« 民家に男性変死体、頭部に外傷 小田原(5日)産経 | トップページ | 韓国総領事館に発煙筒、40歳男逮捕…神戸(5日)読売 »

2013年1月 5日 (土)

文科省:いじめ相談態勢を強化 カウンセリング時間倍増(5日)毎日

学校でのいじめを早期に発見するため文部科学省は4日、公立小中学校でスクールカウンセラーが対応する時間を倍増させ、学校内の相談態勢を強化する方針を固めた。政府が今月中旬の閣議決定を目指す12年度補正予算に、緊急対策費約3億円を盛り込む。
 下村文科相は自民党の政権公約「いじめ防止対策基本法」の早期成立を目指しており、緊急対策の実施で、いじめ問題を重視する姿勢を前面に打ち出す考えだ。
 スクールカウンセラーは現在公立小の55%、公立中の84%に配置されており、週に1回、4時間の訪問で相談に応じている。文科省は緊急対策で2〜3月の訪問回数や相談時間を倍増させる。(共同)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20130105k0000m040108000c.html

« 民家に男性変死体、頭部に外傷 小田原(5日)産経 | トップページ | 韓国総領事館に発煙筒、40歳男逮捕…神戸(5日)読売 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56471907

この記事へのトラックバック一覧です: 文科省:いじめ相談態勢を強化 カウンセリング時間倍増(5日)毎日:

« 民家に男性変死体、頭部に外傷 小田原(5日)産経 | トップページ | 韓国総領事館に発煙筒、40歳男逮捕…神戸(5日)読売 »