« 2013年1月9日 | トップページ | 2013年1月11日 »

2013年1月10日

2013年1月10日 (木)

判決直前また万引き、被告に実刑 やり直し裁判員裁判(10日)朝日

【田村剛】強盗致傷事件の判決直前に再び万引きをして、審理が中断後に再開された裁判員裁判で、東京地裁は10日、東京都武蔵野市の卸売業、安村信男被告(49)に対して懲役3年6カ月(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡した。
 弁護側は「被告の盗み癖は病気。専門施設で治療したい」と保護観察付きの執行猶予を求めたが、判決は「服役後の治療も可能で、実刑で罪を自覚するべきだ」と指摘した。  大善文男裁判長は言い渡し後、「社会復帰してから原因に適切に対処してほしい。裁判員ら全員の考えだ」と被告に語りかけた。 詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/national/update/0110/TKY201301100234.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

110番、4年ぶり減少…緊急性のない通報が減(10日)読売

昨年1~11月に全国の警察本部が受理した110番通報は、前年同期比0・4%減の852万6334件だったことが警察庁のまとめでわかった。減少は4年ぶり。生活相談など緊急性のない通報が同5・4%(12万1766件)減ったことが大きな要因だという。
 緊急性のない通報のうち、渋滞情報の問い合わせなど「各種照会」は94万6209件で、同10・6%減少。2004年から増加を続けていた「要望苦情相談」も同1・1%減少し、101万4646件だった。
 ただ、緊急性のない通報は依然、全体の25%を占めている。警察庁は「事件や事故への対応が遅れる原因になりかねない」として、相談専用電話「#9110」の利用を呼び掛けている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店景品交換所で235万円奪った疑い 無職男再逮捕(10日)産経イザ

広島県警福山東署は10日、パチンコ店の景品交換所で現金約235万円を奪った強盗致傷の疑いで、住所不定の無職、梶野龍治容疑者(37)=別の強盗致傷罪などで起訴=を再逮捕した。
 容疑は2011年12月14日夜、福山市大門町2丁目の景品交換所で男性従業員(74)にナイフを突き付けて脅し、現金が入ったバッグを奪い、従業員の左手を切り付け軽傷を負わせた疑い。 県警が昨年11月に広島県迷惑防止条例違反容疑で梶野容疑者を逮捕した際、当時の自宅でバッグが見つかった。同署が動機などを調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

投資詐欺か、被害1500万 栃木、太陽光発電会社名乗る(10日)産経

栃木県警鹿沼署は10日、同県鹿沼市西茂呂の男性会社員(61)が投資名目で1500万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として調べる。
 鹿沼署によると、昨年9月ごろ、太陽光発電会社の資料が男性方に郵送され、「資料を持っている人でないと投資できない。共同出資者に名前を貸してもらえないか」と、個人投資家や投資会社員を名乗る男たちから電話があり、形だけの出資を申し込んだ。
 その後、発電会社の担当者を名乗る者から、「名前だけで一銭も出していないと財産を差し押さえられる」などと電話があり、話を信じた男性は昨年11~12月に宅配便で指定された東京都内の宛先に現金計1500万円を送った。男たちとの連絡が今月取れなくなり、被害に気付いた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130110/crm13011019390019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

【六本木暴行死】実行犯ら8人を逮捕 海外逃亡組は5人(10日)産経

東京・六本木のクラブ「フラワー」(閉店)で昨年9月、飲食店経営の藤本亮介さん=当時(31)=が金属バットなどで武装した集団に殴られ殺害された事件で、警視庁麻布署捜査本部は10日、凶器準備集合容疑で、暴走族「関東連合」(解散)の元リーダー、石元太一被告(31)=詐欺罪などで公判中=ら関東連合OBを含む20~30代の男8人を逮捕した。捜査本部は8人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は昨年9月2日午前3時40分ごろ、港区六本木の同店近くの路上で、藤本さんに暴行する目的で金属バットなどを持って集合し、同店に向かったとしている。藤本さんはこの直後、同店のVIP席で目出し帽をかぶった集団に襲われ殺害された。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130110/crm13011015320017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)
マスコミに治外法権はないpout
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20121227143915

