« 2013年1月20日 | トップページ | 2013年1月22日 »

2013年1月21日

2013年1月21日 (月)

不審者情報一目で 県警、マップ作りHP公開(21日)共同

 徳島県警は、県内の街頭犯罪や不審者の情報を盛り込んだ「犯罪・不審者情報マップ」を新たに作り、ホームページ(HP)で公開している。文字だけだった不審者情報に地図が加わり、地域の治安状況が一目で分かるようになった。県警は「マップを見て防犯に役立ててほしい」としている。 
 県警は2006年から犯罪情報と不審者情報をHP上で公開。従来の不審者情報は地図がなく、発生時間と場所、不審者の特徴などを文字だけで紹介していた。犯罪情報も、街頭犯罪が発生したエリアを件数に応じて100メートル四方単位で色分けした地図を表示していた。
 新たな不審者情報マップでは、県警に寄せられた不審者が目撃された場所を赤い丸印で表示。印をクリックすると不審者の特徴などを見ることができる。地図の表示地域は、県内全ての小中高校と大学、警察署などの施設名や市町村名で検索できる。
 犯罪情報も、新たに「丁目・大字」単位で色分けした地図が閲覧できるようになり、従来通り自転車盗やひったくりなどの犯罪別に発生状況を確認することができる。
 県警生活安全企画課の近藤稔指導官は「犯罪・不審者情報マップを確認し、自分の地域でどれぐらい発生しているかを知ってもらい、防犯につなげてほしい」と話している。
 県警によると、12年に寄せられた不審者情報は815件で、前年から約200件増えた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島連続放火殺人 土地めぐり近くに住む男性とトラブルに(21日)フジテレビ

鹿児島県の屋久島で住宅火災が発生し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。火災は連続放火によるものとみられ、警察は21日午後、70代の男性から事情を聴いている。
人口およそ540人の小さな集落は、連続放火殺人事件の現場となり、住民は驚きの表情を浮かべている。
付近の住民の話によると、岩川勝美さん(54)、敏幸さん(60)の兄弟は、土地をめぐって、近くに住む男性とトラブルになっていたという。
この男性は、現在、警察が事情を聴いている70代の男性とみられていて、この男性は、事件が起こる前に、地域の住民に「放火事件を起こしてやる」といった意味の話を吹聴していたという。
一方、死亡が確認された岩川勝美さんは、屋久島の自動車修理工場で働いていて、地域の活動にも熱心に顔を出す、温厚な人柄だったという。
また、岩川さんの兄の敏幸さんは、2012年、大阪から屋久島に戻ってきて、岩川さんと一緒に生活していたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木クラブ襲撃、残る容疑者は1人 17人目を逮捕(21日)朝日

東京・六本木のクラブで昨年9月、客の男性(31)が目出し帽の集団に襲われ死亡した事件で、警視庁は21日、凶器準備集合容疑で逮捕状をとっていた住所・職業不詳の男(30)を逮捕し、発表した。容疑を否認している。逮捕は17人目。
 麻布署捜査本部によると、男は同日午後、ソウル発の航空機で羽田空港に帰国し、身柄を確保された。逮捕状が出た18人のうち、主犯格とされる暴力団関係者の男(33)だけが海外逃亡を続けており、捜査本部は近く国際手配する。

Logo2

http://www.asahi.com/national/update/0121/TKY201301210286.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億6千万円盗難の女性、2千万円の恐喝被害も(21日)読売

熊本市の会社役員女性(68)から2000万円を脅し取ったとして、熊本県警熊本南署は21日、住所不定、無職坂本浩士容疑者(38)を恐喝などの疑いで逮捕した。


 女性は昨年8月、自宅から約1億6千万円を盗まれた事件の被害者で、風俗店を経営している。同署は、坂本容疑者から数回にわたって数千万円を脅し取られたとみて余罪を追及する。
 発表によると、坂本容疑者は「元従業員が『違法行為を強要されたことを警察に訴える』と話し、示談金を要求している」などとうそを言い、2009年10月、熊本市の駐車場で、2000万円を脅し取った疑い。さらに、元従業員が「第三者には話さない」と誓約した偽造文書を交付した疑い。「全く身に覚えがない」と否認しているという。
 県警は窃盗事件で女性宅を検証した際、誓約書を発見。立会人として「福岡県警刑事2課本部長」と実在しない警察官の名前が書かれており、捜査を進めていた。窃盗事件では、女性の親族ら3人を窃盗容疑などで逮捕した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「受け子」の少年かくまった疑い、振り込め主犯格?を逮捕(21日)産経

