« 2013年1月31日 | トップページ | 2013年2月2日 »

2013年2月1日

2013年2月 1日 (金)

東京・町田市のアパートで50歳代の男が一時立てこもり(1日)フジテレビ

東京・町田市のアパートで、50歳代の男が、両親とともに部屋に鍵をかけて、一時立てこもった。けが人がいるとの情報があるが、命に別条はないという。
1日午後4時すぎ、町田市鶴川のアパートで、「この部屋に住む息子が、両親に暴力を振るっているかもしれない」と、この家を訪れた町田市役所の職員が110番通報した。
警察官が駆けつけたところ、家のドアに鍵がかけられていたという。
この家は、50歳代の息子と両親の3人暮らしで、両親が息子から暴力を受け、けがをしているとの情報があり、警察官が鍵を開けるよう説得していたが、その後、室内に踏み込んだ。
けが人がいるとの情報があるが、命に別条はないという。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239735.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査16年、兵庫の工員逮捕…三重のホテル強殺(1日)読売

1997年4月に三重県上野市(現伊賀市)のビジネスホテル「キャッスルイン上野」で従業員の水野省造さん(当時48歳)(三重県四日市市阿倉川町)が刺殺され、売上金が奪われた事件で、同県警は1日、工員久木野信寛容疑者(43)(兵庫県小野市本町)を強盗殺人容疑で逮捕した。
 発表によると、久木野容疑者は、同月13日午前2時頃から同2時35分頃までの間、上野市桑町(当時)にあった同ホテルで、水野さんの胸などを刃物で複数回切りつけるなどして殺害し、事務所内の金庫などから現金約160万円を奪った疑い。県警は「捜査を継続しているため」として、容疑の認否を明らかにしていない。
 県警は、伊賀署に捜査本部を設置し、延べ3万人を投入して捜査を続けていた。(

2013年2月1日17時53分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

差し入れで先輩風吹かす巡査部長、捜査経費着服(1日)

捜査協力者らに渡す捜査経費を着服したとして、茨城県警は1日、機動捜査隊分隊長の男性巡査部長(49)を懲戒免職処分とし、業務上横領容疑で水戸地検に書類送検した。
当時の上司10人を本部長訓戒などの処分とした。発表によると、巡査部長は、つくば中央署刑事2課員や同隊分隊長だった2007年5月~昨年8月、「捜査諸雑費」として受け取った約30万2000円を着服した疑い。県警監察室に昨年7月、着服を指摘する匿名の電話があった。
 コンビニ店などで菓子やたばこなどを購入し、大半を同僚らに差し入れていた。調べに対し「小遣いを減らさずに、先輩風を吹かすことができてやめられなかった」と話しているという。

(2013年2月1日19時45分 読売新聞)

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補ら4人、証拠隠滅罪で起訴 兵庫県警の調書偽造(1日)産経

兵庫県警の警察官らによる調書偽造事件で、神戸地検は1日、虚偽有印公文書作成容疑で逮捕された県警社署警部補、常深洋蔵(52)や同署巡査部長、松本和也(34)ら4容疑者を証拠隠滅罪で起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 ほかに起訴されたのは、不動産仲介業、後藤新平(45)と韓国籍の建設業、洪幸大(42)の両容疑者。
 起訴状などによると、4人は平成23年12月19日、暴力団幹部の覚醒剤事件の参考人として後藤、洪両被告の供述調書を作成した際、「23年10月末の午後9時ごろ、組幹部が覚醒剤を持っているのを見た」「白い結晶粉末が入ったポリ袋と注射器を見た」などとする虚偽の内容を記載。証拠を偽造したとされる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020120430028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
携帯の通話を凍結せよsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130128145748

 平成24年中に全国の警察が認知した振り込め詐欺の件数は6401件で実質的な被害額は161億6277万5210円にのぼったことが警察庁のまとめで分かった。被害額の161億円と言えば国家予算で平成24年の文部科学省の宇宙開発予算が141億円でこれをはるかに上回り、特定国有財産整備費の161億円に相当する。
 前年と比べると認知件数で168件、被害額では34億4377万円とそれぞれ増加している。これに対して検挙件数は2319件で同100件減少したが検挙人員では1067人で292人増加した。
 それにしても依然として衰えず、東京の西東京市や調布市、狛江市、小金井市、杉並区などでは30日から1日まで10件を超える電話がかけられている。
 このうち30日の小金井市の電話と1日の杉並区内の電話では「首にシコリが出た」と語り、30日の小金井市と1日の調布市や狛江市では依然として「風邪ひいた」など単純な言い訳を語っていることから、幾つかのグループに分かれているようだ。
 産経新聞によれば、振り込め詐欺事件の摘発者のうち、暴力団関係者が3割以上を占めていたという。暴排条例に加え改正暴対法などの施行で今、警察は暴力団絶滅に向けて戦っている。その最たるものは資金源の遮断。振り込め詐欺の撲滅こそ課題ではないのか?携帯の凍結が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転で追突 NHK記者の女を逮捕(1日)日テレ