 警察庁の片桐裕長官は10日、富山県の資産家殺人放火事件の警部補が出版社・週刊文春に犯行の告白文を送付したことに触れ、県警が押収するまで2年以上時間がかかったが「もっと早くならなかったのか」と苦言を呈した。
 出版社はその経緯について次のように記事に折り込んでいる。
 「警部補から声明文の入ったCDRが届いたのは約2年半前の平成22年6月。県警に真贋を確認したが、その内容に『秘密の暴露があった』ため本物と断定された。県警から再三にわたりCDRの任意提出を求められたが『情報源の秘匿』から、捜査機関に簡単に提出するのは情報提供者から信頼を失う行為」として拒否した。
 県警が差押えに踏み切ったのは平成24年8月。以後、事件が急進展。片桐長官はそれをやんわりと県警などに苦言を言ったもの。
 かつて、こんな事件があった。世の中を震撼させた神戸連続児童殺傷事件の「酒鬼薔薇」事件である。その捜査資料が某過激派から通信社やテレビ局などマスコミにばらまかれた。この時、マスコミがとった手段は、差し出し人が兵庫県警の住所になっていることから疑問に思い、捜査当局に差し出した。
 この行為は、被害者感情も含めて事件の早期解決を求めるなら至極公然の行動であり、報道は治外法権でもなんでもない。
 中国のように書き換えたり、記事を差し止めるのならともかく、今回の出版社の行為は許されるものではない。事件報道の3原則をしっかり勉強してほしいものである。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

告白文押収「もっと早く」 富山放火殺人事件で警察庁長官(10日)産経

警察庁の片桐裕長官は10日の記者会見で、殺人などの疑いで逮捕された富山県警警部補が出版社に送ったとされる犯行の告白文を県警が押収するまで2年以上かかったことに関し「もっと早くならなかったのかな、という思いはある」と述べた。
 告白文はCD-Rに記録され、2010年6月に「週刊文春」の編集部に送られた。県警は文芸春秋側から同月中に相談を受けたが、押収したのは12年8月だった。県警は「任意提出に応じるよう要請を続けた」と説明している。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130110/crm13011014340014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金を出せ」 コンビニ強盗4万円奪う 栃木(10日)産経

10日午前6時15分ごろ、栃木県上三川町坂上のコンビニ「ココストア上三川坂上店」で、金属棒を持った男が男性店員(23)を脅し、現金約4万6千円を奪って逃げた。県警下野署は強盗事件として捜査している。 同署によると、店員がレジ付近に立っていた男に声を掛けると、「金を出せ」と脅された。男は身長165~170センチくらい。黒いコートのフードをかぶり、マスクで顔を隠していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130110/crm13011010400005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺で受け子の男を逮捕 東京(10日)日テレ

振り込め詐欺事件で、東京都・西東京市の男性から現金300万円を受け取りに現れた振り込め詐欺グループの武田健二郎容疑者(48)が、張り込んでいた捜査員に詐欺未遂で現行犯逮捕された。
 警視庁によると、10日、西東京市の男性(74)の家に「電車の中に預金通帳が入ったカバンを忘れた。500万円が必要で、あと300万円が足りない」と息子を装った電話があった。男性が預金を下ろそうとした金融機関から通報を受け、捜査員が男性の家を張り込んだところ、武田容疑者が現れたという。
 警視庁の調べに対し、武田容疑者は容疑を否認しているが、警視庁は指示役がいるとみて調べている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2013/01/10/07220978.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組組長の出身母体事務所を家宅捜索 (10日)TBS

山口組系暴力団組員ら3人が東京のマンションの部屋を不正に賃貸契約したとして逮捕された事件で、警視庁は名古屋市にある山口組組長の出身母体の事務所を家宅捜索しました。
 家宅捜索が行われたのは、名古屋市にある山口組の司忍こと篠田建市組長の出身母体「司興業」です。
 この事件はおととし4月、山口組系暴力団「司興業」の組員渡辺浩之容疑者(49)ら3人が、暴力団であることなどを隠し、不正にマンションの部屋の賃貸契約を結んだとして、詐欺の疑いで警視庁に逮捕されたものです。マンションは風俗店などの客引きの男らの集合場所に使われていたということですが、渡辺容疑者は黙秘を続けています。
 警視庁は渡辺容疑者が客引きの男らから受け取っていたみかじめ料が山口組の資金源になっていたとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5227948.html

