« 夫婦不明、レンタカーが日光から都内に (28日)TBS | トップページ | 警視庁巡査長が盗撮 トイレに逃げ込み動画消去 略式起訴され依願退職(28日)産経 »

2013年1月28日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
各県のラスパイレス指数を公開せよ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130122151341

 3月で定年を迎える地方公務員の退職金が条例改正で引き下げられることから、引き下げ前に辞めようという駆け込み退職が警察官にも増えているという。産経新聞によると愛知県警が142人、兵庫県警が約90人となっているが、栃木県や群馬県、東京都などは駆け込み退職者はいないという。
 国家公務員の給与に対して地方公務員の給与が高い割合をラスパイレス指数といい、昭和50年代後半、国家公務員の給与が民間と比べて高額なことから引き下げた。このため以前に民間並みの給与だった地方公務員とは大きな差額が出て、指数は110を超えた自治体があった。これに対して行財政改革を求める住民が多く、やむなく多くの自治体は引き下げた。
 当時、国民は各県ごとのラス指数の公開を求めた。それが現在、この問題について「国の干渉を容認できない」という首長が多い。その自治体のラス指数を公表すべきである。
 どうも現在の水準指数は106.9もあるとか。これまで、この水準で給与を得ていながら退職金が減るからと言って、駆け込み退職は如何なものか。公務員の原則は「滅私奉公」
 ましてや国民の生命と財産を護る警察官がそれでいいのか?警察官のプライドはどうした 一度退職して、再雇用で復帰するなんていう姑息な手段はないと思うが、それは「天下り」以上に悪質ですぞ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏 ポイント 19以下
【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 夫婦不明、レンタカーが日光から都内に (28日)TBS | トップページ | 警視庁巡査長が盗撮 トイレに逃げ込み動画消去 略式起訴され依願退職(28日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 夫婦不明、レンタカーが日光から都内に (28日)TBS | トップページ | 警視庁巡査長が盗撮 トイレに逃げ込み動画消去 略式起訴され依願退職(28日)産経 »