« 元共産県議を逮捕へ 詐欺容疑、保護費不正受給(26日)共同 | トップページ | 山元町社協 使途不明金は5420万円 震災寄付金も流用か(26日)共同 »

2013年1月26日 (土)

人質事件で遺体を司法解剖 死因特定へ(26日)日テレ

アルジェリアの人質事件で25日、日本へ戻った9人の遺体の司法解剖が行われた。銃弾が体内に残り、これが致命傷となったとみられる犠牲者もいたことがわかった。
 神奈川県警などは25日、政府専用機で帰国した9人の遺体について、羽田空港で検視をした後、東京都と神奈川県の病院で司法解剖を行った。犠牲者の中には、頭部に銃弾が1~2発残っていて、これが致命傷になったとみられる人もいたという。9人の司法解剖は25日夜のうちに終わり、遺体はその後、家族の元に戻された。
 アルジェリア人質事件の対策室を設置した神奈川県警は、犠牲となった日本人10人の死因を特定するとともに、死亡した状況などについて、捜査を進める方針。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/01/26/07221973.html

« 元共産県議を逮捕へ 詐欺容疑、保護費不正受給(26日)共同 | トップページ | 山元町社協 使途不明金は5420万円 震災寄付金も流用か(26日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人質事件で遺体を司法解剖 死因特定へ(26日)日テレ:

« 元共産県議を逮捕へ 詐欺容疑、保護費不正受給(26日)共同 | トップページ | 山元町社協 使途不明金は5420万円 震災寄付金も流用か(26日)共同 »