒いだため、男性の家族が110番した。鈴木容疑者は「駐車場で車を傷つけたことは間違いない」と容疑を認めているという。
 鈴木容疑者は9日は非番で、午後7時~11時頃に浜松市内の飲食店で同期の男性警察官と飲酒した帰りだった。「ビール中ジョッキ3杯、ハイボール2杯、ウオッカ3杯を飲んだ」と話しているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

【なりすましウイルス】現実空間に唯一残った痕跡、救われた警察 誤認誘う挑発 新たな「劇場型」異例の経過 (10日)産経

 知らぬ間にパソコンが乗っ取られ、犯人に仕立て上げられる遠隔操作ウイルス事件が、誤認逮捕の発覚から約4カ月を経て、「真犯人」とみられる片山祐輔(ゆうすけ)容疑者の逮捕という新局面を迎えた。捜査は全容解明に向けて大きく動き出したが、事件は警察の捜査力に大きな疑問符を突き付ける結果に。警察をあざ笑い、捜査を振り回した「新たな劇場型犯罪」を振り返る。
 すべての始まりは昨年6月29日、横浜市のホームページ(HP)に書き込まれた、小学校への襲撃予告だった。神奈川県警はIPアドレスなどから東京都内の少年の犯行と断定。県警は7月1日、威力業務妨害容疑で逮捕した。少年は逮捕後も「何もやっていない」と否認したが、送検後に一転して容疑を認める上申書を提出。家裁送致され、保護観察処分が決定した。
 7月29日には大阪市などのHPに無差別殺人予告が届き、大阪府警が8月、同市内の男性を逮捕。その後も警視庁が幼稚園への殺害予告メールで福岡市の男性を、三重県警がネット掲示板「2ちゃんねる」に伊勢神宮への爆破予告を書き込んだとして津市の男性を、それぞれ逮捕した。詳細は以下をクリックdownwardleft

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130210/crm13021021020020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★彦根城の堀に自転車投棄相次ぐ 115台、異例の告発(10日)共同

国宝・彦根城(滋賀県)の堀に自転車が不法投棄される被害が相次ぎ、彦根市が廃棄物処理法違反の容疑で県警に告発したことが10日、捜査関係者らへの取材で分かった。受理した県警はパトロールを強化するなどの捜査に乗り出した。
 彦根城の管理事務所が昨年4月~今年2月初旬に回収した投棄自転車は115台に上る。市は城の世界遺産登録を目指しており「景観が損なわれ、登録の足かせになっては困る」と“強硬手段”に踏み切った。
angryつぶやきannoy自転車の窃盗が日本の刑法犯に大きな影響を与えている現在、こんな事実を許してはならない。「盗まれないようにする」-という県民性も問題だ。

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021001001631.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位レベル)
完全犯罪はないshine
【治安つぶやき】2009_1228_222559212

20130202124848_2

捜査員をあざ笑うかのように、マスコミ関係者に犯行声明や「自分が真犯人だ」などのメールを送付したうえ、野良猫に首輪を取り付けるなどした〝愉快犯〟が墓穴を掘ったのはメモリーカードに残されていた犯行の動機とおもわれるひとつの文言だった。
 遠隔操作ウイルス事件を捜査していた警視庁などの合同捜査本部は10日朝、東京都江東区に住む片山祐輔容疑者(30)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
 逮捕の決め手になったひとつは今年1月3日、神奈川県藤沢市の江の島で、ネコに首輪を付けた際に防犯カメラに映っていた映像。捜査本部が分析した結果、犯行時間を1月3日午後3時と特定もされた。
 朝日新聞電子版などによると、捜査本部が、猫に取り付けられた首輪から発見されたメモリーカードを分析した結果、遠隔操作型ウイルスのデータが入っていたほか、保存ファイルに「以前、事件に巻き込まれ、無実なのに人生を大幅に軌道修正させられた」などの文章が読める仕掛けが施されていた。特に遠隔操作ウイルスの設計図にあたる「ソースコード」が見つかったのが大きな証拠の一つとなった。
 片山容疑者は平成17年、ネット掲示板に会社社長らの殺害予告を書き込んだとして、逮捕され、懲役1年6月の実刑判決を受けた前科者。捜査本部はこれを、保存ファイルに残されていた幾つかの記録と線で繋げたのである。
 あの落としの金七はこんな事を言った。
 「完全犯罪を意識し、ガラス細工のように巧妙に仕組めば仕組むほどぼろが出るものだ。完全犯罪なんてない。むしろ落としやすい」
 あとは証拠の裏付けを徹底し、調べ室の供述が得られなくても送致できるような完璧な捜査を期待すると同時に「縦の捜査」ではなく「横の繋がり」を重視した「オール警察」の力に期待したい。
 これからのサイバー犯罪は「警察の進路」(東京法令出版)の「デジタル社会の警察」の中で. 警察庁情報通信局で 初動警察活動の強化のスペシャリストとして知られる砂田務さんが指摘しているように、警察全体の問題として対処していくことが必要だからだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で81歳女性が変死、遺棄容疑で夫逮捕 (10日)TBS

