« 倉敷で桜50本無残な姿 器物損壊の疑いで捜査(9日)共同 | トップページ | 沖縄爆発、手紙送り主は長女関係者か…任意聴取(9日)読売 »

2013年1月 9日 (水)

PC遠隔操作「無実なのに人生軌道修正」 (9日)TBS

パソコンの遠隔操作事件で新たな展開です。警視庁などの合同捜査本部が、神奈川県の江の島にいた猫に付けられていた記録媒体を解析したところ、「以前、事件に巻き込まれ、無実にもかかわらず人生の軌道修正をさせられた」などと書かれた、真犯人の犯行動機とも読み取れるファイルが見つかったことがわかりました。
 ピンクの首輪がつけられた一匹の猫。パソコンの遠隔操作事件で、TBSの記者などに送りつけられたメールのリンク先をたどると、この写真が登場します。
 警視庁などの合同捜査本部は、神奈川県の江の島で、実際に写真に似た猫を見つけ、首輪の裏側に付けられていたマイクロSDカードを回収し、解析を進めてきました。その結果、こんな内容が書き込まれたファイルが見つかりました。
 「自分は以前、事件に巻き込まれたせいで、無実にもかかわらず、人生の大幅な軌道修正をさせられた」
 犯行動機とも読み取れる「独白」。さらにカードには、以前の自分の書き込みを否定する、こんな記述もありました。
 「ミスしたとメールで述べたのはウソである」
 去年11月のメールでは「ミスしました。ゲームは私の負けのようです」などと書き込まれていましたが、それをひるがえしたのです。
 真犯人とみられる人物はこれまで、ネットへの書き込みに「TOR」と呼ばれる、匿名化ソフトを使用してきました。しかし去年8月、インターネット掲示板「2ちゃんねる」への書き込みの際に、一度だけ匿名化ソフトを使用しなかった疑いが浮上していました。合同捜査本部が、真犯人特定につながる有力な手がかりとみて、「2ちゃんねる」のサーバーを管理する会社を捜索するなど、捜査を進めていますが、この記述はそれへのけん制とみられています。
 猫が見つかった江ノ島での捜査も本格化しています。
 猫の写真が撮影されたとみられる高台にある一台の防犯カメラ。そこに今月4日、不審な男の姿がとらえられていたというのです。
 「ずんぐりむっくり。黒縁のメガネをかけて。20代後半から30代。1年位前は毎日(来ていた)」(付近の住民)
 SDカードのファイルの文章はこう結ばれています。
 「メールアドレスは解約したので、これ以上発信はしない」
 元日から、2回発信されたメッセージ。真犯人は今後、沈黙を続けるのでしょうか。警視庁などの合同捜査本部はカードの中味をさらに調べるとともに、防犯カメラの解析を急いでいます。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5226362.html

« 倉敷で桜50本無残な姿 器物損壊の疑いで捜査(9日)共同 | トップページ | 沖縄爆発、手紙送り主は長女関係者か…任意聴取(9日)読売 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/56502120

この記事へのトラックバック一覧です: PC遠隔操作「無実なのに人生軌道修正」 (9日)TBS:

« 倉敷で桜50本無残な姿 器物損壊の疑いで捜査(9日)共同 | トップページ | 沖縄爆発、手紙送り主は長女関係者か…任意聴取(9日)読売 »