1日未明、浜松市で飲酒運転をして追突事故を起こしたとして、警察はNHK静岡放送局の記者の女を現行犯逮捕した。
 道路交通法違反で現行犯逮捕されたのは、NHK静岡放送局の記者で浜松報道室に勤務する長坂優子容疑者(27)。警察によると、長坂容疑者は1日午前1時頃、浜松市中区で車を運転中に信号待ちのタクシーに追突する事故を起こした。警察官が現場に駆けつけると、長坂容疑者から酒の臭いがしたため検査し、基準値を超えるアルコールが検出された。追突されたタクシーの運転手は、首に軽いケガをした。
 NHK静岡放送局・栗原副局長は「職員の逮捕は誠に遺憾です。事実関係がはっきりし次第、厳正に対処いたします」とコメントしている。

Logo4_3

http://www.news24.jp/articles/2013/02/01/07222341.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1997年の三重・伊賀市ビジネスホテル強盗殺人事件で43歳男を逮捕(1日)フジテレビ

1997年に三重・伊賀市のビジネスホテルで従業員の男性が殺害され、現金およそ160万円が奪われた事件で、警察は、兵庫県に住む元従業員の男を強盗殺人の疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、兵庫・小野市の工員・久木野 信寛容疑者(43)。
警察の調べによると、久木野容疑者は1997年4月、伊賀市上野桑町のビジネスホテル「キャッスルイン上野」で、フロント係の従業員・水野省造さん(当時48)を刃物で刺して殺害し、売上金およそ160万円を奪った強盗殺人の疑いが持たれている。
事件は、発生からおよそ16年が経過していたが、3年前の法改正により、時効制度が撤廃されて以降も捜査を続け、DNA鑑定の結果などから、久木野容疑者が浮上し、1日、兵庫県の自宅で逮捕した。
久木野容疑者は1990年から2年間、ホテルに勤務していて、警察が動機などを追及している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

車に発砲の2警官、二審も無罪 奈良の男性死亡事件(1日)共同

奈良県警の警察官が2003年、逃走車両に発砲して男性が死亡した事件で、裁判所の付審判決定を経て殺人と特別公務員暴行陵虐致死の罪に問われた警部補ら2被告の控訴審判決で、大阪高裁は1日、無罪とした一審奈良地裁判決を支持、検察官役の指定弁護士の控訴を棄却した。
 2被告は萩原基文警部補(36)と、東芳弘巡査部長(36)。殺意の有無と発砲の正当性が争点だった。
 判決理由で森岡安広裁判長は「2人は生命に危険が及ばないよう運転手の手や足を狙う訓練も受けている」とした上で、「発砲は車を停止させるためで、運転手の左腕を狙ったものだった」と殺意を否定した。http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020101001549.html

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

りそな銀から40億円詐取、元社長の女逮捕へ(1日)読売

りそな銀行から融資金約40億円をだまし取った疑いが強まり、警視庁は1日、経営破綻した医療機器販売会社「ヤマト樹脂光学」(東京都千代田区)の元社長の女(79)について詐欺容疑で取り調べを始めた。
容疑が固まり次第、逮捕する。大学病院への医療機器販売の商談が成立したかのように装った偽の契約書を作成し、融資を申し込んでいたという。
 捜査関係者によると、元社長は2008年春頃、りそな銀行新都心営業部(新宿区)の行員に対し、大学病院などから医療機器の調達を依頼されたとするうその発注書や契約書を示して信用させ、同社に約40億円の融資をさせ、だまし取った疑いが持たれている。
 融資金は、会社の運転資金などに充てたとみられる。同社は過去に同行から融資を受けたことがあったことから、審査が通りやすいと考えて同行を狙ったとみて同庁で調べを進める。

| コメント (0) | トラックバック (0)

自称「盗みのプロ」逮捕 女性狙いひったくり疑い(1日)産経

女性を狙いひったくりを100件以上繰り返したとして、兵庫県警捜査3課などは1日、窃盗の疑いで同県尼崎市大庄北の防水工、佐藤勇樹容疑者(27)=窃盗罪で公判中=を逮捕、送検したと発表した。「ひったくりのプロ」を自称し、「絶対に捕まらない自信があった」と供述しているという。
 同課によると、佐藤容疑者は、逃げやすいよう細い路地まで良く知っている地域を選び、盗んだバイクでひったくりを繰り返していた。仲間に車で周囲を巡回させ、警察の姿がないか確認していたという。県警は現場近くの防犯カメラの映像などから割り出した。
 逮捕、送検の容疑は、2011年8月~12年8月、尼崎市の路上などで女性会社員や主婦から現金やバッグなど計約740万円を盗んだ疑い。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020114590017-n1.htmMsn_s1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢訴えた21歳女性に刃物 男逃走、交番向かう途中(1日)産経

