« 110番、4年ぶり減少…緊急性のない通報が減(10日)読売 | トップページ | 北朝鮮スパイの運送会社社長、映画さながら暗号駆使(11日)産経 »

2013年1月10日 (木)

判決直前また万引き、被告に実刑 やり直し裁判員裁判(10日)朝日

【田村剛】強盗致傷事件の判決直前に再び万引きをして、審理が中断後に再開された裁判員裁判で、東京地裁は10日、東京都武蔵野市の卸売業、安村信男被告(49)に対して懲役3年6カ月(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡した。
 弁護側は「被告の盗み癖は病気。専門施設で治療したい」と保護観察付きの執行猶予を求めたが、判決は「服役後の治療も可能で、実刑で罪を自覚するべきだ」と指摘した。  大善文男裁判長は言い渡し後、「社会復帰してから原因に適切に対処してほしい。裁判員ら全員の考えだ」と被告に語りかけた。 詳細は以下をクリック
http://www.asahi.com/national/update/0110/TKY201301100234.html

« 110番、4年ぶり減少…緊急性のない通報が減(10日)読売 | トップページ | 北朝鮮スパイの運送会社社長、映画さながら暗号駆使(11日)産経 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判決直前また万引き、被告に実刑 やり直し裁判員裁判(10日)朝日:

« 110番、4年ぶり減少…緊急性のない通報が減(10日)読売 | トップページ | 北朝鮮スパイの運送会社社長、映画さながら暗号駆使(11日)産経 »