« 猫の首輪から回収、チップに犯行動機?文章(8日)読売 | トップページ | 警官採用に「うそ発見器」検討 警察庁、不祥事予防に(8日)朝日 »

2013年1月 8日 (火)

バックル型拳銃所持疑い、男送検 ナチス開発の複製(8日)朝日

ナチスドイツが開発したバックル型拳銃のレプリカを所持していたとして、神奈川県警は7日、同県座間市立野台3丁目、土木作業員和田元弘容疑者(47)を銃刀法違反(拳銃加重所持)などの疑いで横浜地検に追送検し、発表した。容疑を認めているが、入手先については明確に答えていないという。
 発表によると、和田容疑者は昨年10月30日、自宅でバックル型拳銃1丁と実弾4発を所持した疑いがある。第2次大戦中にナチスドイツが高級将校用に開発した拳銃のレプリカで、スイス製とみられる。ベルトのバックル内に実弾を潜ませ、レバーを押すと中が開き、発射できるという。詳細は以下をクリック downwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY201301070256.html

« 猫の首輪から回収、チップに犯行動機?文章(8日)読売 | トップページ | 警官採用に「うそ発見器」検討 警察庁、不祥事予防に(8日)朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56497294

この記事へのトラックバック一覧です: バックル型拳銃所持疑い、男送検 ナチス開発の複製(8日)朝日:

« 猫の首輪から回収、チップに犯行動機?文章(8日)読売 | トップページ | 警官採用に「うそ発見器」検討 警察庁、不祥事予防に(8日)朝日 »