1日午前10時20分ごろ、大阪府阪南市の南海本線箱作駅の近くで、女性(21)が電車内で太ももを触られたとして、交番へ連れて行こうとしていた男に刃物を突き付けられた。男は逃走、女性にけがはなかった。泉南署は、府迷惑防止条例違反と銃刀法違反の疑いで、逃げた男の行方を追っている。男は30代ぐらいという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020115030018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「部活動中止にしないと殺す」 中学校の部活動中止 鳥取市教委に脅迫文(1日)産経

鳥取市教育委員会は1日、市内の全中学校について部活動を1~3日まで中止にすると発表した。市教委に1月31日、「部活動を中止にしないと何人か殺す。自殺する覚悟がある」などとする手紙が届いたための措置としている。
 市教委によると、手紙に特定の中学校やクラブの名前は書かれていなかった。市教委や県教委には昨年末以降、部活動の中止を要求する手紙がそれぞれ1通ずつ届いたといい、今回で3通目となったという。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020115090019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

博多で3件目切りつけ けがなし、関連捜査(1日)共同

31日午後8時20分ごろ、福岡市博多区神屋町の路上で、徒歩で帰宅途中の専門学校生の男性(20)から「男に腹部を切られた」と110番があった。コートを切られたが、けがはなかった。
 博多署は暴行容疑で捜査している。男は黒いニット帽をかぶり、黒っぽい服装で、身長175センチ前後。博多区内では26日と28日にも、公園や路上にいた人が、似たような男に刃物のようなもので切りつけられる事件があり、関連を調べている。
 博多署によると、後ろから近づいてきた男が無言で男性の腕をつかみ、腹部を切りつけた後、走って逃げたという。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013013101002144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

生活保護費の一部横領容疑、5人逮捕(1日)TBS

生活保護受給者向けの宿泊施設を運営するNPO法人の元代表者ら5人が入居者の生活保護費の一部を着服したとして、警察に逮捕されました。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、元山口組系暴力団組員で、さいたま市見沼区のNPO法人「幸興友会」の元代表・久保好明容疑者(75)ら5人です。
 警察によりますと、5人は生活保護者向けの宿泊施設を運営し、去年2月から6月の間、入居する60代の男性ら3人から生活保護費の一部、あわせておよそ26万円を横領した疑いがもたれています。
 久保容疑者らは2006年頃から首都圏の公園で路上生活者に声をかけた後、生活保護費を受給させた上で施設に入居させていたということです。
 取り調べに対し、久保容疑者ら2人は容疑を認めていて、ほか3人は否認していますが、警察は5人が6年間で6000万円以上横領していたとみて調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5245674.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

資産家夫婦遺体事件 逮捕の41歳男「頼まれ新幹線回数券買いに」(1日)フジテレビ

スイス在住で資産家の夫とその妻とみられる遺体が見つかった事件で、逮捕された41歳の男が、「主犯格の男に頼まれ、新幹線の回数券を買いに行った」と供述していることがわかった。
会社役員・渡辺 剛容疑者(43)と、桑原隆明容疑者(41)は、霜見 誠さん(51)と妻・美重さん(48)とみられる遺体を遺棄した疑いで逮捕された。
桑原容疑者は、容疑を否認しているということだが、調べに対して、「渡辺容疑者に頼まれ、霜見さんのクレジットカードで、新幹線の回数券を買おうとしたが、失敗した」と供述しているという。
渡辺容疑者は「全て1人でやった」と供述しているということで、警視庁は、霜見さんと渡辺容疑者の間で、投資をめぐるトラブルがあったとみて捜査している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239697.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

「死ね」発言、ふがいない試合憤った…園田監督(1日)読売

柔道全日本女子の園田隆二監督(39)は、告発した選手に「死ね」と暴言を吐いたとされる件について、自身の発言と認めた。
 意図については、「日の丸を付けて戦い、力を出し切ってほしいのに逃げてしまったので、そういう言葉をかけてしまった」と、選手のふがいない試合内容に憤った際の発言だったと釈明した。

続きを読む "「死ね」発言、ふがいない試合憤った…園田監督(1日)読売"

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春クラブ経営関与か 警視庁警部補、場所提供の疑い(1日)産経