振り込め詐欺の「受け子」の少年をかくまったとして、警視庁少年事件課は21日、犯人蔵匿容疑で、東京都足立区新田、指定暴力団住吉会系関係者、斎藤浩章容疑者(32)を逮捕し、同容疑で住吉会系暴力団事務所を捜索した。同課によると、斎藤容疑者は容疑を否認し、「少年が振り込め詐欺をしているとは知らなかった」と供述している。
 同課は同3~8月、15件の振り込め詐欺で計約3800万円をだまし取ったとして、詐欺容疑などで少年5人を含む10人を逮捕。斎藤容疑者が数十人規模の振り込め詐欺グループを主導し、だまし取ったカネが暴力団の資金源になっていたとみている。
 逮捕容疑は昨年6~7月、詐欺未遂容疑で逮捕状が出ていたグループの少年(19)を北区のビジネスホテルなどに宿泊させてかくまったとしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130121/crm13012117520020-n1.htmMsn_s1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故詐欺、会社ぐるみで犯行か 団体保険に加入(21日)産経

交通事故を偽装して損害保険会社から保険金をだまし取った事件で、詐欺容疑で再逮捕された東京都足立区千住桜木、拓殖大4年、団野陽介被告(23)=別の詐欺罪で起訴=が事故前、経営する清掃会社社名義で団体傷害保険に加入していたことが21日、捜査関係者への取材でわかった。警視庁交通捜査課は、会社ぐるみで詐欺をしていたとみている。
 捜査関係者によると、団野容疑者は事故が起きる前の平成22年10月末、経営する清掃会社名義で、損害保険会社2社の団体傷害保険に加入した。うち1社とは交通事故なら倍額になる契約だった。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130121/crm13012118110021-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【桜宮高2自殺】市教委、桜宮高体育系2科の入試中止を決定 実施派は5人のうち1人のみ(21日)産経

大阪市立桜宮高バスケットボール部の男子生徒=当時(17)=の自殺問題で、橋下徹市長から同校体育系2科の入試中止を要請された市教育委員会は21日の協議で、体育系2科の入試中止を決めた。
 採択では教育委員会の5人のうち、長谷川恵一委員長が入試実施で挙手、4人が中止で挙手した。
 協議で採択された案では2科の定員120人分を吸収する形で普通科の定員を120人増員。体育系2科を志望していた受験生への入試中止の影響を最小限にするため、試験科目を同じままにして、府内全域から受けられるとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130121/crm13012119020022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
風雲急の日本海
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130117105314

 人も遺留品もない木造船が京都府沖合の日本海で見つかった。長さ8㍍、幅2㍍で船体には赤色でハングルが書かれていたという。
 昨年12月に志賀町近くの輪島市門前町の海岸などで、ハングルと見られる表記のある木造船が相次いで発見された。
 3日には秋田県由利本荘市の海岸に船首にハングルが書かれた木造船が漂着。同海岸では12月にもハングルが書かれた木造船が発見されたほか木造船の一部とみられる木片も見つかっている。
 同月には輪島市袖ケ浜海岸や名舟漁港沖と志賀町沖で木造船や船の木片。特に名舟漁港沖では男性3人の遺体が…さらに新潟県佐渡市でも11月末以降で5隻が漂流、漂着し、計6遺体が見つかっている。
 なんか日本海が、風雲急を告げる状況にあるような気がしてならない。
 海上保安庁七尾、金沢の両保安部では「北朝鮮の漁民が軽装備で真冬の海に出て遭難した可能性があるのでは…」との見方を示しているが、発見された遺体に防寒具がないことに注目した公安関係者は「漁師ではない」とし、「海上で何らかの荷物を取引した後かもしれない」と密輸船の可能性を指摘する。
 そう言えば、麻薬の取引に「瀬取り」というのがある。ある地点で「物」を投下して離れた場所でそれを回収するという手段だ。海流をしっかり計算して流すのだという。日本海は尖閣諸島問題だけでなく、特別な警戒が必要のようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺、容疑者匿った疑いで逮捕 (21日)TBS

振り込め詐欺の現金受け取り役の少年を東京都内のホテルなどに匿っていた疑いで、住吉会系暴力団関係者の男が警視庁に逮捕されました。
 犯人蔵匿の疑いで逮捕されたのは、住吉会系暴力団関係者の斎藤浩章容疑者(32)です。去年6月から7月までの間、当時18歳の少年が振り込め詐欺事件の容疑者として捜査されているのを知りながら、東京・北区のホテルなどに匿った疑いが持たれています。
 去年7月、警視庁に逮捕された少年の供述から斎藤容疑者が浮上したということで、斎藤容疑者は振り込め詐欺グループの主犯格とみられています。
 警視庁は、21日朝から斎藤容疑者が出入りする住吉会系暴力団事務所を家宅捜索していて、グループの実態解明を急いでいます。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5236720.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店の女性経営者に2千万円恐喝 容疑の38歳男逮捕(21日)産経

熊本南署は21日、風俗店を経営する知人女性(68)から現金2千万円を脅し取ったとして、恐喝などの疑いで住所不定、無職、坂本浩士容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は2009年10月、女性に「元従業員が『違法行為を強要されていたことを警察に訴える』と言っている。金で解決するしかない」とうそを言って現金2千万円を脅し取り、代わりに「第三者に話さない」とする元従業員名義の誓約書を偽造し、女性に渡した疑い。同署によると「全く身に覚えがない」と否認しているという。
 同署は、坂本容疑者が過去にもこの女性から数千万円を脅し取っていた疑いがあるとみて調べる。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130121/crm13012114360016-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国語漫画で注意呼び掛け 京都府警、ネット詐欺加担(21日)共同

中国人留学生が気軽な気持ちでネット犯罪に加担するケースが増えているとして、京都府警サイバー犯罪対策課は中国語で描いた啓発漫画をつくり、大学を通じて配布し注意を呼び掛けている。
 同課によると、犯罪組織が中国語のネット上の交流サイトを通じ、ネットを使った詐欺の商品受け取り役や現金引き出し役を募集。留学生がアルバイトに応募する感覚で、犯罪に巻き込まれるケースがあるという。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012101001203.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションから転落か小5男児死亡 愛知(21日)テレビ朝日

愛知県小牧市のマンションの敷地で、小学5年の男の子が倒れていて、その後、死亡が確認されました。警察は、マンションから転落したとみて調べています。
 20日午後7時半すぎ、小牧市にあるマンション西側の植え込みの上で、このマンションに住む会社員・小国逸郎さん(50)の次男で、小学5年の圭吾君(11)が仰向けで倒れているのを高校生の長男が見つけました。圭吾君は病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。家族は、遊びに行っていると思っていた圭吾君が夜になっても帰ってこないため捜していたということです。警察では、圭吾君が何らかの原因でマンションから転落した可能性が高いとみて詳しく調べています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230121004.html2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハングルが書かれた木造船漂流、京都沖 (21日)TBS

20日、京都府の沖合の日本海でハングルが書かれた木造船が漂流しているのが見つかりました。船には誰も乗っておらず、遺留品なども見つかっていません。
 20日午前8時ごろ、京都府伊根町野室の沖合2キロで「木造の船がひっくり返って浮いている」と近くで漁をしていた人から第八管区海上保安本部に通報がありました。
 見つかった船は長さ8メートル、幅2メートルで誰も乗っておらず、船体には赤色でハングルが書かれていました。付近で遺留物などは見つかっておらず、船がどこから来たかはわかっていませんが、船の状態から長期間漂流していたとみられます。
 今後は地元の伊根町が海上保安本部から船を引き継ぎ調査を行う予定です。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5236554.htmlLogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

(防災 復興)消防隊員に残るストレス 命救えぬ無力感…通院も(21日)朝日

災害や事故の悲惨な現場で、救助・捜索活動にたずさわる消防隊員たちの惨事ストレス=キーワード。命を救えなかった自責の念や無力感、被災した自らの家族を思う心の叫びをどのようにケアしていけばいいのか。総務省消防庁の新たな取り組みには、課題も残る。 「家族の安否を考えると心配で一睡もできず…
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201301200315.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒して口論、25歳年下の内縁の妻刺す…重体(21日)読売

宮城県警塩釜署は20日、利府町加瀬、無職山岸広治容疑者(67)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、山岸容疑者は同日午前3時頃、自宅アパートで内縁の妻(42)の左太ももを包丁(刃渡り20センチ)で刺し、殺害しようとした疑い。二人で酒を飲んでいた際に口論となり、山岸容疑者が台所にあった包丁を持ち出して刺したという。
 女性は仙台市内の病院に搬送されたが、動脈を損傷して出血が激しく、意識不明の重体。山岸容疑者は犯行後に「妻を刺してしまった」と自ら110番通報した。山岸容疑者は「殺すつもりはなかった」と供述しているという。
 付近の住民によると、女性は2008年頃からアパートで暮らし始め、後に山岸容疑者も同居するようになったという。
 近くに住む会社員男性(56)は「二人で連れだって車で出かける様子を何度も見たことがある。仲は良さそうだった」と驚いた様子で話した。(

2013年1月21日07時17分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

教諭、「もめ事」に駆け付けた警官の顔に頭突き(21日)読売

山口署は20日、山口市大内御堀、同市立平川中教諭の高尾勇一郎容疑者(37)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。
発表によると、高尾容疑者は同日午前0時50分頃、同市楠木町の歩道で、同署地域課の男性巡査長(28)の顔面に1回頭突きをして職務を妨害した疑い。高尾容疑者は酒に酔っており、巡査長が「もめ事が起きている」との通報を受けて駆け付け、保護しようとしていたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

特養老人ホーム:女性入所者を無断撮影 メールで送信(21日)毎日

東京都あきる野市の社会福祉法人「緑愛会」が運営する特別養護老人ホーム「あたご苑」で昨年11月、30代の介護主任の男性が顔にタオルを巻いた女性入所者の写真を携帯電話で無断で撮影し、当時の同僚2人にメールで送信していたことが分かった。表題には「おでんくん(禁流出)」と記載。おでんの餅巾着を模したアニメの主人公に見立て、からかったものとみられる。同市は不適切な行為だとして施設を立ち入り調査した。
 施設の関係者によると、男性は昨年11月8日、顔に白いタオルを巻いて保冷剤を固定している女性の画像を添付ファイルで同僚2人に送付。その数日前にはタオルを巻いていない女性を見て「『おでんくん』の主人公に似ている」と同僚に話しかけていたという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130121k0000m040095000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーの運転手殴り料金踏み倒す 29歳男を逮捕(21日)産経

暴行をふるってタクシーの運賃を踏み倒したとして、警視庁野方署は20日、強盗の疑いで、東京都中野区鷺宮、自称会社員、西原利則容疑者(29)を現行犯逮捕した。同署によると、酒に酔っており、容疑を否認している。
 逮捕容疑は、20日午後8時ごろ、自宅近くの路上で、乗っていたタクシーの乗車料金3230円の支払いを拒否して男性運転手(63)の顔を殴るなどの暴行を加え、料金を踏み倒して逃走したとしている。運転手は軽傷。
 運転手が西原容疑者を呼び止めたところ、戻ってきてタクシーのそばに座り込んだといい、通報を受けて駆けつけた野方署員が取り押さえた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130120/crm13012023390010-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

【アルジェリア人質事件】武装勢力5人を拘束 現地従業員4人も聴取(21日)産経

アルジェリアのテレビは20日、人質事件で同国治安当局がこれまでに武装勢力5人を拘束したと報じた。さらに3人の行方を追っているという。アルジェリア内務省は19日、武装勢力メンバー32人全員が死亡したと発表していた。
 一方、地元紙の20日の報道によると、治安当局は事件現場のガス田施設のアルジェリア人従業員4人から事情聴取を始めた。犯行グループに加担した疑いがあるという。
 武装勢力が施設の内情に詳しい者をグループに引き入れ周到に計画したとみて捜査。他に地元のアルジェリア人2人の取り調べも進めている。
 別の地元紙によると、犯行グループには、施設で運転手や警備員、料理人などとして働いていた者も含まれるとの情報もある。同紙は、事件の首謀者とされるベルモフタール司令官が、施設内部の配置や警備体制、人の動きなどを事前に調べ、犯行を容易にする狙いだったとの見方を伝えた。(共同)

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130121/crm13012101350003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月20日 | トップページ | 2013年1月22日 »