Logo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

証明写真機荒らし計850万円盗む 容疑の男を追送検/岩槻署(10日)共同

川口市内の証明写真自動販売機から売上金などが盗まれた事件で、県警捜査3課と岩槻署は9日、窃盗と器物損壊容疑などで、さいたま市見沼区春岡2丁目、無職田中達也容疑者(32)=窃盗罪で公判中=の余罪299件を追送検した。同容疑者は約7カ月間に同じ会社の証明写真自動販売機ばかり297台を狙い、1都9県で犯行を重ね、現金など計約850万円相当を盗んだとみられている。
 追送検容疑は昨年1月から7月にかけて、さいたま市見沼区東大宮5丁目の証明写真自動販売機で、現金約800万円を盗むなどした疑い。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.saitama-np.co.jp/news01/10/09.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「今何時」「携帯探して」…困った110番通報(10日)読売

10日の「110番の日」に合わせ、千葉県警通信指令課は9日、2012年の110番の受理状況を発表した。


 総受理件数は前年比7049件(1・2%)増の59万2095件で、3年連続で増加した。このうち、緊急を要しない通報やいたずら、無言電話など不適切な通報は計25万3447件に上り、全体の4割を超えた。同課のまとめによると、総受理件数のうち、有効受理件数は前年比719件(0・2%)増の45万2700件。このうち犯罪発生や交通事故発生など緊急を要するものは前年比1万9871件(6・3%)増の33万3879件だった。
 一方、緊急を要しなかったり、不適切だったりした通報は11万8821件で、前年から1万9152件(13・9%)減ったが、「家の電気がつかない」「風呂場のドアノブが空回りして開かない」などがあった。同課は緊急性の低い相談は、「#9110」を活用するよう呼びかけている。
 無言電話やいたずら、無応答、間違い電話などの無効件数は13万4626件あった。特に悪質な通報について県警は昨年、「駅前で男が包丁を振り回している」とうその通報をした少年を偽計業務妨害容疑で逮捕するなど、同容疑や軽犯罪法違反(虚偽通報)で、10件15人を摘発した。
 ◇ 不適切な110番の例(県警発表)
 「ガス欠した。ガソリンを持ってきて」
 「今日は何日で今何時ですか」
 「警察署に電話をつないで。直接電話をするとお金がかかる」
 「家の電気がつかない。ブレーカーもどこにあるかわからない」
 「夫の車を捕まえて。夫が不倫相手と車で出かけてしまった」
 「携帯電話をなくした。一緒に探して。携帯電話を止めて」
 「家に帰れないのでパトカーを向けて」
 「ファミレスの店員が帽子をかぶっていなくて不潔だから注意して」

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑法犯32年ぶり140万件割れ 10年連続で減少(10日)共同

全国の警察が昨年1年間に把握した刑法犯の事件数(認知件数)は138万2154件で、前年に比べ9万8611件(6・7%)減少したことが9日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。
 10年連続の減少で、過去最悪だった2002年の半数以下。1980年以来32年ぶりに140万件を割った。殺人事件(未遂、予備容疑も含む)は1030件で、4年連続で戦後最少を更新した。
 減少数の94%を窃盗犯が占め、特に自動車内の金品や自動販売機内の現金などを狙った窃盗は02年に比べ大幅に減った。
 一方で、暴行や傷害などの粗暴犯、強制わいせつや公然わいせつなどの風俗犯が増加した。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013010901001480.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の山岳で死亡・行方不明者13人 過去最悪(10日)テレビ朝日

年末年始に登山中に遭難して死亡したり、行方不明になった人が合わせて13人に上り、過去最悪となりました。
 警察庁によりますと、富士山を登っていた環境省の男性職員が死亡するなど、去年の12月29日から今月3日にかけての6日間で、登山中に亡くなった人が5人に上ったことが分かりました。行方不明者は北アルプス・剱岳の4人を含めて8人となっています。死者・行方不明者は合わせて13人となり、記録が残っている過去11年で最悪となりました。全国の警察はこの間、延べ約900人の警察官を動員し、山岳パトロールや捜索救助活動などにあたりました。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230109051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