9日夜、横浜市戸塚区の団地で81歳の女性が頭から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は85歳の夫を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、戸塚区前田町に住む野村大介容疑者(85)です。野村容疑者は9日、妻の敏枝さん(81)の遺体を家の外に運び出し、遺棄した疑いが持たれています。
 警察によりますと、敏枝さんは下着姿で、頭から血を流して仰向けに倒れていたということです。
 野村容疑者は「妻の遺体を家の外に運び出したことは間違いない」と、死体遺棄の容疑については認めていますが、敏枝さんが死亡した経緯については「分からない」など、曖昧な供述をしているということです。警察は、殺人の疑いでも野村容疑者から事情を聴く方針です。

Logo1

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5253522.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家台所に19歳男性遺体、血流し上に布団(10日)読売

9日午後6時45分頃、長野県飯田市毛賀の民家の台所で、この家に住む鹿島田淳さん(19)が血を流して死んでいるのが見つかった。 飯田署は、遺体や現場の状況から、殺人事件の疑いが強いとみて捜査している。
 同署の発表によると、鹿島田さんと同居する親族の女性から「連絡の取れない家族がいる」と届け出があり、女性と一緒に住宅内に入った署員が鹿島田さんの遺体を発見した。遺体には外傷があり、布団がかけられていた。(

2013年2月10日10時14分

読売新聞)

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

★【なりすましウイルス】片山容疑者は容疑を否認(10日)産経

Crm13021010370007n11

遠隔操作ウイルス事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された東京都江東区の片山祐輔容疑者(30)が「全く事実ではありません」と容疑を否認していることが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 神奈川県藤沢市の江の島で、ネコに記録媒体付きの首輪が付けられたのが今年1月3日午後3時ごろだったことも判明。警視庁などの合同捜査本部は首輪を付けた人物を片山容疑者と特定しており、事件の「真犯人」の疑いが強いとみている。
 逮捕容疑は、昨年8月10~12日に都内で開かれた同人誌即売会「コミックマーケット82」を妨害する目的で、同月9日、ウイルス感染した愛知県内の会社のパソコンを遠隔操作し、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に「コミケでマジで大量殺人する。ナイフで無差別に刺す」と書き込み、主催者側の業務を妨害したとしている。
 片山容疑者宅の家宅捜索で、パソコン3台などを押収していたことも新たに分かった。合同捜査本部は遠隔操作ウイルスを作成した形跡がないかを調べる。

happy01つぶやきflair裁判員裁判制度になってから、あるいは調べ室の可視化が問題になってからか、とにかく逮捕されると否認する被疑者が多くなった。裏を返せば、捜査の技量アップが望まれているのかもしれない。誤認逮捕で始まった事件だけに、慎重な捜査を進めていることだろう。期待している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130210/crm13021010370007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「覆面調査員」勧誘の詐欺事件 山口で1千万円の被害(10日)共同

「副業で覆面調査員をやらないか」と電話で持ち掛けられた山口県岩国市に住む20代の団体職員の女性が、計1千万円をだまし取られる被害に遭ったと岩国署が9日に発表した。詐欺事件として捜査している。
 岩国署によると、女性が副業あっせん業者を名乗る男から勧誘されたのは昨年10月下旬ごろ。覆面調査員になるための研修と称して、パチンコ客を装う「さくら」役などのアルバイトを紹介されたという。
 男は「サーバーから特殊なメールを送る。それを開けばパチンコ台が反応し、大当たりする」と説明。その後、信用確認やサーバー保証料の名目で、現金を指定口座へ振り込むように指示していた。

angryつぶやきannoyようするにパチンコの打ち子のようなものさ。問題は、被害者も「詐欺」になるという事。これってサギでなくカラスだよ。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020901001718.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★17歳女「誰でもいいから刺す」 銃刀法違反容疑で逮捕(10日)共同

