« 留置場内で覚醒剤所持、弁護士に手渡し発覚(19日)読売 | トップページ | ユニーク表示で事故防止、福岡 交差点に「あぶない!」 (19日)共同 »

2013年1月19日 (土)

青森県庁:刺激臭で一時騒然…「クマよけスプレー」原因(19日)毎日

青森市長島の青森県庁で18日夕、鼻やのどを刺すような強烈な刺激臭が建物内に充満した。県が調べたところ、唐辛子成分の入ったクマよけスプレーと分かり、庁舎内は一時騒然となった。
 県によると、燃えないごみとして庁舎内に捨てられていたスプレー缶2本が発生源だった。処分のため業者が中庭で缶に穴を開けたところ、中身が噴き出して建物内に流れ込んだらしい。
詳細は以下をクリック
http://mainichi.jp/select/news/20130119k0000m040107000c.html

« 留置場内で覚醒剤所持、弁護士に手渡し発覚(19日)読売 | トップページ | ユニーク表示で事故防止、福岡 交差点に「あぶない!」 (19日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森県庁:刺激臭で一時騒然…「クマよけスプレー」原因(19日)毎日:

« 留置場内で覚醒剤所持、弁護士に手渡し発覚(19日)読売 | トップページ | ユニーク表示で事故防止、福岡 交差点に「あぶない!」 (19日)共同 »