警視庁は31日、売春防止法違反(場所提供業)容疑で、万世橋署組織犯罪対策課の警部補、垣副(かきぞえ)朋彦(45)=埼玉県行田市小針=と中国籍で売春クラブ経営、姜丹(ジャンタン)(35)=東京都大田区蒲田=の両容疑者を逮捕した。
 警視庁によると、垣副容疑者は「売春をしていたことは知っているが、経営には関わっていない」と供述。売春クラブの合鍵を所有していたことなどから、警視庁は売上金の一部が垣副容疑者に渡っていた可能性もあるとみている。
 姜容疑者は昨年2月ごろから大田区内の雑居ビルで売春クラブを経営。同5月に別の事件の捜査で、2人が写った写真などが見つかり、垣副容疑者の関与が浮上した。2人は数年前に知り合ったとみられ、警視庁は捜査情報の漏洩(ろうえい)の有無なども調べる。逮捕容疑は昨年12月13日、従業員の女に都内の20代の男性会社員と売春させたとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020107460006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官、92キロ速度超過 懲戒処分38人、大阪府警発表(1日)朝日

大阪府警高石署に勤務していた男性警部補(60)が昨年1月、制限速度を92キロ超過して車を運転し、道路交通法違反罪で有罪判決を受けていた。朝日新聞が府警に情報公開請求してわかった。警部補は懲戒処分を受けて依願退職したが、判決の確定を受け、退職金の出ない失職になった。
 一方、府警は31日、昨年1年間に懲戒処分された警察官は38人で、2000年以降で最多と発表した。
 情報公開請求によって明らかにされた懲戒処分の資料などによると、元警部補は昨年1月22日、大阪府河内長野市内の国道(制限速度50キロ)を時速142キロで走行した。減給の懲戒処分を受け、道路交通法違反容疑で書類送検され、懲役3カ月(執行猶予2年)の判決が確定した。詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0201/OSK201301310151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

品川・中1自殺:父親が被害届…同級生聴取へ(1日)毎日

東京都品川区で昨年9月、区立中1年の男子生徒(当時12歳)が自殺した問題で、男子生徒の父親が31日、同級生に暴行を受けたとして警視庁大井署に被害届を提出し、受理された。同署などは暴行の疑いで同級生などから事情を聴く方針。同署などによると、被害届は昨年4月以降、男子生徒が学校で複数の同級生から暴行を受けたとしている。【黒田阿紗子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130201k0000m040118000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

資産家夫婦遺棄:「損失恨み」渡辺容疑者、殺害認める供述(1日)毎日

スイス在住で帰国中に行方不明になった投資ファンドマネジャー、霜見(しもみ)誠さん(51)と、妻美重さん(48)とみられる遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された会社役員、渡辺剛(つよし)容疑者(43)が夫婦の殺害を認め「全て自分一人でやった」と供述していることが、警視庁築地署捜査本部への取材で分かった。捜査関係者によると、動機についても「資産運用を任せていた霜見さんが投資で多額の損失を出し、恨みに思っていた」と供述しているという。
 ◇「全て自分一人でやった」
 同容疑で逮捕された桑原隆明容疑者(41)は否認を続けているが、遺体発見現場の埼玉県久喜市の更地には「昨年12月に2回行った」と説明している。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130201k0000m040129000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大津中2自殺】報告書「いじめの実態リアルに解き明かした」 調査に限界も(1日)産経

大津市で平成23年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、「いじめが自殺の要因だった」とする結論を示した外部有識者による市の第三者調査委員会。越直美市長に31日提出した報告書は231ページにのぼり、いじめと自殺との関連性をはじめ、自殺をめぐる学校や市教委の問題点など、その内容は多岐に及んだ。
 報告書の最大の意義は、滋賀県警や大津市教委の調査結果の「なぞり書き」でない報告に仕上がったことだ。委員の一人は「いじめの実態をリアルに解き明かすことができた」と振り返った。
 県警は昨年12月末、加害生徒とされる同級生3人を暴力行為などで立件したが、いじめと自殺の因果関係については「直接結びつけるものがない」と説明。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020100050000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大津中2自殺】「学校に見殺しにされた」父親が会見 生徒に謝意も(1日)産経

子供の命を守るべき学校で、自殺の“サイン”はなぜ見過ごされてきたのか。大津市の中学2年の男子生徒が自殺した問題で、市の第三者調査委員会は31日に発表した報告書の中で、市教委や学校の姿勢を厳しく正した。記者会見した男子生徒の父親(47)は調査を尽くした第三者委への感謝を口にする一方、「(息子から)いくつものサインが出されていた。学校に見殺しにされた思いだ」と無念さをあらわにした。
 午後6時すぎ。記者会見場の大津市役所に現れた灰色のスーツに青いネクタイ姿の父親は冒頭、調査を尽くした第三者委への礼を述べた後、いじめの実態が明らかになるきっかけとなった生徒アンケートのことに触れ、「ここまで来られたのは中学校の生徒が書いてくれたアンケートのおかげです」と声を大きく震わせた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130201/crm13020100160001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月31日 | トップページ | 2013年2月2日 »