兵庫県相生署は9日、乗り込んだタクシーの車内で包丁をちらつかせたとして、銃刀法違反の疑いで、いずれも自称で兵庫県内の無職の女(17)を現行犯逮捕した。女は「誰でもいいから人を刺そうと思った」と供述している。
 逮捕容疑は9日午後9時ごろ、兵庫県上郡町で乗ったタクシーの車内で、刃渡り約14センチの包丁を持っていた疑い。
 相生署によると、女はタクシーの後部座席に乗った後、「岡山まで行って」と運転手に指示。その後、かばんに入れていた包丁をちらつかせたという。
angryつぶやきannoyまた未成年ですよ。しかも女性…未成年者の量刑の引き上げ検討を急がないと…「何をしたら犯罪なのか」「犯罪を犯したら人生にどう影響するのか」…つまり「前科」なる文言と就職する際などの身元調査がなくなったのが、日本を犯罪天国にしている。

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020901001809.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「猫に首輪」30代男を特定…PC遠隔操作事件(10日)読売

遠隔操作型ウイルスに感染したパソコンから犯行予告が書き込まれるなどした事件で、警視庁などの合同捜査本部が、神奈川県・江の島にいる猫の首輪にウイルスのデータが入った記録媒体を取り付けた東京都内の30歳代の男を特定したことがわかった。
 首輪に媒体を仕掛けたことは、真犯人を名乗るメールに記されており、捜査本部は男が事件について知っているとみて、10日にも事情を聞く。
 捜査関係者によると、この男は、今年1月4日午後2時頃、同県藤沢市江の島で、猫の首付近を触る様子が防犯カメラに映っていた。その直後、男が首輪の付いた猫の写真を撮影する映像も残っていた。
 捜査本部では、男が首輪を取り付けたと断定。カメラ映像の解析や、男が江の島からの帰りに使った車両の通行記録などから、都内在住の男であることを突き止めた。
 先月5日未明に報道機関などに届いた真犯人を名乗るメールに記された問題を解くと、この猫の写真と、首輪に記録媒体を付けたという内容の記載があった。捜査本部では同日、メールに沿って猫の首輪裏側に貼り付けられた記録媒体を回収した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

医療債詐欺:認知症の女性も標的 5100万円詐取被害(10日)毎日

医療法人社団「真匡(しんこう)会」(東京都新宿区)の医療機関債(医療債)を巡る詐欺事件で、大阪府南部に住む認知症の独居女性(79)が昨年、計5100万円を容疑者グループに取られていたことが、捜査関係者などへの取材で分かった。八つの金融機関を連れ回され、預金を引き出されたり、口座を解約させられたりしていた。女性には、判断能力が十分でない人を保護する成年後見人が付いておらず、認知症高齢者が悪徳商法の標的になっている実態が改めて浮かび上がった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130210k0000m040099000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの敷地内で女性死亡 神奈川県警(10日)産経

9日午後7時半ごろ、横浜市戸塚区前田町のマンション敷地内の路上で、住人の職業不詳、野村敏枝さん(81)が頭から血を流して倒れているのを住人男性が発見し、110番通報した。野村さんは搬送先の病院で死亡が確認された。
 神奈川県警戸塚署で、事件と事故の両方の可能性があるとみて司法解剖し、捜査を進める。 同署によると、野村さんは5階建てマンションの1階に夫と2人暮らし。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130210/crm13021000560001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★【なりすましウイルス】30歳男に任意同行求める コミケ大量殺人予告で逮捕状(10日)産経

遠隔操作ウイルス事件で、警視庁などの合同捜査本部は10日朝、東京都江東区の男(30)に任意同行を求めた。インターネット掲示板で同人誌即売会での大量殺人を予告して業務を妨害したとして、威力業務妨害容疑で逮捕状を取っており、容疑が固まり次第、逮捕する。
 神奈川県藤沢市の江の島の防犯カメラ映像で、記録媒体付きの首輪をネコに付けた人物を男と特定。合同捜査本部は記録媒体を「真犯人」のものと断定しており、男が真犯人の疑いが強いとみて、4人が誤認逮捕された事件の全容解明を進める。
 捜査関係者によると、男は昨年8月9日、ウイルス感染した愛知県内の男性のパソコンを遠隔操作し、ネット掲示板「2ちゃんねる」上に「コミケ(コミックマーケット)で大量殺人する」などと書き込み、運営者側の業務を妨害した疑いがもたれている。
 真犯人は記録媒体内に残された文書で、「以前、事件に巻き込まれた」と逮捕歴を示唆。男は平成17年にネット掲示板に殺害予告を書き込み、脅迫容疑などで逮捕、起訴され、実刑判決を受けており、合同捜査本部は逆恨みから事件を計画したとみている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130210/crm13021007020003-n1.htm

flairつぶやきhappy01さすが日本の警察ですね。挑戦的な犯行といい、愉快犯的な行動といい、昭和の時代の「グリコ森永事件」を彷彿させた事件。警察のメンツをかけた事件でした。おめでとうございます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月11日 »