笹子トンネル、来月下旬に完全復旧へ(10日)TBS

天井板の崩落事故の影響で、下り線を使った対面通行が続いている中央道の笹子トンネルについて、国土交通省などは来月下旬を目標に完全復旧させる方針を明らかにしました。
 中央道は先月2日、笹子トンネルの上り線で発生した天井板の崩落事故により、下り線を使った対面通行が実施されていました。国土交通省と中日本高速道路は、上り線のトンネルについて、11日から天井板の撤去を開始し、来月下旬を目標に完全復旧させる方針を明らかにしました。
 また、上り線の緊急点検の結果、天井板を吊り下げる「アンカーボルト」の欠落やコンクリートのひび割れなど、合わせて1211か所もの不具合が見つかったということです。この点検結果の評価については、今後、国交省の事故原因に関する有識者委員会で議論されます。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5227640.html

Logo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

適性を欠く情報がある…解任された浦安警察署長(10日)読売

千葉県警は9日、財津定夫浦安署長(56)の署長職を解き、警務部付とするなど警視7人の人事異動を発表した。いずれも11日付。
 警務課は異動の理由について、「財津署長に署長としての適性を欠く情報があり、監察官室による調査中。署の業務運営に支障を来さないため」と説明している。岡部正勝警務部長は「幹部職員が私的に不適切な行為をした疑いで調査の対象となっていることは、誠に遺憾。明らかになった事実に即して適切な対応を図る」とコメントを出した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

スマホ不正アプリ:公式販売サイトを装うHPで公開(10日)毎日

グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載するスマートフォン(多機能携帯電話)の電話帳データを抜き取る12種の不正アプリが公式アプリ販売サイトを装ったホームページに公開されていることが9日、情報セキュリティー会社「シマンテック」への取材で分かった。抜き取られたデータは海外サーバーに転送され、被害状況は不明という。同社は注意を呼びかけ、警視庁に情報提供した。
 同社が確認した偽サイトは2種類。一つはグーグル公式サイトの「Google Play」とアルファベットが1文字違う「Gcogle Play」で、今年1月2〜5日ごろから9種の不正アプリが無料公開されている。アプリを紹介する迷惑メールを大量に送信し、偽サイトに誘導しているという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20130110k0000m040111000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

桜宮高2自殺 バスケ部顧問が他部員への体罰も認める(10日)産経イザ

大阪市立桜宮高2年でバスケットボール部主将の男子生徒=当時(17)=が顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた後に自殺した問題で、大阪市教育委員会は9日、顧問がほかの部員への体罰も認めていることを明らかにした。「発奮させるためだった」と説明しているという。
 バスケット部員50人へのアンケートでは21人が体罰を受けたと証言。多くの部員が常態的に体罰被害を受けていたとみられる。大阪府警も暴行容疑などを視野に捜査。部員や教職員らに事情を聴き、立件の可否を判断する。
 桜宮高の佐藤芳弘校長は9日の記者会見で、バスケット部副顧問ら教員2人が、自殺前日の練習試合の際の顧問による体罰について「恩師の指導に口出しできなかった」と黙認していたことを明らかにした。2人は同校の卒業生。大阪市教委によると、大阪府警都島署から8日にあった電話で、市教委の事務局職員にも事情聴取する予定であることを告げられたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

週刊文春に暗号で金額提示要求、逮捕の警部補 富山・放火殺人事件(10日)産経

富山市の放火殺人事件で殺人の疑いなどで逮捕された富山県警警部補加野猛容疑者(54)は犯行を告白したとされる文書で、事件をまとめた「手記」の買い取りを求め、応じる場合は指定した暗号で週刊文春の読者欄に金額を掲載するよう編集部に指示していたことが9日、分かった。
 2010年6月に週刊文春編集部に送り付けられたCD-R内の文書には金額は明示されず、額が希望に近ければ送金方法を知らせるとの記述があった。現金の受け渡しには、警察官や週刊誌記者が張り込まないよう条件を付けていた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130109/crm13010918540012-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月9日 | トップページ | 2013年1月11日 »