« 殴って金奪い、川に突き落とす…強盗殺人容疑(7日)読売 | トップページ | 茨城の連続強盗、防犯カメラ映像公開 »

2013年1月 7日 (月)

PC遠隔操作 猫の首輪に貼られたマイクロSDカードの指紋調べる(7日)フジテレビ

パソコン遠隔操作事件で、新年早々、真犯人を名乗る人物から2通のメールが送られてきた。2通目のメールに写されていた猫からは、マイクロSDカードが見つかっている。
1月5日のメールについては、真犯人とみられる人物が、初めてインターネット空間から現実の社会に出てきて、手がかりを残したとも言え、捜査本部も注目している。
これまで送られてきた犯行声明メールなどは、匿名化ソフトが使われているほか、犯人は痕跡もほとんど残さず、捜査本部にとっては、少ない手がかりでの厳しい捜査が強いられてきた。
しかし、5日のメールに関しては、実際に、猫の首輪につけられたマイクロSDカードが見つかっているうえに、江の島には、防犯カメラが多数設置されており、犯人が映っている可能性もある。
捜査本部は、周辺の聞き込みや防犯カメラの映像の解析など、いわば、これまでさまざまな事件で活用してきた捜査手法を駆使することで、何とか捜査状況を進展させたいとしている。
警視庁は、マイクロSDカードについては、まず指紋などを調べて、7日からデータ解析も専門の捜査員が進めていて、何かしらのデータが入っていることはわかっているが、中身については明らかになっていない。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4_2

« 殴って金奪い、川に突き落とす…強盗殺人容疑(7日)読売 | トップページ | 茨城の連続強盗、防犯カメラ映像公開 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC遠隔操作 猫の首輪に貼られたマイクロSDカードの指紋調べる(7日)フジテレビ:

« 殴って金奪い、川に突き落とす…強盗殺人容疑(7日)読売 | トップページ | 茨城の連続強盗、防犯カメラ映像公開 »