« 人質事件で遺体を司法解剖 死因特定へ(26日)日テレ | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »

2013年1月26日 (土)

山元町社協 使途不明金は5420万円 震災寄付金も流用か(26日)共同

宮城県山元町の町社会福祉協議会(鈴木敏勝会長)の使途不明金問題で、町社協は25日、現時点で判明した2010年度から12年度の不明金の額が約5420万円に上ることを明らかにした。このうち約2430万円は、会計責任者の男性主査(35)が私的に流用したことを認めているという。町社協は主査を同日付で懲戒解雇処分とし、県警に被害届を提出することを検討している。
 鈴木会長らによると、主査は10年5月から昨年12月まで計128回、不正に持ち出したキャッシュカードで町社協の12口座から1回当たり3万円~33万2000円を引き出した。
 12口座の一部には、東日本大震災に伴う全国からの寄付金計1685万円が入金されており、主査が善意の寄付金を私的に流用した可能性も否定できない。詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130126t13031.htm

« 人質事件で遺体を司法解剖 死因特定へ(26日)日テレ | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56629715

この記事へのトラックバック一覧です: 山元町社協 使途不明金は5420万円 震災寄付金も流用か(26日)共同:

« 人質事件で遺体を司法解剖 死因特定へ(26日)日テレ | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »