« 2013年1月18日 | トップページ | 2013年1月20日 »

2013年1月19日

2013年1月19日 (土)

違法買い取りか、古物商の男ら2人逮捕(19日)TBS

東京・多摩市が運営する施設で切手などを違法に買い取ったとして、古物商の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 古物営業法違反の疑いで逮捕されたのは、文京区の会社経営、池田慎二郎容疑者(44)ら2人で、去年12月、多摩市が運営する施設の会議室で、71歳の女性らから1万8000円相当の切手などを違法に買い取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、古物の買い取りは客の自宅か届け出た場所で行わなければなりませんが、池田容疑者らは「無料査定」などと広告を出し、市の施設などに客を集め、その場で買い取っていたということです。
 池田容疑者らは同様の手口で去年10月から12月までに600人ほどから切手や貴金属などを買い取り、月およそ300万円売り上げていたとみられていて、取り調べに対し容疑を認めているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5235385.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元妻宅に灯油まき放火 容疑の29歳男逮捕(19日)産経イザ

茨城県警日立署は19日、元妻宅に火を付けたとして、現住建造物等放火未遂と住居侵入の疑いで、同県日立市川尻町、会社員、木村隆志容疑者(29)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は19日午前7時40分ごろ、日立市川尻町の元妻(29)のアパートで、ベランダにあった灯油を居間にまき、ライターで火を付けて衣類などを燃やした疑い。
 同署によると、2人は昨年5月に離婚。元妻は子供3人と暮らしていた。木村容疑者はドアを子供に開けてもらい侵入後、口論から火を付けたとみられる。110番通報で駆け付けた警察官が消火したという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警察官の服脱がせキス 容疑の巡査部長2人逮捕(19日)産経

後輩の20代の女性警察官に服を脱ぐことを強要するなどしたとして、神奈川県警は19日、強要と暴行の容疑で県警交通総務課巡査部長の森克演容疑者(35)を、強要の容疑で県警暴力団対策課巡査部長の荒川好和容疑者(38)を逮捕した。
 県警の調べなどによると、両容疑者は県警大和署に勤務していた平成24年3月11日、同県大和市内のカラオケ店で、女性警察官に対し森容疑者の服とブラウスやズボンを交換させるなど強要。さらに、森容疑者は女性警察官の不意をついて頬にキスをする暴行を加えた疑いが持たれている。
 両容疑者は送別会の二次会で酒に酔っており、当日休みだった女性警察官を電話で呼び出していた。荒川容疑者は異動を控えていた女性警察官に、「異動先の上司は知っている。付き合いが悪いと仕事はつとまらない」と言ったという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130119/crm13011914260007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【六本木集団暴行死】16人目の容疑者を逮捕(19日)産経

東京・六本木のクラブで昨年9月、飲食店経営の藤本亮介さん=当時(31)=が金属バットなどで武装した集団に殴られ殺害された事件で、警視庁麻布署捜査本部は19日、凶器準備集合容疑で、住所、職業不詳の増元宏明容疑者(26)を逮捕した。捜査本部によると、増元容疑者は「現場に行っていない」などと容疑を否認している。逮捕者は暴走族「関東連合」(解散)のOBら計16人となった。
 捜査本部によると、増元容疑者は同日、知人男性を通じて出頭する意向を連絡。捜査員が都内で待ち合わせ、竹の塚署に任意同行した上で逮捕した。一方、犯行グループを統率していたとされる見立真一容疑者(33)ら2人はフィリピンなど海外に逃亡したままで、捜査本部は近く国際手配する方針。
 増元容疑者の逮捕容疑は、昨年9月2日午前3時40分ごろ、港区六本木のクラブ「フラワー」近くの路上で、藤本さんを襲撃する目的で金属バットなどを持って集合したとしている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130119/crm13011916180008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
警察の威信にかかわるぞ!
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20130117105233

依然として衰えない「振り込め詐欺」-今年こそなんとかしないとニッポン警察の威信にかかわる問題ですぞ。
 18日から19日にかけて東京・武蔵野市内で甥や孫をかたる電話が相次いでいる。内容は「会社が不景気だ」「自分も借金がある。今月か来月に返すから200万円貸してくれ」や「1800万円の保証人になっている。900万円用意してくれないか」などだ。
 さらに16日夜には調布市、狛江市内で息子をかたり、「風邪をひいて、喉がいたい。また、明日電話する」などのオレオレ詐欺。10日には狛江市内で狛江市役所職員をかたる者から「医療費の還付が4ヶ月分あります」「携帯電話を持っていますか?」「どちらの銀行のキャッシュカードを持っていますか?」などの還付金詐欺の電話がかかるなど今年に入って8日から武蔵野市や小金井市、西東京市などを振り出しに一部地区だけでも20件以上の電話が相次いでいる。
 警視庁管内の平成24年の被害額は前年より12億4000万円も多い47億円を突破した。中でも還付金詐欺が急増している。
 警察庁がまとめた昨年11月までの被害総額は132億9000万円以上。130億円は平成21年の大阪市の重点予算額に匹敵する。
 こんな被害をなぜ?防げない?。しかも被害者は弱者のお年寄りだ。
 全国の警察は広報活動や直接家庭を訪問する抑止策に賢明のようだが、効果的なのは携帯電話で位置確認をして犯人の動きを掴み検挙活動に繋げることだ。あるいは携帯会社と連携して電話の通信停止の措置をとれば良い。携帯会社は「儲け主義」だけでなく、契約時の「約款」を有効活用し、弱者を救う事をなぜ考えないのか?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪急電車でまたシート切られる(19日)産経イザ

 阪急電車の座席シートが切られる 18日午前9時ごろ、西宮市長田町の阪急電鉄西宮車庫で、電車の座席シートが切られているのを男性清掃作業員が発見し、同社社員が西宮署に届けた。
 同署によると、電車は8両編成で、2両目の座席シートが刃物で約7センチ切られていた。電車は午前7時31分に宝塚駅を出発、宝塚線と神戸線を運行した後、庫に入ったという。 阪急神戸線などでは7月以降、座席シートが切られる事案が23件あり、同署は器物損壊事件として関連を調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

ユニーク表示で事故防止、福岡 交差点に「あぶない!」 (19日)共同

交差点での車と歩行者、自転車の衝突事故を防ごうと、福岡県警はJR博多駅前の目抜き通りにある蔵本交差点(福岡市博多区)に「あっ!あぶない!」と大書したユニークな路面表示を設置した。全国的にも珍しい対策という。
 右左折する車が横断歩道に入る手前に白で書き、周りを赤で鮮やかに塗りつぶした。表示は大小2種類あり、大きいものは縦5メートル、横6メートル。設置費用は約160万円。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/343996

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森県庁:刺激臭で一時騒然…「クマよけスプレー」原因(19日)毎日

青森市長島の青森県庁で18日夕、鼻やのどを刺すような強烈な刺激臭が建物内に充満した。県が調べたところ、唐辛子成分の入ったクマよけスプレーと分かり、庁舎内は一時騒然となった。
 県によると、燃えないごみとして庁舎内に捨てられていたスプレー缶2本が発生源だった。処分のため業者が中庭で缶に穴を開けたところ、中身が噴き出して建物内に流れ込んだらしい。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130119k0000m040107000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置場内で覚醒剤所持、弁護士に手渡し発覚(19日)読売

昨年6月に窃盗、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で滋賀県警に逮捕された男(41)が、勾留された草津署の留置場内で覚醒剤の粉末を所持していたことがわかった。
 県警は、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で男が留置場内で入手した経緯を調べている。
 県警監察官室によると、男は草津署で勾留中だった昨年6月、担当弁護士と接見した際、覚醒剤の粉末が付着した小袋を所持していたという。男は自ら小袋を弁護士に手渡し、弁護士が県警に提出して発覚した。どういう経緯で男が覚醒剤を所持するに至ったかについて、県警は「捜査中で詳細は明かせない」としている。
 同室によると、勾留される容疑者は、留置場に入る前に身体検査や持ち物検査が行われる。同室は「留置場で見つかったのは事実で、チェック体制が適切だったかも厳正に確認する」としている。
 男は窃盗罪と、今回発覚したのとは別の覚醒剤取締法違反(使用)に問われ、大津地裁は今月15日、男に懲役4年の実刑判決を言い渡した。(

2013年1月18日22時44分

読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べ可視化:「全面」「裁量」併記…制度化へ初の試案(19日)毎日

 新しい刑事司法制度の在り方を検討している法制審議会(法相の諮問機関)の特別部会で18日、本田勝彦部会長(日本たばこ産業顧問)は基本構想案(部会長試案)を示した。容疑者の取り調べでの録音・録画(可視化)については、裁判員裁判の対象罪名で逮捕された場合は原則的に義務付ける▽取調官の一定の裁量に委ねる−−の両案を併記した。可視化の制度化に向けて初めて示された案だが、この日の部会では強い反発が相次いだ。
 構想案は、検察や警察の試行状況から可視化の有用性を認め(1)原則的に全過程の録音・録画を義務付け、一定の例外(取り調べや捜査に深刻な支障が生じうる場合など)を定める(2)録音・録画の範囲を取調官の一定の裁量に委ねる−−の両案を併記。(1)の対象事件について「重大事件で取り調べ状況を巡る争いが生じやすく、分かりやすい立証が求められる」として裁判員裁判対象の逮捕事案とする案を示した。容疑者以外の参考人については「一律に対象とする必要性は乏しい」と除外した。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130119k0000m040063000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール送付:6容疑者を逮捕…愛知県警(19日)毎日

 迷惑メールを送ったなどとして愛知県警西署などは18日、出会い系サイト「ラブloveメール」運営会社社長、小林慎也容疑者(30)=東京都豊島区=ら男女6人を特定商取引法違反の疑いで逮捕した。全員が容疑を否認しているという。
 容疑は、6人は共謀して11年7月29日、名古屋市西区の男性(49)へサイトに誘導する広告メールを勝手に送付(未承諾電子メール広告の提供)▽サイトでは、ほとんどのメールを女性会員を装った男性従業員が作成しているのに、広告には女性と出会えるうえに、50万円以上の金銭がもらえるという事実に反する記載をした(誇大広告)−−などとしている。詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130119k0000m040109000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【アルジェリア邦人拘束】10邦人なお不明 外国人人質100人救出か(19日)産経

アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で日本人らがイスラム過激派武装勢力に拘束された事件で、アルジェリア軍の制圧作戦が続く中、プラント建設大手、日揮は18日夜、日本人スタッフ17人のうち7人の無事を確認、10人の安否が不明であることを明らかにした。日本政府高官は少なくとも1人が軽傷を負っているとしている。
 これに先立つ同日朝、日揮は日本人3人の無事を確認したことを発表していた。夜には、現地に向かうため成田空港に現れた日揮幹部が、報道陣に「最新情報では日本人7人、外国人10人の安全が確認された」と明言、日本人の生存者がさらに4人増えた。ただ、外国人を含めたスタッフ計61人の安否は不明という。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130118/mds13011823570014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月18日 | トップページ | 2013年1月20日 »